また来るね


仔猫じゃないんだけど〜 まだまだおこちゃま君

先輩達へのご挨拶を済ませ ひとり遊びモードへ突入かと思いきや

お日様が少しづつ高く成り始め強い日差しが照りつける様に成ったら陰へと逃げた


周りの子の歳がも少し近ければ組んず解れつニャン子バトルにも花が咲くのだろうが

如何せん その時期を越えた子が殆ど

先猫さん達が遊び相手をしてくれなくて少々つまらなさげが愛らしい
f0011273_9242826.jpg



コロコロと表情が変化し 凛々しさを感じるお顔も見せる
f0011273_9284674.jpg



海風の心地良さと 遊び足りないがチョと気怠い感覚が眠気を誘うようだ
f0011273_9295480.jpg



あぁ寝ちゃうかな?と離れようとすれば おいおい!
f0011273_9333327.jpg
f0011273_933926.jpg
f0011273_9323152.jpg
f0011273_9314086.jpg
f0011273_9312351.jpg
f0011273_9305822.jpg
舟の下から飛び出て来ては停留ロープが遊び道具と化した  
おこちゃまのパワーは底知れずである ^^



他のウミネコ達は強い日差しを避けそれぞれが自分の時間を採りはじめる中

おこちゃま君はこの調子  

お前さんもそろそろ先輩達に倣い上手に体力を温存した方が良いと静かにここを後にした

で 町側へと移動するがここの子達もおなじにまったりムード

ジュニア母さんの子達も日に日に逞しく育ち

今では立派なお兄ちゃんお姉ちゃんに成った
f0011273_9432669.jpg



少しづつおとな顔へと変化してる
f0011273_9465136.jpg
この子を僕は勝手にマツジュンと呼んでいる


この子はオンナノコでジュニア姫
f0011273_9481842.jpg



鳥さんが建家の軒下に巣を作り そこを行き来するのが気になる気になる
f0011273_9511159.jpg



車の通りは多いわけではないが
f0011273_9541912.jpg
その危険度を母親から確り学んだようで 
音が遠くから近づいてくれば退避する姿を見ると安心する



陰になった道路の傍らで静かに寛いでる
f0011273_9584049.jpg



マイ座布団?でこれからお昼寝モードである
f0011273_1001293.jpg



それぞれの子が寛ぎはじめ少し賑わった雰囲気も穏やかに成った

町中は寝息が聞こえて来るほどの静けさにもどった

ウミネコ達 君たちの生き様からまた元気を頂いたよ

また来るね ありがとう
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-30 10:12 | 遠くの猫
<< 猫的summer time | pagetop | まりゅの生まれかわりか? >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin