ぐるり湊町
湊で一番末っ子だった『ぽん太』も
今では序列も少し上がって下から三番目くらいに成った
ここに置かれた当初は見る物目に入るもの全てに怯え見ていて心苦しかった
馴染みの漁師と町の人々の気遣いと先猫達の教えに従い今では随分と逞しく
そして賢く振る舞う様は安堵感というよりも何処と無く嬉しさを感じる

目付きが悪そうな俗に言うところの「ジト目」は生まれつき
明るいのが苦手でどうしても塞ぎがちに成るのはこの子の個性なのだ
f0011273_215823.jpg



この湊では以前『ごんた』と云う暴れん坊が巾を利かせていたのだけど
ブイブイ言わせる若猫には堪らんとここを出て今では観光ホテルの賄いさん達のアイドルと化した
その切っ掛けの イケメン茶寅は猫には強く人にはめっぽう甘える不思議な奴なんだ
f0011273_2143371.jpg



ぱっと見 この姿はアシカかアザラシか?
f0011273_2152577.jpg



肩で風切る生き様も暫〜〜くは良かろうが
それと同時に猫達からの信頼を育んでくれればと思う
f0011273_216177.jpg



その観光ホテル界隈の長毛美猫さん
漸く顔を覚えてくれたのか少しづつ警戒レーダー網を解いてくれはじめた
f0011273_2201476.jpg



結構チャッカリさんの「ハマグチ」君はそのレーダすら故障中らしく転寝である
f0011273_223746.jpg

f0011273_2245137.jpg



ジュニア母さんのお子達も随分と逞しく成り上手に生きている
f0011273_225164.jpg



グルリと周りながらまたスタート地点へと戻れば気の強いサビ猫さんが何やら怪訝そう
f0011273_2261249.jpg



少しづつ陽も傾きはじめ猫達の影がポツリポツリと増えはじめてた
そろそろ気温も下がりはじめてシンとした空気が流れはじめる中にいつもの子
f0011273_2282943.jpg


丸々としただるまさんの姿は見るに越冬準備万端ニャ〜〜〜
さぁ ウミネコ達の夜がはじまる
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-11-16 02:37 | 遠くの猫
<< これからが始まり | pagetop | 心配を吹き飛ばす強さ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin