優しいまち

お天気がよく 過ごし易さからなのか
今回はどうにもウミネコ達出現の足並み揃わず

まぁ 猫さん達に合わすのが基本なので
焦らず次の場所へと海風に背中を押され乍らてくてくとお散歩です

生きる場所を港から沿岸部へと移った「港のごん太」君が気になるのと
その界隈をそうする先ねこ達のことも気になるので歩け歩けで向かう
沿道で料理屋が焼く海産物の匂いに負けそになりながら到着した

「どこかで見たことあるニャぁ?誰だったかニャ??」と不審そうな目で見る「どらみ」
f0011273_23481072.jpg



気づけば直ぐ目の前に「こ奴知ってるニャ!!」と 濱口似の「よゐこ君」
f0011273_23522073.jpg

f0011273_2356967.jpg



余裕の仕草で僕を見上げるこの子も少し距離が縮まったのかもしれないなぁ
f0011273_23545852.jpg



しばらくの間待っていたけど生憎「港のごん太」君の姿を見ることは出来なかった
彼には彼の都合があるのだろうと次に来る時に期待したい


次は町側の「ジュニア母さん」の家族のところ
f0011273_23595815.jpg

「よく来たニャ!〜」とはほど遠い表情でお出迎え?である^^?


猫さん同士だとそれはそれは体全体で表現するご挨拶
f0011273_023242.jpg

f0011273_024682.jpg

「あのぉ〜〜〜僕にもそうしてくれるのは何時ですかニャ?」
と心で語りかけたが届いたのであろうか^^

「まっ!その内にニャ!!」と元気に答えてくれたみたいです
f0011273_042031.jpg


このところ少しづつ凛々逞しく成ったねぇ
f0011273_044659.jpg


こうやって長閑に過ごす姿を見るとホッとする
f0011273_0103959.jpg


ここは僕や猫さん達に心優しい場所なんだとつくづくそう思う
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-28 00:14 | 遠くの猫
<< よるのとばりがおりる頃 この子... | pagetop | 今週も海のねこ達 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin