「こびと」
巷はお盆休みに入り日々の喧噪は帰省先や旅先へと移った

僕のご近所界隈は静かな都会と大げさに話してしまうけど

まぁ静かな時が無いわじゃないが こ〜んな一時が有ると至極心安らいでしまうのだ

さぁ!夏休み〜!!今年はのんびり過ごそうと考えて居た筈が

このところの夏空に休みが重なると若者のように?ソワソワしてしまい

久しぶりにウミネコ達の生きる場所へと夏休み渋滞なんのそのと車を走らせた

それも土曜日曜のダブルヘッダーで初日は夜明け前に到着し早朝の港へ

二日目は日没前に到着し夕方の港へそれ行けとご老体にむち打っての至福の旅だった

渋滞覚悟で出発したものの日頃の行いが良いのか ただ運が良いのか

道中何事もなくすんなりと移動できたのには助かった

到着早々そろそろお日様が姿を現すのでと港へ向かう途中の塀の上に知る顔ひとつ

僕が勝手に?「こびと」と呼んでいる昨年冬生まれのこ奴がお出迎えしてくれた

始めて出会った頃はそれはそれは小さな身体で

正直なところ冬を乗り切るには頼りないほどの仔猫だったが

今では「こびと」と呼ぶには無理があるほど大きく逞しく育ってる

この子なりに上手に生きる術を学び日々懸命に前を向きながら

その足並みを乱さ無いように一歩一歩を大切に歩んで居る姿にほっと安堵した
f0011273_2195692.jpg


f0011273_2201540.jpg


f0011273_2203569.jpg


f0011273_221834.jpg


町側のテリトリーに生きて居るが為

港へ足を伸ばすには未だ時間がかかるのかなぁ?と高を括っていたが

どっこい外猫魂に磨きをかけ確りとした足取りで後を付いてくるじゃない!

そうだその調子!お前さんもウミネコ達の仲間入りだ それで良いそれが良い

誰に教わるでも無く生きる為への術を学ぶ若猫に拍手した


「こびと」と共に港に到着〜〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2011-08-15 02:40 | 遠くの猫
<< お腹いっぱい猫の旅 | pagetop | LIFE SIZE LIFE >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin