『 こと 』

早朝の肌寒さと共に少しだけ ほんと少しだけなんだけど

キュンと冷える独特の肌触りを感じた

夏の湿度たっぷりのそれとは違い 乾いてて少し身を引き締めてくれるここち良さ

目には見えないけど その姿には存在感が有り「生きてる!」と感じさせる

四季の移り変わりは無言ながら命有るものへ様々な事を知らせ教えてくれてる

過去から見たら自然はずいぶんと姿形は変わったけどその存在感には違いがない

日々目紛しくそして忙しく時が流れる現代だからこそ

ふと通り過ぎてしまいがちな何でもない様な『こと』に気が付く自分で居たいな


f0011273_11202135.jpg



f0011273_11250983.jpg



f0011273_11253727.jpg



f0011273_11260766.jpg



f0011273_11264506.jpg



f0011273_11271451.jpg



f0011273_11274418.jpg



f0011273_11281419.jpg



f0011273_11284176.jpg





Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-09-02 11:33 | 遠くの猫
<< 君の時間 | pagetop | 移り変わり >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin