カテゴリ:ご近所猫( 1212 )
Top▲ |
この時期は色々考えさせられます

月日が過ぎるのは早いもので 明日から折り返しです

今梅雨は少々長引くとのこと

確かに近年を思うとそれらしい毎日が続いている

でもこれって過去を振り返ればこの時期本来の姿だと思う

幼少期のころって梅雨は雨降りが多くて晴れ間が出ても長続きしない

梅雨=雨 と言うのが鉄板だったと記憶してる

それでも外気は今ほど高く感じなかったのは地面に土が多かったからかなぁ

現代では文明の利器が栄えたお陰で

ジメジメ対策での除湿や急な寒の戻りでも心地良い温調も容易に成った

でも 室外機が放出する熱などでの影響で体感気温は日に日に増しているわけで

便利になった反面無くす物も少なく無いと言ったところである

暑くも寒くもない気温で過ごす体感的なものは凄ぐ心地良い

その陰で 心が気持ちの良い事って少しづつ減って来ているのかなぁ?

そう思うこの頃です


f0011273_1343550.jpg


お外の猫さん達と接していて今の時期が一番憂鬱

冬の寒さが一番過酷と思われていると想像するけど

体全体が毛に覆われ 寒い時期を乗り越えると成れば冬毛も出現し

至極工夫された?体質はその中に手を差し入れれば驚くほどの温度の高さ

暑い時期と成れば冬毛どころが元の毛の存在も少なくなり

それと同時に我が身体を舐めそれを気化させて体温を下げる知恵も驚くほど効果的

ところがこの時期は暑い夏を前にして毛は先のお話の様に夏仕様へ

時々訪れる夜間の寒の戻りを対処するには限度が在るのが正直なところ

湿度の高さは言わずもがな毛に覆われた身体には至極厳しい

今まで一番哀しい姿を見た時期なのが憂鬱の正体なんだ

寛いでいるよな「たろ」君なんだけど

じっとこの時期が過ぎ去るのを待って居る様に思えるんだよなぁ〜

一日も早く梅雨明けが訪れる事切に願います はい
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-06-30 13:24 | ご近所猫
この後ろ姿を見るたびに

『 ちょと 旅に出るニャ!』

f0011273_13263267.jpg


そう感じるんだよなぁ〜 あぁ行かニャいで!
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-06-29 13:30 | ご近所猫
〇〇な午後

ご近所猫さん達の年齢層高く

歳の近い若猫さんが居ないからか? 「 たろ 」君 いつも退屈なんです ^^

f0011273_1449222.jpg



f0011273_1449336.jpg



f0011273_14494690.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-06-25 14:50 | ご近所猫
春らんまん
あふれんばかりの光のなかにはお花 そしてその傍には猫さんの姿

ん〜〜ん良い光景だなん! 癒される〜〜



f0011273_1242586.jpg




f0011273_1252864.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-04-16 12:08 | ご近所猫
はやく晴れると良いね!
新年度に入り早10日

満開の桜達も次へと歩みだし同時に新入生新社会人も進みだした

不安あり希望ありその瞳には様々な未来が写し出されて居ることでしょう

季節感が行ったり来たりし今年の春は少々背中を押すに力不足だろうから

気持ちが上を向く様に一日も早く春が戻って来てくれればと思うな


f0011273_1684179.jpg




f0011273_169039.jpg




f0011273_1691770.jpg


はやく 晴れると良いね!
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-04-10 16:13 | ご近所猫
いままでも そしてこれからも
ご近所の桜も散りはじめ その下は一面花びらの絨毯

また来年ね と桜達のお別れの挨拶が聴こえてきます  皆様お久しぶりです<(_ _)>

春なのに初夏を思わせる暑さだったり

かと思えば極端な寒の戻りがあったり どうも近年の気象状態はおかしいですね

四季のないところからすると贅沢な悩みとは思うのだけど

極端はチョと困るのでお手を柔らかにと誰か分からないけどお願い致します


暫く悪天候が続いてたけどご近所の猫さん部隊はいつも変わらず

同じ時間におなじところでいつものご挨拶から始まり

またあしたね〜〜と別れるまでの日常は平凡なんだけど充実だった

いままでも そしてこれからも


腰を下ろしてのんびりと寛ぐニャ〜
f0011273_1518928.jpg




けっこう高齢ですが若者には負けニャい!!!
f0011273_15191663.jpg




容姿は違うけど雰囲気人間の赤ちゃんですわ ^^
f0011273_15201890.jpg


おまえさんたち〜またあした
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-04-09 15:23 | ご近所猫
変化球が上手
「たろ」君 二日続きの登板は肩を痛めるニャ!と本日はベンチ入り

それじゃ〜わたしが行くニャ!!とベテランさんが重い腰をあげました

f0011273_17584035.jpg

こうして見るとオナノコらしいなぁ〜と再認識

ワンパク君とはしなやかさが違うなぁ〜〜と思うんです はい

変化球が上手なんだよネ^^
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-04-02 18:09 | ご近所猫
「たろ」君 カッコウィ〜〜〜
桜満開で春本番です

都会ではその姿があるところは人数も多く喧噪に包まれながら

見上げるヒト達の心は穏やかで無の状態と言う「不思議空間」の様に感じる

巷の喧噪とは対照的なご近所の公園

静まり返ったここはどう考えても賑わいとの距離は遠く寂しさも感じるけど

大地には植物 上空にはとり達 

そしてその空間には ねこ達や虫達の懸命な息遣いが聴こえてくる

喧噪とは違うそのざわつきは 生きる勇気を奮い立たす「不思議空間」

どちらの空間も心地いい



若様は悪戯盛りですね それもワンパク坊主ですニャ!
f0011273_21293218.jpg




何か見付けたニャ!!
f0011273_21302810.jpg




飛ぶ事も出来ず這いずり回り 僅かな時間しか残されていないであろう虫さん

正直なお話「あっ!拙いなぁ〜手が出てしまう!」と思ったのだけど

「たろ」には分かっているのだ
f0011273_2131858.jpg
茂みの中へ姿が隠れるまで見届けていた

弱肉強食の世界でも命の重さはきちんと知っていますニャ



何となく胸を張る様に見える「たろ」   カッコいいよ若様!
f0011273_21412087.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-03-31 21:47 | ご近所猫
「さくら」と「きく」
少し気の早い桜前線 元気に北上中ですね

昨日の朝の出掛けには もう少しだねと桜達を見ながら呟いたのが

昼過ぎにはあちらこちらで満開 

戻った頃には朝話し掛けた桜並木は見事な姿へと変わっていた

この優雅な姿は不思議と心を躍らせ そして落ち着かせてくれる

幼少の時分から見て来た町並みは人類の進歩と共にそれはそれは歩みを加速し

American Dreamに憧れた日本人は過去に見た未来を強かに現実へと変化させた

しかし今自分の前で豊かに艶やかな姿を披露している桜達の姿はいつの時でも変わらず

駆け足の様に目紛しく流れる時に「少しは休みなさい」と微笑みを投げかける

この国に生まれて良かったと思う それはそれは贅沢な瞬間だなぁ〜〜 ^^



少し離れた場所で繰り広げられる大宴会を尻目に安定の「きくちゃん」

ヒト達の姿 如何様に映っているのかなぁと無用な想像をするのはやめておこう^^?
f0011273_2245064.jpg




桜さん美しい姿で輝いてますが「きく」も負けては居りません^^
f0011273_2262743.jpg




言葉数こそ少ないけど時に聞かせてくれるそれはもう〜撃沈です
f0011273_2273431.jpg




こう言うときは早めに休むに限りますニャ!
f0011273_2284156.jpg


「きくちゃん」また来るね! 素敵なお花見を^^
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-03-30 22:11 | ご近所猫
春眠暁を覚えずですニャ ^^
今日は「きくちゃん」の公園に出掛けた

曇天でも暖かな気温に誘われ桜は満開

しかしながら、、、、、広げられたブルーシートの多さ

そこで繰り広げられている人間達の酔狂模様とカラオケであろう大音響

いやぁ〜〜普段はストレスフリーなんだけど 寝不足の身には堪えました

なので「きくちゃん」とは少しお話して即撤収〜〜〜<(_ _)>

「きくちゃん」は現像次第登場します



「春は気持ちが良いニャ〜〜」と聴こえて来る様な姿にホッとします
f0011273_0364748.jpg




漫画だったら きっと鼻提灯を描いて居ると思うなぁ〜 ^^
f0011273_037198.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2015-03-30 00:42 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin