姿

梅雨入りまえになると 毎年少し気が焦ると云うか いや〜な胸騒ぎを覚える

何故かと云うと、、、これからが外に生きる猫さん達が天に召されるのが一番多い時期

外猫さん達とのお付き合いの経験は浅い乍らもそんな哀しい現実を一番見て来ている

だから何が出来るの?と問いかけられても

全ての外猫さん達への手助けには程遠いことは分かってる

それでも足を運んでしまうのは僕の自己満足と捉えられてもそれは致し方ない

彼ら彼女らの懸命に生きる姿は少しでも多く残してあげたい 

生きた証を確と刻んであげたいのだ


  『 心地良いベッド 』
f0011273_18105255.jpg


  『  ネボケマナコ 』
f0011273_18123370.jpg


  『 準備運動 』
f0011273_1814562.jpg


  『  姿勢正して 』
f0011273_18154166.jpg


  『  朝のひと時 』
f0011273_1817337.jpg


  『  ぬぅ〜〜ん 』 
f0011273_18183821.jpg


  『  幼い母 』 
f0011273_18195299.jpg


  『  耳を澄ませば 』 
f0011273_1822087.jpg


  『  ここに生きる 』
f0011273_18215723.jpg


  『  最長老の貫禄 』
f0011273_1824335.jpg


  『  興味津々 』
f0011273_18233276.jpg


  『  優雅に 』
f0011273_18255862.jpg


  『  今日もいくよ〜!  』
f0011273_18255367.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-06-05 18:27 | 遠くの猫
<< その日の始め | pagetop | よるのとばりがおりる頃 この子... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin