心豊かな場所

僕の訪れるウミネコ達の生きる地は漁師町であり

ひと昔前は観光や海産物等でその名も世に浸透し

それはそれは栄えていたところであるが今ではその面影も悲しいかな過去のもので 

僅かな海鮮料理屋 土産物屋 幾つかの船宿 観光の宿 漁に携わる関係業種が

日々の生活の為稼働している状態だが平日などは人通りも疎らで寂しいものである

然し乍ら人は疎らでもそこに生きる方々の『人』としての心は豊かであり

どこの誰とも分からない者がカメラぶら下げ

外に生きる猫達を追い掛ける姿を幾度見ても

よく見掛ける彼奴は誰だ?との不振な気持ちを持たないで

「お帰り!」と云うような優しい目で受け入れてくれる

ここへ通う様に成り時はまだ10年ほどしか経っていないが

まるで里帰りしている様な安心感に溢れる大好きな場所である

ここに生きる外猫さん達を見ていつものこと乍ら感じるのは

人との共存が持ちつ持たれつと良いバランスが保たれているのも

成る程〜と納得してしまうのだ

f0011273_2353116.jpg

f0011273_23532844.jpg

f0011273_23534691.jpg

f0011273_2354117.jpg

f0011273_23543538.jpg

f0011273_23545456.jpg

f0011273_23551726.jpg

f0011273_23554718.jpg

f0011273_2356557.jpg

f0011273_23562083.jpg

f0011273_23564610.jpg

f0011273_23565792.jpg

f0011273_23571653.jpg

f0011273_23572857.jpg

f0011273_23574847.jpg

f0011273_23582061.jpg

f0011273_23584934.jpg


大晦日前に来るからね ウミネコ達 町の方々
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-26 00:01 | 遠くの猫
<< 一年間ありがとうございました | pagetop | 年末ご挨拶ツアー >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin