浜の顔触れ
「浜のぽん太」

ここへ置かれてそろそろ一年が過ぎようとしてる

幸いな事に彼はここでの冬を一度体験しているので浜の寒さは初めてではない事

それと同時に極一部とは限られているが「ヒト」との関わりも上手に育んでいる

ここへ出向く事重ねるたびに彼は少しづつ心身ともに逞しくそして優しく成長してるんだ
f0011273_11271037.jpg




早朝の彼は湊を闊歩し我が縄張りを見回るボス猫さんの様

然し乍らここでの序列は下から数えた方が早い存在

でも彼にとってはこの見回りは欠かす事が出来ない大切な日課なのだ
f0011273_1140168.jpg
f0011273_11401482.jpg



一年前の姿を思えば嘘の様に逞しく見事にウミネコと化した
f0011273_11414221.jpg

「浜のごんた」にはまだまだ及ばないが それを彷彿する立ち姿は野生児そのものである


然し乍ら歳の頃まだまだ二歳に及ばないからか?

仕掛け網に隠れたつもりで辺りの様子を見たり こ奴けっこうお茶目な存在
f0011273_12102034.jpg



前に出て来ては後ろに隠れたりを繰り返す行動が見ていて微笑ましい
f0011273_11475080.jpg



そんな「浜のぽん太」のなかよしは小柄なこの子
f0011273_11501114.jpg



姿からは想像出来ないが幾度も母親を経験したこの子は度胸も優しさも豊富
f0011273_11524829.jpg
なかよしと言うよりもどちらかと言えばお姉さん的存在なのかもしれない


この浜 最近白黒猫さん率が高い

そうそう先の母親の子達が皆大きく育ち元気に生活しているのである
f0011273_1155194.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-11-22 11:58 | 遠くの猫
<< はや三年 | pagetop | 負けないこころ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin