対照的なふたり
まだ心通うにはほど遠いかなぁ?ビビリ君

付かず離れずの関係なんだけど 離れて行かなくなっただけそれはそれは進歩かも!

と自分を慰めながらの猫さん巡りの珍道中です


ビビリ君はヒトの姿が多いと塒小屋近くか茂みで寛ぐのだけど

この日は気分でも良かったのか?岩場まで出て来てくれた

それでも陰に隠れている様にして近くに居るのです  ん〜ん なんで?
f0011273_23502171.jpg



目が合うと逸らしちゃうんだけど傍に居る
f0011273_235333100.jpg



ここまで寄れた事がなかったので気が付かなかったけど 可愛い良いお顔です^^
f0011273_2355248.jpg
そのうちに 表情にゆるさが出てくれると期待します


この日にはじめて会った紅茶色のイケメン君

様子を見ていた時に気が付いたのだけど近くのお食事処が塒なのかなぁ?
f0011273_015767.jpg



ベテランさんかも?的な凛々しさを感じます
f0011273_022126.jpg



どっしりとした身構えが様になっています
f0011273_052495.jpg



背景がアフリカのサバンナや草原だったらと想像しても違和感ないなぁ
f0011273_062128.jpg



恐がりさんと物怖じしない子のふたり

対照的なんだけど基本は皆おなじで経験がすべてを物語るのであろう

何ごとも物怖じしないからとてそれが全てではなく

危険を察知するからこそ怖がるのも大切な事

人間界の狭間で上手に生き抜くには

如何に肉球の上でヒトを転がせるかに懸かっているのかなぁ

僕はその肉球の上でお好きな様に転がしてくださいニャ!


次の珍道中は一回お休みしてご近所猫さんご紹介します
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-02-05 00:21 | 遠くの猫
<< 悪天候前は充電です | pagetop | 想いを寄せて >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin