はや三年
湊を後にしてからの道順ってほとんど同じで 

マグロの加工場で育った「ジュニア」と呼ばれた母猫が生んだ子達が居る町の中へ向かいます

然し乍ら行動半径も広く成った成猫さん皆の姿を一度に見れる事って皆無で

一日中ここに腰を据えれば可能なのだろうけど

僅か数時間と云う限られた時間ではなかなか叶う事がないのが残念なところです

母親はグレーの毛並みなんだけど生まれた子は白黒さん

不思議な組み合せなのだけど色を除いて容姿とお顔に鳴き声は「ジュニア」にそっくりで

姿を見たり声を聞くとなんともホッコリとしてしまいます^^

f0011273_0205630.jpg



f0011273_021991.jpg



f0011273_0212697.jpg



f0011273_0214479.jpg



f0011273_022065.jpg



f0011273_0221222.jpg



f0011273_0222655.jpg



f0011273_0223947.jpg


秋で3歳 この冬で4度目の越冬を迎えた
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-11-23 00:30 | 遠くの猫
<< 午後の日差しに安堵の姿 | pagetop | 浜の顔触れ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin