季節がかわった
冬至をむかえ季節は冬へとかわった

朝晩の冷え込みも緩んだり強まったりとを繰り返し

少々季節感に乏しかったこの頃だが

まるで話を合わせたかの様にその歩みは着実に進み

そろそろ季節の足並みも揃いはじめたようだ

自転車置き場の猫達にお留守番をお願いして?ウミネコ達のばしょへ

港の仲間 そして前回はじめて顔を合わせた新しい命達とその家族

都会とは違い辺りを自然に囲まれたこの地の冬は海からの風は容赦なく吹き荒れ

日光の姿無い日は寒さも一段と厳しいはず

上手に越冬する身体を作り頑張って居るであろうことを期待し笑顔で こんにちは!


今回の旅は港の「まりゅ」の出迎えではじまった
f0011273_13495163.jpg

f0011273_1350473.jpg

f0011273_1351227.jpg

f0011273_13512183.jpg

f0011273_13515055.jpg

f0011273_13521267.jpg

f0011273_13522946.jpg

f0011273_13525185.jpg

f0011273_13531634.jpg

f0011273_13535394.jpg

f0011273_13541159.jpg

明るい時間に顔を見せてくれる子は「ごんた」と「まりゅ」がほとんどだった港も

以前より姿を現してくれる子が増え少し賑やかになった

越冬前の冬支度よろしく昼夜を問わず動き回るは

一日も早く皮下脂肪を蓄えるがためのものか

見れば夏のころが嘘の様にそれぞれが肥え見事に猫だるま状態

そう!その調子で寒さを乗り越えよう


ところで しばらく待ったのだが「ごんた」の姿を見ることが出来ず

今まで一度たりとも姿を見せなかったことがない「ごんた」

正直なお話もしかして?と不安が脳裏をよぎり落ち着かなくなりはじめたが

漁師達の戻る頃にきっと姿を見せてくれると信じ

時間ばかりが経過してしまうため帰り際にもう一度港へ戻ることにし

あの仔猫達とその家族のところへ向かうことにした


「ジュニア」母さん頑張ってくれていた
お前さん達久しぶりだね!

 ( α77 )
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-10 14:15 | 遠くの猫
<< 野生児達は心ぶれない | pagetop | 休み明けは眠い眠い >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin