今を生きる

ここに生きる子達の環境もその当時は荒んだもので

それと同時に置き猫さんがあとを絶たず

ここへ出向く様に成ったのも偶然ではなく必然だと懸命に通ったなぁ

2009年春ころを懐かしんでしまう無人駅です


現在は猫さんボランティアも出入りする様に成り

同時に近隣や駅の職員さんとの話し合いも上手に持たれたようで

そのお話を知りほっとしたら少し間が空いてしまいました^^?

それと 猫さん達を日々気に掛ける方が出入りする様に成ると

カメラをぶら下げて登場する僕の様な存在に否定的なボラさんも居りますので

ご迷惑を御掛けしてもいけないし が正直なところ

今回はその後のここはどうなのかなぁ?と気掛かりでしたのでスポット的な訪問です


f0011273_1415625.jpg

f0011273_14151882.jpg

f0011273_14152881.jpg

f0011273_1415568.jpg

f0011273_14161461.jpg

f0011273_14164095.jpg

f0011273_1416599.jpg

f0011273_14171643.jpg

f0011273_14173657.jpg

f0011273_141825.jpg

f0011273_14183063.jpg

f0011273_1419086.jpg

ここで今を生きる子達 元気に頑張って居りました


( RX1 )
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-02-04 14:22 | 遠くの猫
<< 久々「たろ」君 | pagetop | 今日は暖かだニャ〜 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin