ウミネコ達の春
日付が変わったので昨日に成るが久しぶりにウミネコ達のところへ出掛けた

地震当日は流石に避難されたりと慌ただしい日が続いたとのこと

それと同時に燃料や水等の品不足には不自由されたらしいが

漁師さんや馴染みの顔の方々そして外に生きる猫達も今まで通りかわりなく

元気な姿をこの目で拝見出来 ホッと安堵して居る次第です

今回は出向いた時間帯がいつもと違うために皆の顔は見れなかったけど

知る顔の方に聞けば皆元気とのことで次回いつもの夜明けの時間に期待し

今日のところはご挨拶方々港をぶらりと散歩です

厳しい寒さの季節を乗り越え兎も角マタ〜リと寛ぐウミネコ達でした

f0011273_1592460.jpg

f0011273_1595018.jpg

f0011273_20117.jpg

f0011273_201651.jpg

f0011273_203225.jpg

f0011273_20559.jpg

f0011273_21810.jpg

f0011273_211912.jpg

f0011273_21365.jpg

f0011273_22210.jpg


港の「ごんた」と「まりゅ」はいつもの調子で

ふたり仲が良いのか悪いのかと言ったところ

そして一番気に掛けていた仔猫の「こびと」

彼が一段と大きく そして安全な人か否かをきちんと認識する術を磨き成長していた

最初は距離を多くとり決して安易に近づくことをしない警戒心で僕の様子を見乍ら

様々なことを学んでいる彼の瞳は輝いていた


今日のところはここまでです 写した写真の整理が追いつかずですいません

今日はもう寝ま〜す
Top▲ | by kagetarophotolife | 2011-04-05 02:13 | 遠くの猫
<< 僕の特効薬 | pagetop | 君のように >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin