<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年を振り返って
僕がこのBlogを初めてひと月が過ぎようとしています

早いもので今年も...

春にここの猫達と遭遇してからも...あっという間に時間が過ぎ去りました

今年一年を振り返ると....ここの十二匹の猫達を追いかけつづけ

様々な猫社会の実態・現実・またそれを取り巻く人間社会

良くも有り悪くも有る人間と猫との関係など

僕にとっての大きな課題が生まれたのも事実です

振り返ると僕が猫の写真を写す様になったのはとあるメディアに紹介された

某所に捨てられた飼い猫達の姿をのぞきに行ったとき....

そこに居た野良猫達は人間馴れした野生とはほど遠い感じの子達....

でも本当は寂しく・辛く・表す事が出来ない程の

恐怖におののく生活の毎日だと僕は感じた

何としてでも生き抜いてもらいたい!

生かせなければならない使命感みたいなものに取り憑かれ今まで来ました

しかし本当の意味での猫社会人間社会の関係に付いて教えてくれたのは

外に生きる子達の様に感じました

身近で体験して初めて分かってきた.....本来の「猫」の姿を・・・・
f0011273_20404094.jpg

今日 昼間の暖かな日差しの中で



珍しく母親がやって来ました

子猫達も嬉しいのか体の一部を母の体に付けて滅多に見る事は無い穏やかな顔で・・・
f0011273_20442865.jpg




今年最後の日の母からの温かなプレゼントに子供達は大喜びで甘えました

その後母親がこの場を後にしても皆元気に寂しがるふりも無く

暖かいおひさまを満喫していました
f0011273_20484758.jpg
f0011273_20492657.jpg

以前は母親が去ると鳴きました...大きな声で探しました....でも今は違います

心も体も成長して母が望む立派な大人への階段を上り始めています


この一年とても充実した時間をこの子達に分けて頂いて僕自身感謝の気持ちで一杯です

来年もこの子達と一緒に・・・・・


僕のブログを見て頂いている皆様...来年も宜しくお願い致します

良いお年をお迎え下さい
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-31 20:57 | ごあいさつ
子猫達
今年の冬は厳しくここの猫達にも容赦なく寒さが襲いかかります

春に生まれた二匹の子...夏に生まれた七匹の子

この子達には初めての冬の訪れが試練の時となりました

が野生の魂は強くて負けてたまるかとの如く頑張って生き抜いています

寒い時はこの場所...暖をとるにはここが良い...生きる術を学習し上手に賢く

兄弟姉妹力を合わせながら頑張っています


オチビ・・・・子猫達の中では一番のお姉さんです

夏に生まれた子達の面倒を親に代わってみています

(この写真は僕が出会った頃)
f0011273_217688.jpg




コチビ・・・・春生まれのお兄さん

オチビと共に違う縄張りの猫達からここの場所を守っている

頼もしい子ですかなりの食いしん坊さん

(この写真もまだ小さい頃です)
f0011273_21112996.jpg




チビ君・・・・夏生まれの子の中では一番大きくてお兄さんです

優しくて子猫の中では慕って来る子も.....
f0011273_21152723.jpg




チョビ・・・・女の子なんですが...気が強くて喧嘩っ早い

チビ君といつも行動が一緒です
f0011273_2124183.jpg




コチョビ・・・チョビに見た目そっくりな子...

でも性格は正反対でおっとりののんびりやさんです
f0011273_21254883.jpg




チャビ・・・・アメショー柄の甘えん坊さん...いつもオチビ・コチビの傍に居ます
f0011273_21284349.jpg




コチャビ・・・・チビ君・チョビと大の仲良しです

最近は随分慣れてくれたみたいで?近づいてきては何か話しかけてくれます

でも言葉が通じな・・・・
f0011273_21315819.jpg




小ちゃ君・・・・一番小さくて...ビビリの超甘えん坊です

ママが恋しくて近づいては叱られています
f0011273_21344460.jpg




そして最後はコゲちゃん・・・一番野良猫っぽくて...クールな感じの子です

何とか近づけてはいますが....まだ心を許してはくれていないみたいです

チビ君と最近仲が悪いみたいで本気で喧嘩したりします...
f0011273_2139681.jpg




個性豊かな子猫達....

僕は出来る限りこの子達が生き抜いて行く上でのお手伝いを頑張りたいです

猫の目線で・・・この子達の都合に合わせて・・・

厳しい野生の中で元気に生き延びてもらいたいと・・・そう感じています
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-29 21:47 | ご近所猫
母親達
ここのチビちゃん達と遊んでいると必ず付かず離れずの距離で様子を窺う母猫達

自転車置き場で遭遇した寄り目ママ

ところがこの寄り目ママは春に誕生したオチビやコチビの

母親では無い事を世話役の方に聞きました

二年前の事...寄り目ママはある日交通事故に遭い

瀕死の状態に・・・世話役の方が急いで病院へ連れて行きましたが

手の施し様がない状態で苦しまずに逝かせて上げた方が....

医者の話をそのまま受け入れる事が出来ず連れて帰り看病の日々を続けたそうです


野生の強さの現れでしょうか?少しずつ・少しずつ元気を取り戻し体力も回復し

手術を受ける事が出来る様に成り今に至っているそうです

でも・・・子供は生む事が出来ない体になってしまったそうです

しかし自分の姉妹の子をまるで自分の子見たいに大事に大事に育てる姿を見たとき

僕は立派な母親だと感じました
f0011273_21235425.jpg




コチビの生みの親...そして夏に生まれた七匹のうち三匹の子の母親

姉妹の中で一番体も小さく...臆病で中々僕が近くに寄れなかったマスクママ

食事も一番最後までじっと待っている忍耐強いしっかり屋さんです

ところがある日こんなおっとり屋のマスクママが怒りました

違う縄張りの猫が自分たちのテリトリーを侵して来た時に....

十二匹の大所帯の中で最初に立ち向かって行き自分の縄張りを守り抜いたのです

野良社会の厳しい現実を目の当たりにした時....

縄張りだけでなく大切な子供を守る為に

怪我をしようが顧みる事なく戦う勇気に感動を隠せませんでした
f0011273_2138540.jpg





そして僕が初めてここの野良達に遭遇し今に至るまでのなかで

常に僕を監視していた母猫がこの子です

傍に寄る事も写真を写す事も侭ならず僕を敵とみなして威嚇し続けました

オチビそして夏に生まれた七匹のうちの四匹の子の母です


そんな子がやっと心を許してくれて....こんなに近くに寄ってくれる

僕の気持ちが通じたのか?最近は小声で何か?話しかけてくる....

「よかった〜いつかは心が通じ合うときが来る」 と信じ続けて来て


僕はこの凛々しい姿を見て今を元気に育っている今年生まれた九匹の子猫達もきっと!

この母親の様に立派に生き抜いてくれると感じました

だって皆精一杯頑張っているから・・・
f0011273_2154312.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-23 21:56 | ご近所猫
親離れ・子離れ
子猫達も少しずつ成長してきた頃、母猫がいつもとは違う行動を始めた

体の大きいチビ・この子と行動を共にするチョビとコチャビ

この三匹がお乳を飲もうとすると.....ウゥー・・・

それでも子猫が近づいて行くと....身を返してその場を立ち去って行こうとする

とうとう母親はこの成長の早い三匹を野良社会に羽ばたかせようと

自ら離れる決心をしたみたいでした

でも...子猫は寂しげな声を上げて母親を追います

それでも身を返して離れて行く...そんな事を繰り返すうちに

諦めたのか?チビは小走りに何処かへ行ってしまった

残されたチョビは・・・・・
f0011273_21483831.jpg

戸惑うみたいな表情....背後ではコチャビが気を落ち着かせようと毛繕いです


でも時間が経つと何にもなかったみたいにのんびーり寛いじゃいました
f0011273_21543669.jpg

僕は母親の行動を最初に見た時こんな子猫なのに大丈夫なんだろうか?

と心配しましたがこの小さな命ちょっとやそっとではへこたれない

なんとも逞しい野生の心を持っていたんですね
f0011273_2201992.jpg

この正々堂々とした姿には頭の下がる思いがしました

生まれて三ヶ月程で親離れ・子離れという人間界では想像もつかない厳しい現実を

受け入れたこの小さな子猫を褒めて上げてください...懸命に頑張って生きています
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-19 22:08 | ご近所猫
猫もそれぞれ
ここで生活している野良達は十二匹

この中でどうしても姿を捉えられない子がひとり居ました

僕の足音?それともカメラの音?....近づく事も中々うまくいきませんでした

遠くでこちらを警戒して見ているのが分かり

望遠で狙ってもカメラを向けた途端に姿をくらませてしまいます・・・・

半ば諦めかけていた頃す〜と音も立てずに現れてくれました
f0011273_16371838.jpg

人との接触が全く無かった為か?目つきも子猫にしては鋭くて野生児そのものでした




よく自転車置き場で遊んでいるのを発見しては写してみますが

中々優しい目には成ってくれない子でした
f0011273_16415931.jpg

いつも行動は単独で...まるで大人の外猫が生きているみたいな雰囲気です




なんとなく...寂しげな表情に感じてしまう・・・・

なんとか他の子達みたいに子猫らしい?無邪気な目をしてくれないかなあ〜

なんて僕は勝手な感情を抱いてしまう事もしばしば有りました
f0011273_1648993.jpg

どことなく寂しそう




ある時兄弟と遊んでいる時に何とも言えない悪ガキらし〜い無邪気な表情も

見せてくれたりする様になった

これから悪戯でもしに行くみたいな雰囲気です
f0011273_16544369.jpg

このふたりは大の仲良しで最近はいつも一緒にいます



ここまで近づく事が出来る様に成れて僕は感激したのを覚えています....

たとえこの子の目つきが鋭くても...優しくなくても

僕が写真を写す事自体を許してくれている・・・

優しい気持ちで受け入れてくれていると思うとそれだけで嬉しい

猫のきもちって表現方法はそれぞれだなあ?と実感しました
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-18 17:09 | ご近所猫
命の重さは.....みんなおなじだよ。
昔からこの場所界隈には野良達が多かったのですが

マンションや一戸建て住宅の建築ラッシュと重なり

此処二・三年はあまり姿を見かけなかった

猫達が過去に住処としていたであろう?

古いアパートの軒先や縁の下

緑で覆われた森や林も日を追うごとに近代建築物で埋め尽くされてしまい

寝床を探し回るうちにこの地を離れて行かざるおえない現実だったのかも知れません

世話役の方の話では

今ここに居る猫家族は昔からここに居た二匹の夫婦猫の最後の娘が残した命だそうです

過去には色々な事があったそうで

この二匹の夫婦はもう他界して生存はして居ないのですが

夫婦の残した四匹のうち三匹は.......悪魔の心の宿った人間に食べ物の中に毒を盛られた

残された娘が一生懸命に育てた子がオチビの母親・マスクママ・寄り目ママ.....

僕はこのお話を聞きどうしても此処に居る十二の命を守ってあげようと思いました

世話役の方とも相談して里親会の方とも話を進めて頂いているのですが・・・・



秋も深まりチビ君の姿も少し冬毛に覆われてきた
f0011273_1273694.jpg
f0011273_1294523.jpg




この頃には少しビビリだったコチャビも一緒に遊んでくれる位になりました
f0011273_12123727.jpg
f0011273_1213250.jpg
f0011273_12143850.jpg

命の重さ......みんなおんなじだよ! みんな頑張って生きているだ

この子達の先祖にそう話しかけられた・・・・・・気がした
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-15 11:58 | ご近所猫
もう大丈夫・・・だよね。
この場所に通い始めて...四ヶ月位が経ちました


僕自身ここまでのめり込むとは思いもよらなかった....

気まぐれで...臆病で..悪戯で...甘えん坊...

最初の頃はこんな自然な姿なんて到底見る事も出来なかったし

見せてくれるとも思わなかった

この子達の心は純粋無垢なんだと思うと

ますます生き延びてもらいたい気持ちが強くなりました


チビ君はサービス精神が有るのか?

僕がカメラを向けると決まって何かのアクションをしてくれる

階段の上に視線を送り「僕今から上るから付いて来てね」

とでも話しかけてくれている見たいに・・・
f0011273_073467.jpg




すると自分から階段を上り途中で腰を下ろすと自慢げに空を眺めてまったりモードです
f0011273_09397.jpg

階段の上に登ったのは今日が初めての事でした




近くの場所では違う三匹の子猫がお昼寝中でした

まだ僕に不慣れな子も居て緊張の糸が切れない感じ....

チョビとコチャビもう一匹は初めての子...この子が中々手強い子でした
f0011273_015489.jpg

階段でチビ君が何やら鳴いています....

するとこの子達が一斉にそちらに向かって走り出しました

僕も何かあったのか?後を追いました

「なんだ〜遊びに誘っていたのか〜」  

こんな時 猫語が話せたら...さぞ楽しいんだろうなあ

僕はいつもこんな事を思ったりしながらカメラを向けるんだ
f0011273_0122918.jpg

チビ君・チョビ・コチャビのなかよし兄弟達です




先日近隣でこの子達のお世話をされている方に聞いた話の中の

マスク顔の母親がこの時初めて近づいて来ました

僕が子猫達と遊んでいるのを見て警戒していると思いました

コチビのお母さん....子猫の中にもこの母親の子が居るはず・・・

僕は母親の次なる行動をじっと見つめてその場に佇んだ
f0011273_0133787.jpg
目は鋭いけど...僕を拒否はして居ないみたい?

暫くすると小声で「ニャ!ニャ!・・・」何か言っている

間違いなく甘えたときの声に聞こえた。

一歩一歩近づいて見ても逃げない...するとまた 

「ニャ!ニャ!ニャ〜〜」この時初めてカメラを向けてみたんです

一枚...もう一枚...

大丈夫だ~!僕をいつも何処かで見張っていたこの母親が

心の何処かに「この人は安心出来るかも 子供達に危害は加えないみたいね」 

と警戒心を解いてくれた様に感じられ 

僕も心の中で 「もう大丈夫・・・だよね」そう呟きました

この日から僕はマスクママと呼んでいます
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-14 00:02 | ご近所猫
なかよし子猫
チビ君と遊んでいると近くに違う子猫がやって来た

日に日に距離を縮めて来ているのは知っていたんだけど...

僕からのアクションは御法度かなぁ〜と思っていたので大歓迎で迎えました

チョビよりちょびっと小さい子....コチョビと名付けました

最初は恐る恐る・・・そのうちには怖がるどころか?

気に入らないと僕に「シャーシャー」言ってくる程で

この子也に同じ目線で見てくれている気がして嬉しかった
f0011273_22115933.jpg




たくさん遊んだ後はお気に入りの場所でゆっくり休んでます
f0011273_22145662.jpg




チョビの傍にはいつも一緒に居る子が

この子も中々僕の傍には来てくれない....

チョビが連れて来てくれれば良いのに!なんて勝手なことを言っても言葉は通じない

気長に待つのが一番の早道!そう自分に言い聞かせました
f0011273_22203788.jpg





チョビが連れて来た子はアメショー柄が・・・・

性格ものんびり屋さんみたいでおとなしい子でまった〜りしています

この子は家の娘がチャビと名付けました....ちょっと分かりづらい?
f0011273_22243647.jpg





この子達は大の仲良し兄弟で行動はいつも一緒...お昼寝も

良く二匹で戯れあったり喧嘩したり...

でもいつも先に行動するのはチョビで後にチャビが付いて行く感じで微笑ましい
f0011273_22295666.jpg

仲良くお話でもしているみたいだなぁ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-13 00:00 | ご近所猫
いたずらニャンコ・・・なかよしニャンコ
オチビとコチビのおかげで、小さな子猫達と少しずつでも距離が縮まった


特にチビ君は僕の事を友達とでも思ってくれているのか?

日々訪れるたびに自分から近寄り何かのアクションを起こす....

それが凄く嬉しかったし楽しかった

好奇心の塊はイタズラ盛り...

そ〜と近づき僕のスニーカーの紐がすぐオモチャになった

ズボンの裾は爪研ぎに早変わり...

カメラのストラップもこの子にとってはいい獲物に・・・・・

でもそんなイタズラもこの子が野生で暮らす為の術の学習だと思い僕は協力した

この子は男の子...いつかはここを離れて行くのだろう

いつかはボスになる為の争いや競い合いで傷付くことも有るだろう・・・

そう考えるとこんなイタヅラでも役に立つときが有るのではないかと思うと

僕も一緒になって手助けをしたかった
f0011273_2341389.jpg
「次はニャにして遊ぼかなあ〜〜」



遊んでいるときは真剣そのものです

観察しているとヒゲはアンテナ代わりだけでなくて気持ちが表れるんですね...

興味が有ること気持ちが高ぶると前の方に立って来て今の感情が表れるんです
f0011273_23113697.jpg
「僕はいま真剣ニャンだから...放っといてニャ!!〜〜」




しこたま遊んだ後はさすがの子猫パワーも使い果たしたみたいに....

僕には用が無くなってもチビ君は離れて行かずに

近くでお休みタイムに入った....

こんな風になってくれるまで結構時間がかかったなあ〜

でも凄〜く嬉しく可愛く思えました
f0011273_23224123.jpg
「もう...グロッキーニャアはりきりすぎたから....オネンネするよ」



このイタズラ子猫と僕はなかよしになれた....逞しく育ってもらいたいなあ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-12 00:04 | ご近所猫
ねえ...遊んでよ〜。
ここの場所の猫達とも随分自然なお付き合いが出来始めました


いつもの様にカメラ片手に訪れると 

必ずオチビとコチビその後からチビ君が挨拶でもしてくれるみたいに擦り寄ってくれる

まさかこんな風になれるとは思っても居なかったから

僕を認めてくれたのかどうか?なんて事よりただ単に嬉しさの方が先だった


その内に僕も手ぶらで行くのもなんだかなあ〜と思い

ペットショップで遊び道具になりそうなオモチャを手に入れ

これを持参して会いに行く様にしました
f0011273_23303198.jpg




チビ君は目が三角四角!転がる玉に狙いを定めては猛ダッシュの繰り返しです
f0011273_23353847.jpg




遊びをする様になってからは必ず小声で鳴いて玉を転がす催促までして来るんです
f0011273_23385357.jpg

僕にはこの鳴き声が  「ねえ...遊んでよ〜」  

そう言っている気がした。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2005-12-11 00:01 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin