<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
「 心の 何か? 」 を
僕の心も少しずつ落ち着いてきたので今日はカメラを持参した

毎日欠かさず元気な姿を確認しつつ逆に猫達が僕に勇気を与えてくれた気がします

今迄は得体の知れないカシャカシャと音を立てる黒い物を自分に向けていたおっちゃんが

此の所それをしなく成った

生まれたての頃からのそんな環境に慣れて?くれて居たのか

そ〜と近づいては僕がファインダーを覗きレリーズするのが無くなり

「ニャンだかちょっと変だニャア ? ?」 みたいな感じ

中にはまるでポーズを決めているかの如く

僕のカメラの音に聞き耳を立てる子も居ました

そんな仕草を見ていたら悲しんでばかりは居られないよ

頑張れおっちゃんと励まされた気がした
f0011273_20164222.jpg
f0011273_20182548.jpg




心温まる励ましのコメントを皆さんからいただき感謝の気持ちで一杯です

正直な所もう外猫を追いかけ姿を写すのは終わりにしようかと考えました

起こった出来事全てを運命の一言で済ますのも安易に姿を写し

それを見て湧き上がる感情に満足する自分を許せなかった

しかしそんな僕にこのブログを見ていて下さる皆さん

そしてこのブログの主人公達はまた僕がカメラを通じ 

「 何かを?感じること 」への勇気を与えてくれました

頑張ってこのブログを続けて行く勇気を・・・・・ありがとう
f0011273_20401595.jpg
f0011273_20403430.jpg




今日の東京は春の日の陽気でした

暖かなお日様を浴びて仔猫達も満足げな表情で安心でした

チョビはカメラが大好きで?愛くるしい仕草をしてみたり

遊んで興奮して悪戯をしてみたり

頑張ろうねえ!僕も一緒だから
f0011273_20492219.jpg
f0011273_2049451.jpg




これからも僕のブログを宜しくお願いしますm(__)m

この子達の素晴らしい生き様を紹介させて頂き

そこから 「 何かを ? 」感じて頂きたい

素敵なモデル共々心より感謝して居ります
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-25 20:57 | ご近所猫
お別れ・・・・
僕はこのブログを見て仔猫達を応援していただいている皆様に謝らなくてはいけません

今日昨年夏生まれの仔猫・・・コゲちゃんと小ちゃ君が亡くなりました

自分でも何が起こったか事実を受け止める事が出来ません・・・・・・

2日前まで元気に走り回っていた子が突然

先日お話ししましたおじいさんが看とってくれました

食欲が無くおかしいなあ?と感じ自分のお部屋で様子を見ていると

眠るように天国へ旅立ったそうです

神様それはないよ!!力一杯生き延びようと頑張っている小さな命

猫として生まれ純粋に生きているだけなのに・・・

どうか天国に着いたら思う存分幸せな生活をさせて上げて下さい

お願いします、、、もう寒い思いはさせないで

もうお腹がすいて辛い思いはさせないで

そしていつか家族皆がそちらで出会い

仲良く楽しい暮らしが出来るようにして上げて下さい

こんな悲しい出来事・・・

もしかしたら?この様なお別れも有るかもしれないと

覚悟をしては居たものの余りにも早すぎました

守ってあげる事が出来なかった自分を許せません

謝ったって謝ったってもう戻って来ない

コゲちゃん小ちゃ君ごめんなさい・・・安らかに眠って下さいね

そして皆様ごめんなさい

僕の至らなかった振る舞いをとても申し訳なく思います

暫くの間ブログの更新をお休みします
f0011273_20251010.jpg
f0011273_20252714.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-13 20:27 | ご近所猫
守り神さん
僕がいつものように仔猫と遊んでもらいながら撮影をしていたら

一人のおじいさんが話掛てて来ました

開口一番「何しているの?」と訪ねてくるかと思ったら

「可哀想なんだよこの猫達 俺も昔同じような時期があって分かるんだよなあ〜

住む家も無くてさあ〜辛いよなあ〜寂しいよなあ〜俺は餌やり続けるよ!守ってやるんだ」

優しい眼をしながら僕にそう話してきました

先月貼られた役所の警告文を指差し

人間の仕業ではないと怒りを表し訴えている 

もう一人この子達の仲間がここに居る 僕はこのおじいさんと少し話し込んだ

過去の経緯をこの方も知っていた

僕が初めて世話役の女性の方に聞いた話の中で二十年ほど前から

ここの猫達を守り続けている老人が居ると・・・・

このおじいさんが話の中の方でした

猫が好きとか嫌いとかでしているのではなくて

自分が野良猫達と似たような生活から抜け出し

初めての地がここだったのだそうです

初めて暮らすこの地で心配や寂しさを和らげてくれたのが

今ここで生きるこの子達の先祖の野良猫達がいつも心を落ち着かせてくれたと・・・・

恩返しなんですおじいさんの・・・このお話を聞いて僕は心がふるえた

f0011273_19444883.jpg

f0011273_19451023.jpg


ここで暇を見つけてはこの子達の姿を写し

元気に生きる姿をネットを通じて紹介している事を話すと

おじいさんはまるで自分の事のように喜んでくれた

僕がこの子達の生きる姿は勇気や元気や心の優しさを分けてくれると話すと

無言で頷き優しい眼をして微笑んだ

f0011273_19571223.jpg


僕がおじいさんと話をしている時この子達はまるで自分の親が傍に居るみたいに

最初は鳴きながら近づき 

暫くすると眼の届く範囲でそれぞれが安心の時間を過ごしていました

f0011273_202727.jpg

f0011273_2024134.jpg


暖かなお日様に守られのんびりと寛ぐ仔猫達を観ていて

お前達の先祖はすばらしい守り神を残してくれたんだなあ〜

ここでの事件を重く感じていた僕の心にも明るい光が射し込んできた

とそう思った

f0011273_20134176.jpg

f0011273_201357100.jpg


この場所は素晴らしい!優しさで包まれてる

人間界では色々な出来事が起き心の休まる時すら少しずつ遠ざかって行く今日この頃

人と人との心のつながりが当たり前のようだった昔の良き日に

まるでタイムスリップしたみたいな気がした

この子達の御先祖さんは

守り神さんを通じて僕にそんな安らぎを与えてくれた一日だった
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-11 20:23 | ご近所猫
春はそこまで来ているよ
幾らか日も長くなってきたんですね

此の所ここに来てこの子達の様子を窺うのが日も落ちてからの事が多く

元気な姿をなかなか写す事が出来ませんでした

今日は少し早めに仕事も片付き何とか明るい時間に行く事が出来ました

暫く続いた寒さも昼頃から弱まり

この子達も少しは安堵の気持ちが湧いて居るみたいに感じた

寒さの続いている内はあまり姿も現さずにじっと堪えていた筈

僕が訪れると珍しくチビとチョビが大きな声で鳴きながら出迎えてくれた

猫の言葉が解ればなあ・・・・

きっと?「今日は暖かだよ!良かったニャア〜」なんて話しかけてきたのかもしれない
f0011273_19181999.jpg

いつも綺麗な毛並みが汚れてる

寒くて毛繕いをする事も侭ならない時を過ごしたのだろう

暖かなお日様に当たりながら丁寧に自分の体を綺麗にする様が脳裏を過りました




f0011273_19244377.jpg

ふと遠くを眺める仕草が冬に成ってから随分と多くなったなあ〜

元気いっぱいのこの子達が見せる唯一の寂しさの現れなのかもしれない





f0011273_19305924.jpg

帰り間際になると流石に暖かいとは言えまたいつもの寒い夜が何処からともなく訪れる

チョビは冬毛を膨らませて抵抗してた

でも暫くするとチビと一緒に秘密の塒の方に転がる様にしながら駆けって行った

そう!そうして力一杯頑張るんだよ

お前達の大好きであろう春はもうそこまで来ているから・・・・・
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-10 19:42 | ご近所猫
将来を夢見る
朝からお日様いっぱいの日曜日なのに

気温は今一つ上がらず足下から底冷えするような感じがした

いつもの場所では暖を取ろうと皆集まりそれぞれ大切な時間を過ごしていました

珍しく母親の姿もその中に在り子猫達も嬉しそうに甘えてみたり

そっと体をすり寄せたり母と一緒にお昼寝をしてみたりと

微笑ましい光景を観る事が出来た

猫の社会では独立すると単独で行動する事が多いと聞きます

ところがここで生活する猫達は昔から集団で行動する姿を良く見かけると

世話役の方が仰っていた事を思い出した

母猫も三姉妹で殆ど行動しているし

子猫達も離れる事無く兄弟姉妹仲良く皆いつも一緒

「こんな平和な日々がず〜と続いてくれたらなあ」この猫家族が愛おしく感じた
f0011273_15445889.jpg



随分と逞しく成長したコチビは自分達の縄張りの見回りでもしている様に

この場所の界隈を歩き回っていました

一緒に遊んでいる時などは楽しそうな・嬉しそうな・子供の眼をしているのに

この時ばかりは野生の眼・・・この子達の厳しさがヒシヒシと感じられた
f0011273_15533444.jpg



暫くするとお母さんは親離れをした自分の子供達の様子を見て安心したのか?

また何処かへ歩いて行ってしまった

でも誰も鳴く分けでも無し「お母さんまたね〜」なんて感じで

ちょっと前の事が嘘の様です体も心も僕が想像しているよりも遥かに成長している

「お前達大きく成っているんだね〜偉いね〜賢いね〜」心の中で自然とそう呟いていた
f0011273_1643199.jpg

f0011273_1645439.jpg

きっと!この母の様に立派に育ってくれる




チョビ 母に一番性格が似ている子

お前もお母さんの様にきっと成るだろうそして自分に子供を授かったとき

もしかしたら黒いカシャカシャと音を立てる物を持ったおっちゃんが

近づいて来ても・・・・・怖がらないでねそれは僕だから
f0011273_16153515.jpg




こんな子供の寝顔を見る頃には君も良いお母さんになって居ると思うよ立派に
f0011273_1625479.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-05 16:29 | ご近所猫
ず〜と応援しているよ!
この場所へ訪れる時間はいつも決まってなくて

僕は仕事の後や休みの時とか暇をみて出かける様にしている

そこでいつも思う事が一つ・二つ・・・・・

だ〜れも姿を見せないで静まり返っているときでも

五分もしないうちに誰かが現れてくれる

名前を呼ぶ訳でもなく探し回る訳でもなく自転車置き場でタバコでも吸いながら

出て来るのを待っていると 「ニャニャ・・・ニャア〜」

匂いかなあ?足音??何だか分からないけどいつもありがとうね〜と嬉しく思う

二つ目は自分達に好意を持って接してくれる人間とそうで無い人間を

どうやって見極めているのだろう?

可愛い姿を見つけて「よしよし寒いねえ〜」なんて言いながら

近づいてくる人間は良く分かるにしても

自分達に対して嫌悪感を持つ人間の場合姿を見るなり皆話を合わせたみたいに

一目散にその場を一時的に後にする・・・それは僕が居ても

姿が見えなくなるとまたここに集まって日光浴をしたり

僕の遊び相手に成ったりと不思議なもんだ

そんなこの子達の行動を見ていると

自分達なりに学習しながら上手に生きているんだなあ〜と感心します

このまま平和に過ごせる日々が続いてくれたらといつも思います
f0011273_20455285.jpg

コチビは皆のお兄さんらしく最近凄〜く成長したなあと感じま

誰が教えた訳でもないのに本能なのでしょうか・・・・

いや きっとこの子の心がそうしていると思う




f0011273_2054897.jpg

f0011273_20544486.jpg


まだまだ幼い顔をしていますが

生きる術を少しずつ身に付けているこの子達の頭脳は大人顔負け・・・・




f0011273_21135100.jpg

ちょっと悪戯ぽいところなんて可愛い盛りですね




f0011273_2143390.jpg

兄弟で戯れ合っていたらマジになっちゃいました

可愛いお顔が怒っていますそれでも恐可愛いなあ〜

こんな事をしながら少しずつ成長しているこの子達を

僕は応援しています
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-04 21:15 | ご近所猫
小さな天使達
雨降りの時は秘密の塒で過ごす事が多いこの子達

流石に姿を見る事はな無くて何だか自転車置き場も静かで寂しい感じがした

まあ雨の中濡れながら出て来て病気にでも成ってしまう事を考えると

寂し気でもこの方が安心出来ると思う

またお天気の良い日に元気な姿を見せてね!

と心の中で呟きこの場を後にしました


家に戻りこの子達を写し始めた頃の写真のバックアップなどを整理しながら

僕ものんびりとした一日に成ってしまった

このブログを初めて早二か月が過ぎます

野良として生まれ懸命に生きる姿に心を打たれ四年前に始めた猫撮り・・・・・

この子達の姿を写真に残し皆様に紹介させて頂き

僕は一体何に向かって行っているのだろうか

過去のこの子達の姿を眺めながらそんな事を今日一日考えていました
f0011273_1102190.jpg
f0011273_1121382.jpg





今では体も大きく成り昔の面影も少しずつ少なくなって来た子猫達

こんな小さな時期も有ったんだなあ〜と過去の姿を見ながら感じ懐かしく思う

たった数ヶ月前の事なのに何だか随分と昔の様に思えるのは一体なんなんだろうか?
f0011273_1182996.jpg

f0011273_119717.jpg





そうこの子達は全力で突っ走ってるんだ!懸命に野良としての猫生の毎日を大切に

そう思うと生きる姿を残しその姿を見た人の心の中に勇気や元気

また人としてでは無く生きる者としての優しさなどを抱くことが出来る

こんな力がこの子達には有る気がした
f0011273_134935.jpg

f0011273_1342897.jpg

f0011273_1345141.jpg

f0011273_1351171.jpg




この愛らしい姿を見て心癒されたり・和んで頂いたり

時には悲しい・寂しい姿も有るかも知れませんが

優しい気持ちに成って頂ければと思います

またこの世の野良猫達の環境を

人間が壊してしまうことなど有ってはならないと切に願うばかりです
f0011273_149122.jpg

お前達を見れば優しくなれる・・・・・ありがとう小さな天使達!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-02-01 01:58 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin