最初の行動

台風が北上中です

進路に当たる皆様方 くれぐれも事故のない様お気をつけ下さいませ


ご近所猫さん達のところへ先ほど出向いて来たら

こちらも少しづつ風が強く成りはじめ 夕刻には荒れ模様かなぁ

猫さん達は「そんなことは知ってるニャ〜〜」とでも言いたげなお顔

自然界を良く知る身にはこれも日常なのであろうか?

いつもより早めに先を急ぐ様 塒へ戻る後ろ姿に

逞しさと上手に生きる術を持つ先駆の様な気がした   上手くやれよな


今日のエントリーはウミネコ達

昨日 いつもの様にいつもの時間に出掛けて来ました

港に着けばいつもとは様子が違う

漁協の船は日常も陸揚げされロープで係留されているのだが

台風を警戒して満潮時の水位より遥かに遠く5mほど陸側にあり

ロープやワイヤーで厳重に固定されてた

全ての船がそうなのでいつもと違う場所に思えた^^?

ウミネコ達もこの有り様の時は 漁師が見回りに来るくらいで

人数少ないことを分かっているみたいで一日の始まりものんびりである

僕が姿を見せても「んんんんん〜だれニャ??・・・・・」

そんな感じでスタートした


f0011273_117321.jpg



f0011273_1174746.jpg



f0011273_118888.jpg



f0011273_1182033.jpg



f0011273_1185250.jpg



このところでは若猫「がんちゃん」がいつも最初に出て来てくれる

その後に「こびと2号」がつづく それを見た子がポツリポツリ

それでも若猫「がんちゃん」でさえ最初は人には距離をとり様子を見る

それぞれが磨いた生きる術は危ないリスクを減らす為の最低限の行動

いつも最初にその仕草をするか否か気になるところだが

今回もほっとする事ができた   それで良いそれが良い
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-09-30 11:21 | 遠くの猫
<< 良く遊び 良く学べ | pagetop | 急速充電中 起こすべからず >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin