ここの生き方

ここに出向くときいつも気になるのが「ぽん太」君

心ないヒトにここへ置かれ路頭に迷い乍らも長老猫さんの傍に付き上手に生きて来た

同じ年頃であろう子よりも身体が小さくてチョと心配になるけど

元気いっぱいに日々暮らして居るところを見れば身体は小さくとも生命力はデカイのであろう
f0011273_23294573.jpg


f0011273_23372320.jpg


f0011273_23375676.jpg


f0011273_23381443.jpg
ここの最年少さん 持ち前の元気で突っ走ってくれ



青い空がお似合いだ
f0011273_234129.jpg



ここでは珍しく 首輪をつけている子 漁師町ならではの姿なのかもしれない
f0011273_23421860.jpg



のんびりと寛ぐ姿は ここの町のヒトとの良い関係を窺わせる
f0011273_23425965.jpg



若いが故?少々気荒で意地悪なこ奴

でもそれを悟らせる様に窘めれば物分かりが良い様に?振る舞うのも生きる術

こんな狡賢さも大切なんだ
f0011273_23502271.jpg



いつの日かこの子がまとめ役を引き受けてくれればと託したい
f0011273_2352418.jpg


ウミネコ達前へそして未来へ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-16 00:01 | 遠くの猫
<< 器と優しさ | pagetop | 猫さん十色 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin