優しい時間

いつものウミネコ散歩だと

町の子達との時間を愉しむのは 馴染みのご飯屋さん(はまぎくさん)を後にした頃なのだけど

ところが今回は僕の思いつきで急遽出掛けたので はまぎくさん本日は法事で暖簾が、、、

まぁ 違う食堂で海の幸を満喫すれば良いのだからと我を納得させたのだけど

いつもと違うちょとあれ?あれ?を感じてイマイチ調子が出ないなぁ〜 ^^

地元の方々との交流での心の安心感は達成出来なかったけど 

おいしい食事でお腹は満腹プクなのでこれはこれで良しと致しましたです

空を見上げれば既にお日様元気に成りはじめ温度と湿度で体力奪われそうだけど

猫さん達に分けて頂いた『元気』と僅かにそよぐ日陰風が心地良くて頑張れそうだ

その勢いで湊へとお散歩は続きま〜〜す


今年の一月ぶりの再会『 こびと 』
f0011273_20593084.jpg

f0011273_20592742.jpg

f0011273_20594149.jpg

既に成猫さんで『 こびと 』と呼ぶのが申し訳なく感じるな、、、


基本夜間部の子
f0011273_2111730.jpg



おなじみ『 湊のゴン太 』
f0011273_2134194.jpg



以前よりも随分距離の縮まった『 阿修羅くん 』
f0011273_2165361.jpg



強面のこの子も元気そうで何より
f0011273_2181514.jpg



見ての通りの『 ビビリ君 』
f0011273_21101570.jpg



ウミネコ達各々が今を頑張って居りました
f0011273_2110797.jpg

f0011273_211055100.jpg

f0011273_2111134.jpg

f0011273_21112761.jpg

f0011273_21121183.jpg


この頃で16時30分を過ぎ 少し休憩と馴染みの漁師さんの道具箱の脇に腰を下ろした

流れる海風が頬をくすぐり汗ばんだ身体に心地良い

上空を颯爽と飛ぶトビ達の鳴き声に包まれ 遠くに聴こえるは漁船の音

ウミネコ達とおなじ空気を吸い音を聞き 同じ風にあたり 同じ温度を感じ乍ら

のんびりと流れるそれは優しさを感じた
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-07-07 21:30 | 遠くの猫
<< 〜日没 | pagetop | 梅雨明け〜〜〜  ほんとか? >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin