身を任せるのも逞しさ
雨上がりの朝 久しぶりにウミネコ達に会いに出掛けた

車を走らす道中のお空は雲におおわれてて天気予報だいじょぶか?

雨の時は日々顔をあわす自転車置き場の子の場合

工夫をすれば猫達が雨に打たれることを避けられるから

空の様子をうかがい乍ら出向くのだけど

遠くの子の場合は場所により雨を避ける建家とか場が無いことも少なくなくて

雨の降る時や降りそうな空模様の場合は避ける様にしてる

この人間は大丈夫ニャ!と僕が姿を見つければ少々の雨でも姿を現し

足元に絡み付くことを思うと

こと今時分は寒さの季節を乗り越え気持ちも少々緩み時で

外猫達がいちばん命を落としてしまいかねない夏前の梅雨辺りまでは

このことに気をつけなければと思う

まぁこれは僕の小さな拘りで過ぎないが 

雨に打たれて身体を濡らし乍らも

人間界で云うところの満面の笑みで再会を祝福しているであろうその仕草を見れば

心配だからと人間のエゴで雨の時に参上することを僕は避けている

外猫達ってその生きる姿からも伝わる様に人間が思う以上に強く逞しい生きもの

弱いのは本当は、、、、人間の僕なのである だからと言って 

雨の時には不慣れな場所への訪問しお前さん達を雨に打たれさすことは勘弁してね


とまぁ お空の心配をし乍ら向かう道中だったが気持ち通じたのか?

到着するころには辺りも青空が見え始め良いお天気へ

流れる風に助けられるほど気温も上がり初夏の様な一日だった

f0011273_18271140.jpg

f0011273_18273290.jpg
 
f0011273_18275133.jpg

f0011273_18281239.jpg

f0011273_18282867.jpg

f0011273_18284376.jpg

f0011273_18293633.jpg

f0011273_18295749.jpg

f0011273_18301898.jpg

f0011273_18303634.jpg

f0011273_18312098.jpg

f0011273_18313761.jpg

f0011273_18315920.jpg

f0011273_18321658.jpg

f0011273_18324925.jpg

f0011273_1833565.jpg

f0011273_18332574.jpg

f0011273_1834886.jpg

f0011273_18342795.jpg

f0011273_18344847.jpg

f0011273_1835997.jpg

f0011273_18352868.jpg

f0011273_18354327.jpg

f0011273_1836256.jpg

f0011273_18362296.jpg

f0011273_18363740.jpg


港の子も町側の子も皆元気に頑張ってた

「こびと」に出会えなかったのが少々気がかりだが

お隣さんの奥様が毎夕刻にお世話をされているとのお話を思えば

心配しすぎるのも、、、、と彼らの逞しさに再会を祈る

心優しい町また来るよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2011-05-14 18:44 | 遠くの猫
<< 心躍る天気 | pagetop | 今に見ておれ! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin