頑張ったね

「がっちゃん」退院しました

正直なお話 この子を家に招いた時から覚悟は決めていたものの

反面もしかしたらその覚悟が不必要な日が訪れるかもとの期待も有りました

忘れもしない 忘れる事の出来ない昨年のあの暑い日この子の戦いは始まった

いちどは三途の川を渡りかけそれを引き戻してくれたのは彼の仲間達でしょう

そして挫ける事無く今日まで頑張れたのも

空の上から見守ってくれて居る彼の兄や姉達の励ましからでしょう

手術当日の早朝「すもも」を訪れその報告をした

彼の母は必ず成功する様にと大嫌いな人間へ初めて頭を下げた事でしょう

自転車置き場を後にする僕の背後で無言の侭佇む姿は人の母親と同じに思った

人間ならば今頃は精神的苦痛から落ち込み中々這い上がるまで時の掛かること

それにも負けずに真直ぐと前を見乍ら生きて居る「猫」と言う生きものに敬意を表します

空の上の仲間達 君をこの世に生んだ母親 そして励ましの言葉を下さった皆様方

この場をお借りして心より御礼申し上げます

ありがとうございました

「がっちゃん」皆様の温かな心に包まれ

これからも元気に頑張ってくれる事と確信して居ります

まだ一年にも満たない幼い彼ですが この度の頑張りを褒めて上げて下さい

f0011273_217174.jpg
君の育った場所のお花達も君の頑張りを皆で応援してくれてる





この子達に負けない様「がっち」らしく生きて行って下さいな
f0011273_23391410.jpg
f0011273_2343913.jpg
退院おめでとう 皆様にお礼の言葉を届けてね
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-05-14 21:13 | ごあいさつ
<< 季節の変わり目は慌てない慌てない | pagetop | この親にしてこの子あり >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin