渡船場に生きる
前々回のエントリーでご紹介した広島県の景勝地

毎日毎日朝を迎えれば今日はここか それともこちらかと

猫達の姿を求めて歩け歩けの珍道中だった

とある渡船場でみかけた小さな姿

ここで生きていること胸を張り 仔猫乍らにも物怖じせず

確とこちらを見据える逞しさに無意識の内にこゝろ惹かれた

以前ここには『一等兵』とよばれた先猫が居たそうで

その容姿に至極似ていることからこの子を『二等兵』と呼んだ

愛くるしい顔に似合わず何かを見定める様な強い目力

この子に限らず外で日々懸命に生きる姿は美しいなぁ・・・・・うんうん


『 二等兵 』
f0011273_22134079.jpg

f0011273_22135524.jpg

f0011273_22142050.jpg

f0011273_22143633.jpg

f0011273_22145281.jpg

f0011273_22151783.jpg

f0011273_22153441.jpg

f0011273_2216249.jpg


母親が心配そうに様子を覗く
f0011273_22173722.jpg



同じ渡船場に生きる仲間
f0011273_22181428.jpg



そして相棒
f0011273_22194584.jpg

f0011273_2220016.jpg



どんな夢を見るのだろうか
f0011273_22213616.jpg



場所 環境 自然の厳しさ それぞれ多くの困難があるが

この子達の生きる魂は強靭そして優しい
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-09-21 00:02 | 遠くの猫
<< タイムマシーン | pagetop | 猫さん居ます >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin