都会のオアシス
公園をぐるりと周りはじめもう少しでスタート地点のところに「きくちゃん」が居る

何故最初に行かないかと云うと 「きくちゃん」は気まぐれで

朝知る顔のヒトが来るだろう頃に出て来てくれていると考えていつもそうしてるんだ

その場所に近づいて来たら遠目に年輩の女性がふたり立ち話

アハハ 「きくちゃん」を真ん中に話に華が咲いている真っ最中だった

外猫さんは場所にも因るけど色々な名前を持っている子が少なく無い

と言うか色々な名前で呼ばれて居るとお話した方がうんうんと納得がいくと思う

そんな中で「きくちゃん」は

声をかけるヒト存在を気にしてくれて居るヒトここを通り過ぎて行くヒトのほとんどが

「きくちゃん」と呼んでいるのには驚くというよりも何処か?微笑ましくニンマリしてしまう

先日名前のルーツを教えて頂いた

今時では古風な?「きく」という名前にはなにか訳があると思っていた

名付け親はここを見守る年輩の男性で藤崎さんと言う良く知る方なのだが

この子がここに置かれそれを見付け対面したとき傍に菊の花が咲いていたからとの事

私的にお菊人形とかどこか不思議なイメージを持っていたけど

頭から僕の動機不純な想定を撃沈され あぁ良かったと訳の解らぬ納得をした

まぁ そんな僕の戯言はどうでも良いが 

都会のオアシスよろしく

アイドル的存在の「きくちゃん」が皆から愛されて居る現実を見ると嬉しいなぁ

そして薄情とも言われている現代社会も まだまだ捨てたものじゃないなと感じた

f0011273_12304594.jpg


f0011273_1231757.jpg


f0011273_12312555.jpg


f0011273_12314843.jpg


f0011273_1232626.jpg


f0011273_12323210.jpg


f0011273_1232527.jpg


f0011273_12331036.jpg


f0011273_12332834.jpg


f0011273_12333871.jpg


f0011273_12335070.jpg

年輩の女性は「そうねぇ〜 もう14~5歳だと思うわぁ」と話された

高齢の外猫さんには至極厳しい季節が訪れたが

経験豊富な生きる術を駆使し見事に乗り越えてくれる事を祈り願います

「きくちゃん! また来るからね」
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-11-26 12:44 | 遠くの猫
<< イケメンパパの憂鬱? | pagetop | 「きくちゃん」の住む公園 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin