<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
出発点の力
僕が猫達を被写体に選んだ切っ掛けに成った場所へ、久しぶりに訪れた。

いつもここを訪れる時は、猫達のことで悩みや考えがあり迷っていることが多かった。

でも....今朝の僕は妙にサバサバした気持ち。

遠足に出かける朝の何だかワクワク・ソワソワとした、子供の頃のその時を思い出しました。

猫達と逢う時.....決って自分の悩みへの糸口を見つけに行くズルイ自分を許せない、もう一

人の自分が猫達に対して失礼の無い様にそうさせているのだろうか.....

きっとそうに違いない・・・。


いつもは、色々と心配や○○だろうか?を考えながら車を転がす....でも今日の僕は、不思議と

無の境地だった・・・・・そんな大袈裟な!〜と思うわけでもなくて、よくよく考えてみればここを

最初に訪れた時もこんな感じだった.....初心に帰りなさいと誰かに囁かれでもしているのか?

ここが近づいて来ても落ち着いて居られる自分が何とも不思議....到着早々、先ずはテリトリー

毎に探索しようと自分の思うが侭に歩き始めた。




僕の先日までの心配は、良い意味で見事に裏切られる.....皆強く逞しく生きてくれてる。

懐かしい顔ぶれが純粋に僕を向かえてくれました.
f0011273_224818100.jpg

f0011273_22501174.jpg






町中より少〜し離れたとなりの縄張り。

ここの子達の環境は少しばかり他の縄張りよりも野生に近い....人の居住者も少なく餌場も

ボランティアの方々が来る時だけで特別確保されていないテリトリー....これも厳しい現実。
f0011273_22583365.jpg

f0011273_22591898.jpg

そんな状況でも快く歓迎してくれるこの子達は、まさに天使そのものです。





町中のテリトリー....近隣の世話役の方が鈴を・・・・守られて居るんです。
f0011273_236317.jpg






昨年の暮れから姿を見ることが出来ず、心配をして居たプク(と勝手に呼んでいます)

漸く見つけることが出来た....この子は後を付いて来る位人懐っこい性格....しかしある場所

を境に付いて来なく成る。良く観察していると今までの仲間の場所には入ることが出来無いら

しい事に気が付きました。猫社会の厳しい現実を見た.....僕はこの事へ意見は出来無いけ

ど、プクが生き延びる手助けは出来る筈・・・・次の時も元気な姿で向かえてほしい。
f0011273_23165017.jpg






プクが以前共に行動していた仲間の子.....今日ここまでプクを連れては来れなかった。

猫の社会にも厳しい何かの掟のようなものが存在する.....。
f0011273_2323324.jpg






場所は変わって、町中とは離れたテリトリー....ここの子達も人の居住者の少ないこの場所で

生きて行くにはボランティアの方々や通りすがりの人間から食料を与えて貰わないと成りません

この子なりに懸命に生きる術を学んだ事でしょう.....僕の知る範囲で二回の冬を越せました。

そう!その調子!頑張って生き抜くんだよ、強く逞しいお前なら大丈夫...応援してるよ。
f0011273_2333381.jpg






この子も上の子の近くです...本来なら警戒する筈の身も知らぬの人間に愛嬌を振りまきます

生きる為の懸命な仕草なのでしょうか....最初はさぞ怖かった事でしょう。

何時しかその怖さにも慣れ、引き換えに生きる為の術や知恵を得る事が出来ました....。

そんな事しなくても僕なら助けてあげるのになぁと不思議に思った二年前の事を謝るね。

ここで生きるにはそれが必要不可欠.....君の想いは当たっていたんだごめんね。
f0011273_2344945.jpg

f0011273_23444189.jpg




ここの猫達に逢うと不思議と勇気や元気をいつも与えてくれる。

五年の歳月の中で僕は自分の得る物ばかりで、何かを与える事が出来たのだろうか?

いつもこう考えていました.....そんな中で今日自分なりに少〜し答えが出せました。

猫達に対する気持ちは僕に取って永遠であり、接し方付き合うルールなどを教えてくれたのも

ここの子達.....。

そのおかげでご近所の猫家族達とも上手く付き合えたしこれからもそのつもりで居る自分が

自信を持って守り続けて行くのが、君たちへの恩返しでもあり与えられる全てかも。


僕の出発点....今日来て良かった・・・・・そしてまた来るからねそれまで元気に頑張って!!

力をありがとう....僕からも君たちへ与えようね・・・優しい人間を信じて。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-30 00:09 | 遠くの猫
願いよ叶え....皆に幸せを
夏のような日差しは昨日までで、また愚図ついた天気がやって来た。

五月晴れなんてどこへ行ったことやら。

梅雨にでも入ってしまったみたいな陽気に外猫達も戸惑っているんだろうなぁ〜。



ご近所猫家族さん達の状況も進展せず....でも、日々通って見守って行こうと思う。

姿は少しずつでも確認出来ているので、警戒心が薄れるまでは去年初めて出会った時に、僕

が心に決めた接し方を忘れる事無く、慌てずに時間を掛けて進んで行こうと思っています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



僕が猫達との事で、何かに躓いたり悩んだりしたら自然と恋しくなる場所が有るんです。


外猫の生きる環境を観察したり、そこの猫達と身近に接したり、何でこの様な現状が有るのか

を近隣住民の方にお話を聞く中で知っていく忌まわしい過去.....自分の外猫達への感情を唯

一確認出来たのが、娘と五年前に訪れた所なんです。


出来たら来週にでも訪れようと考えています.....自分のご近所の猫達を見守る中で、迷ったり

凹んでみたり.....そんな時にばかり訪れる、ずるい僕をここの子達は歓迎してくれます。

そして、帰る間際には勇気と自信までをも与えてくれます。

野生で懸命に生きる姿は.....美しくも悲しい・・・・。

僕の追いかけている猫家族の報告と今までの恩返しに。


f0011273_21433351.jpg

f0011273_2144673.jpg

f0011273_21452885.jpg

f0011273_21454334.jpg

f0011273_21461013.jpg

f0011273_21462520.jpg




久しぶりのこの場所.....よく知る子は元気に頑張っているのだろうか。

勝手な人間の仕業での新しい仲間など増えては居ないだろうか。

心優しい誰かに見初められて、自分の新しい生活の場を与えて貰いこの場を後にする事が出

来た幸せな子が居ないだろうか。

様々な、だろうかを心に仕舞い、僅かでも良いからここの子達の幸せに期待して。

外猫達皆の幸せを切に願いながら・・・・・・・・・・・・・。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-24 22:05 | 遠くの猫
チビの日常は?

先日のおっちゃんの気まぐれ......

ここを訪れてくれて居る皆様方に対して大変失礼だった事をこの場をお借りして謝ります....

ごめんなさい! m(__)m


自転車置き場で出会った猫家族の追っかけも二年目に突入。

生活の場は変わりましたが、懸命に生きる姿に変わりは有りません....僕の全ての力を注ぎ

守って行こうと決心致しました。


これからもよろしくお願い致します。


でぇ・・・・・外猫さん達の写真はありません見事に振り切られました.....。

が!チビの母親・マスクママ・より目ママの姿は此の所よく見掛ける様に成りました。

のんびり、まった〜りと頑張りま〜す。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




チビが家を生活の場にしてから、ひと月が過ぎました。

最初の頃、毎晩繰り広げられた大運動会も自分を除いて参加者ゼロの日が続き、好奇心に溢

れる子猫の魂も、さすがに飽きというものを覚えた様で.....開催日が減りました。


母親?お姉さん?を最初の頃買って出た、ミンクさん....チビを優しく労る心は変わりませんが、

流石に毎晩の運動は重労働と感じたのか?此の所、遊びに関しての参加は拒否しています。


でぇ〜つまらないのがチビ君・・・・色々と遊びに誘おうと試みますが.....撃沈!!


ミンクさんは頑固な様で寝床から出てこない有様....チビは退屈して居ります。
f0011273_1272792.jpg






ミンクさんがお水を飲みに現れると.....「あれあれ!遊んでくれるのかニャア」と期待します。
f0011273_129577.jpg






「ニャンだぁ〜....ベットに帰っちゃった・・・・・最近・・・・・冷たいのなんでかニャァ??」
f0011273_12121316.jpg






薄目を開けながら、全神経をミンクさんに注ぎますが・・・・・・・・・届かず
f0011273_12134758.jpg






終いには自分の退屈さに負けて......夢の中へと遊び場を代えてしまいました。
f0011273_12154061.jpg






こんな、生活を繰り返しているチビ.....その反動は夜訪れます。

「僕は!!!怒ったニャ〜。みんな起こしてやるニャ〜」  

ドタバタと始めた早々娘に一喝!入れられ、渋々寝床に向かったチビでした......。

おやすみチビ君....またあした♪
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-21 12:28 | おうち猫
再出発です。
今日、仕事から戻る途中でチビの母親を見掛けた。

慌てて車を止めてすぐに後を追いかける....何だか?ホシを見つけたデカ気分だ・・・・。

こんな事チビの母親が知ったら怒るだろうなぁ....ふざけてゴメン、ママさん m(__)m



しばらく行くと、某アパートのベランダ下で大きな声で「ニャ〜ニャ〜」まるで誰かを呼んでるみ

たいに....周りを見渡してみると、小さな陶器製の餌入れなんかが置いてある....心優しい住

人が、この子達を親切に受け入れてくれて居るんだなぁ....そう思うと何だか安心した。

でぇ....デカのおっちゃんは見事に尾行に気がつかれてホシを逃がす始末・・・・あぁ修行が足り

ん・・・・でも何だかすごく嬉しかった。

考えてみると、隣の縄張り....心の中で「結構上手くやってるじゃん!お前達」なんて考えながら

車に戻った。



シートに座り、しばらくボ〜っとして居たら色々な事が思い起こされる。

一部の心ない人間の恐怖から逃れ、愛着のある自分のテリトリーも捨てて旅立った猫家族達

が厳しい野生の環境で必死に生き抜こうとする姿が僕の脳裏を過った.....。

済まないね....僕が傍に付いて居ながら守り切れなかった、助けられなかった。

猫撮りのおっちゃんは只のおっちゃんか.....そんな自分を今日は一段と許せ無く感じた。。。


車庫に車をバックさせていると何かが横切った....うん?猫??

隣の車の下に居る.....車を着けてからそ〜と覗くと、そこには寄り目さんが居た。

自転車置き場からそう遠くも無いけど、珍しいなぁどうしてここへ?何て考えていると車の下で

鳴き始めた.....きっとお腹を空かせてるのかなぁ・・・・僕は車の中から猫缶を取り出して彼女

へ与え、その場を後にした....今日はこの子が食べている姿を見ているのが辛く感じた。

罪悪感・・・・あれから二ヶ月の間どのような気持ちで生活していたのだろう。

僕が何事も無く安泰な生活をしている時間と平行して、この子達はさぞ厳しい環境を乗り越

えようと懸命に頑張ったのに違いない.....今日は元気な姿を見る事が出来たのにまるで反対

の気持ち.....子猫達の姿を見る事が出来ない現実に正直、凹んだ・・・・。





写真は過去の画像..... 寄り目ママ。
f0011273_15472920.jpg






どうしても会いたい子.....コチビ。(昨年の夏撮影)
f0011273_15503765.jpg






チビを育ててくれた寄り目ママ....まだ幼い頃のチビと一緒に
f0011273_15521353.jpg





そして.....チビの母親・・・・野生の厳しさは表情までをも険しくしてしまう・・・・。
f0011273_1692795.jpg






でも.....くよくよして居る場合じゃないですね・・・・新たなテリトリーで生きる姿を見つけた今

僕の外猫撮りの再スタートの場所に辿り着いた様な気がします。

今までの様に上手く行くとは思わない.....この子達に遭った春に自分の心に決めた事。

彼らの目線で・彼らの都合に合わせ・心優しく.....おっちゃんの再出発・・・頑張らなくちゃ!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-18 16:23 | ご近所猫
覚えて居てくれるだろうか。
きょうのお話は、僕が外猫達を追いかける切っ掛けに成った遠くの猫達。


娘が小学校に上がったばかりの春ミンクを保護し、家庭での話題も外猫達の事が増えた。

娘にしてみれば、小さな子猫がたまたま見上げていた空の上から落ちてくるなんて想像しても

居ない事.....幼い子供はそのショックを隠せないようで、日々僕に外で生活する猫達の心配

話をする様になった。

過去の記事でもお話しした様に、学校での友達との会話の中でも外猫の話題が増えたようで

その話の中から、某所に捨ててしまわれた猫達が増え、たくさんの外猫が居ると言う情報を娘

は持って帰ってきます.....幼い娘の心の中でも許せない何かに芽生えたのでしょうか、僕に

この場所へどうしても行きたいと言い出す始末....僕も本当なのか?という気持ちと、娘の心に

宿り始めた正義感を無駄にはしたく無いと言う気持ちから、ここを訪れる事にしました。




ここに到着して暫くすると、一匹...また一匹....姿を見掛ける子が増える一方でした。

僕は出発当初もし外猫達が居ても、近づく事など出来ずにただ警戒されてしまって寂しい思

いを娘がするのではと考えていました....ところが僕の想像とは逆で、猫好きな人間に対して

ここに居る子達は快く受け入れてくれる程、人慣れしている事に驚きました。
f0011273_23222997.jpg

近づいて写真を撮ろうともお構いなし.....姿を写しながら、何でこんなに慣れてるのかなぁと

不思議に思った記憶が有ります。

娘も猫達の歓迎に気を良くし、ともかく色々な場所へと移動しながらこの場所を探索した。
f0011273_23272377.jpg

人通りの一番賑やかな場所に、この子は居ました。

すると、娘がこの子と遊んでいる姿を見ていた商店の店先に居た方が話しかけてきました。

聞く所に寄れば、この子も捨てられた忌まわしい過去を持つそうでした....一度は人間と生活

を共にして居た猫が、ある日に全てを無くして自分の知らない世界に迷い込む恐怖を考える

と僕の体が震えるのを感じた。この子はそんな恐怖を乗り越え、いまここで懸命に生きている

のかと考えると同じ人間として済まない気持ちで溢れてしまった。
f0011273_23392367.jpg

鳴きながら近づいてきたこの子は、まだここの場所に来て日が浅いらしかった。

周りの子に威嚇され、寂しそうに今居る場所を離れて行ってしまう....猫の社会の厳しい現実

を目の当たりにすると....やはり人間のした罪は大きいなと感じた。
f0011273_2346363.jpg

自分が常に居るお決まりの場所......こう成れるにも時間が必要・・・・・人間の勝手が過ごさな

くても良い時間に引きずり込んでしまう悲しい現実を見て絶句しました....。

小一の娘にも少しはこの現状を話してみました。

すると、見ていて自分でも感じたのか?人と生活していた過去を持つ猫達の気持ちが寂しいと

言い出した....姿は荒んでは居ないけど、心はそうだと。。。

「よっしゃ!ならば二人で優しく接してみよう!!時間が作れる時に訪れて少しでも寂しくない様

にしてあげようか!!」 と娘にそう話すと「うん.....」 頷くその眼には涙が溢れてた・・・・。
f0011273_05121.jpg



帰る間際にこ〜んな光景を見て和んでしまいました......皆がこの様に仲良くなれたら良いね

と、娘と話しながらこの場所を後にした。


ここへは三月に訪れてから少しの間ご無沙汰しています....また近いうちに時間を作り、皆の

元気な姿を見に行ってこようと考えている今日この頃.....覚えて居てくれるだろうか・・・・。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-16 00:21 | 遠くの猫
毎日がお昼寝日和
外猫たちの情報収集も思う様にいかない....まぁこんな事もあるさ!

と気を紛らわす為に、またまた親バカぶりを発揮してみる事にしました。



この最近チビもミンクも夜の大運動会に少しばかり飽きが来たみたい? 

今日で静かな晩も三日目に突入だぁ!

やれやれ、という感じでご飯の支度をして居ても誰も来ない.....それもその筈、お昼寝の真っ

最中である....猫はよく寝る....寝る子....猫.....な〜んて考えながらご飯を置いた。

静かなリビングで何もしないでいると、あと幾日もすれば一年が過ぎようとしている事に、ふと

気がついた。




昨年の春に、小さな二匹の子猫と遭遇し愛らしい姿の写真を残すんだと躍起に成った.....。

思い起こせば、この365日は駆け足の様に過ぎて行った・・・・・夏の暑い盛りを迎え涼しい木

陰を探し迷走する子猫....日々学習の生活が辛くはなかったのだろうか。

腹を空かせ鳴きながら、世話役の方の帰りを待つ幼気な姿を見た時・・・・・僕の心の中で

守らなくてはいけない気持ちが静かに湧き始めた。

そんな中で八匹の生命の誕生....今迄静かだった自転車置き場も、子猫たちにとってはまるで

遊園地そのもの、賑やかな楽しいひとときを迎え、近隣にも知らずのうちに噂が広まった。




季節外れの台風の上陸でこの子達の塒は水没する.....夜中に世話役の方と協力し、お互い

ずぶ濡れに成りながら助け上げたり、一部の猫嫌いな住民達とのあいだで問題が持ち上がっ

たりと色々な事があったなぁ・・・・。

戦後初めての寒い冬に戸惑い苦しむこの子達を少しでも暖かくと塒に毛布を運び入れたり、

水はぬるま湯にしてあげたりと手段を模索した.....小さな命とのお別れ....そして、そして

姿を映し続けた子猫が嬉しい賞を頂いた.....。

賑やかだったこの場所も今は一時の喧噪が嘘のよう.....皆姿を消してしまい、その代わりに

今ここでスヤスヤと眠って居る子を僕に託した......これも運命なんだろうなぁ・・・・。




こんな事を思い起こしている間もチビは寝ている....開けたリビングの窓から入る、心地良い

春風が夢の中の彼に優しく話しかけていた....毎日がお昼寝日和なら良いね!って。。。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





今日は、あまりカメラを好きでないミンクを写してみました....寝ている姿ならば平気?.....
f0011273_1616047.jpg

f0011273_16163550.jpg








やっぱり?カメラの音に反応してしまい、何やら気がつき薄目を開けて確認されました。
f0011273_16182068.jpg








あっ〜バレた! 顔を起こしてしまいました.....ミンクは難しい・・・・・。
f0011273_16194417.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-12 16:29
船はもう出ています・・・・・・・。
ついこのあいだ迄桜で満開だった並木路も新緑に覆われ、季節も春から初夏へと少しずつ近

づいてはいるものの....お日様は機嫌が悪いのか?此の所姿を見せてくれない。

今朝から霧雨が降り続き、どんよりとしたお空はまるで梅雨入りでもした様な寂しい色、おまけ

に肌寒い。

春は何処へ行ってしまったんだろう.....自分の居場所を忘れてしまったのか、それとも道にで

も迷って居るのか.....お願いだから自分の停車しなくては成らない場所だけは間違えない様

にお願いしたいものだ。



その肌寒い中、久しぶりにカメラをぶら下げていつもの場所へ.....今日はしっかり傘をさして

出かけた....おっちゃんのトトロには無理が有る・・・・寄り目ママのサツキも可笑しなもんだ。

と、先日の出来事を思い浮かべながら歩いていると 「お兄さん!お兄さん!ちょっと早く!!」

世話役の方が先に来られていました......

「ニヤニヤしながら歩いてると、変な人だと思われて警察呼ばれるよ!!早く。」 あらら・・・。

にやけながら歩いていた自分が尚可笑しく成って気が抜けてしまった。

塀の上に一匹の猫さん....

「最近よく来るのよ〜今まで見た事無いんだけど、朝になると大体来てる!」

世話役の方は嬉しそうに僕に色々と説明してくれた.....少しのごちそうをいつもの場所へ置き

これから用事があるとの事でこの場を後にされました.....時間にして五分位・・・・あっという間

の出来事で、さ〜と帰って行く姿を見てまるで台風みたいな人だなぁ〜そう感じた。

何事もスピーディーにそつ無くこなすバイタリティー溢れるこのダイナミックさを見てると、いつ

もながら不思議と安心感が湧いてくる.....この方とおじいさんが居れば猫達も何も心配なく生

活が出来ていたんだなぁ......ふと、そう思った。
f0011273_17505846.jpg

f0011273_17512067.jpg

今朝姿を写す事が出来た子.....実はこの子の事を僕は知っています。

世話役の方があっという間に現れ、台風の如く帰られてしまいゆっくりとお話しも出来なかった

ので、次にお会いした時にでもと思っている事が有るのです。

この人馴れして居ない様子の猫....家に居るミンクの母親・・・・です。

現在はこの地域では無く、となりの地域の縄張りの子で四年前にミンクを保護した時に確認し

た事実なんです。

この子は幼くしてミンクとその兄弟を出産しました。精神的にまだ大人に成りきれて居ないこ

の子は、育児を半分放棄し体の大きい子は運良く今も生き延びている筈。

しかし、体が小さく生まれた子は病気やカラスの餌食になり天国へ昇りました。そのカラスの

餌食になりかけ、掴まれながら空を飛び、家の裏にある畑にカラスが間違えて落とした事でミ

ンクには今が有ります。その一部始終を見ていた娘が連れ帰らなければ他の子と同じ運命を

歩んだ事だと思います。

四年前はこの自転車置き場界隈の縄張りに居ましたが、いつしか姿も見かけなく成り2年程前

の夏に隣の縄張りで何度か姿を見かけただけ......生きていたんだなぁ〜良かった。

久しぶりの再会.....随分と大きくなり今まで頑張っていき延びて来た事に安堵しました。

と同時に、他の地域に暮らす子がここに?それも自分が捨てたテリトリーへ?なぜ??

やはりこの界隈では猫のテリトリーで何かが起こっているみたい.....ここの子達も姿を見なく成

りもうすぐで2ヶ月。少しずつではあるけど、ママ三姉妹は確認出来始めた。しかし生活の根

を移してしまう位の何かが起きている・・・・・もう少し様子を見ながら、僕は核心な部分を調べ

てみようと思う。

昨年に始まったここの子達とのお付き合い....船はもう出ています、自分の気持ちが納得出来

るまで頑張ってみようと決心した。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






最近チビもここの生活に安心が出て来た様で、幾らか昼型になって来ています。

が!夜中の運動は毎日欠かさず.....おっちゃんも流石に慣れました・・・・頑張ってチビ君運動し

て下さいませ.....おっちゃんは辞退致しますので!

でぇ!今日はお魚の目レンズを使って遊んでみました.....がっ!ニャンコは鼻デカ写真が似合

いません。ワンコに比べてお顔が丸いのとお鼻が小さいのでいまひとつなので残念です.....。

また違う遊びを考えてみましょ・・・・。
f0011273_18493360.jpg

f0011273_18502458.jpg

f0011273_18504580.jpg

f0011273_1851997.jpg

カメラ慣れしているので、ミンクよりも写し易いおこちゃまですね。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-10 19:01
優しく成れる空間
朝から寂しい雨の音が聴こえる.....風の音はこれでもかの如く五月蝿く響き渡る。

昨日までの春らしい陽気とは打って変わり.....また肌寒い季節に舞い戻ってしまった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日

お日様が元気に照りつける中いつものばしょへ....すると守り神のおじいさんとお会い出来た。

久しぶりの会話の中で、この方もここの猫家族の行方を心配されていました....。

僕はチビを保護した時の状況をお話しした.....おじいさんは無言・・・・・・。

心の中で 「 話しては拙かったのだろうか....寂しい思いをさせてしまったかなぁ?? 」

何と言っていいのか言葉の見当たらない僕をじっと黙って見ていたおじいさんが口を開いた。

「 ありがとうね...助けてくれてありがとうね...俺はこいつらを引き取って育てて行く甲斐性が無

いただの老いぼれだから...でもこんな俺に代わって嬉しい事をしてくれてありがとうね...」

おじいさん...優しい瞳に涙をいっぱい溢れさせながらそう仰ってくれました。

よかった・・・・・優しい言葉を頂いた僕の脳裏には自分の幼少の頃の記憶がよみがえる。



現代の人と人とのふれあいや心の繋がりに寂しい世の中でも心温かに成れる空間はある。

猫達が齎してくれた素敵な優しい空間.....ここは只の自転車置き場ではなくて、生きるものの

心を豊かに育ててくれる.....僕にとって大切な場所、そして生きるもの全てにと、そう感じた。



「今度、おじいさんの都合の良い時にチビを....あっチビって言う名前をつけたのですが、連れ

て来ますね! 病気も治って元気に成りました、逢って下さいますよね。」

そうお話しすると、おじいさんは振り向く事無く後ろ姿で右手を高〜く上げてOKと指で作った。

立ち去る姿に、この方の優しさや少しシャイなところ....そして何よりも親近感を抱いた僕は、

こんな素敵な老人に僕もいつか成れたらなぁ〜と思った。

猫達の姿は見る事が出来なかったけど、不思議と満足感で心がいっぱいに成りながら帰る僕

の脚並みは軽やかだった♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


此の所、外猫家族達の姿を写す事が出来ない為か?家で専属モデル達にカメラを向ける事

が多くなった。(ストレスでも溜まっているのかなぁと誤摩化す自分ですいません)

まあ、外猫達を訪れる場所は自転車置き場に限った訳でもなく.......

他の友達猫(自分が勝手にそう決めつけている)に会いに行けば良いことなのですが、

巷は黄金週間真っ只中....大渋滞に巻き込まれ疲れきったおっちゃんを歓迎してくれる?

招き猫さんが居る訳でも無い為、ご了承頂けたら助かります・・・・・。

遠くの猫達も近いうちにレポート方々元気に生きる姿をと考えて居る次第です.....暫くは僕の

世界一の親バカ野郎振りにお付き合い下さいますようお願い致しますニャァ♪

でぇ早速行きますニャァ!
f0011273_1459279.jpg

微睡むチビ.....暖かな日はここが定位置になります。




で、本格的に寝に入ろうとするとここに来ます。(ここはミンクのお気に入り場所・・・・・)
f0011273_152943.jpg





やっぱり!ミンクが気になりじ〜っと見始めますね.....(作戦を錬って居ますね?)
f0011273_1545077.jpg





行動に出始めましたね・・・・・お姉さん?お母さん??振りに体を任せるチビなんですが。
f0011273_1583798.jpg





体を移動して爆睡中.......そんな隙を陰から狙う悪いやちゅが居ます。
f0011273_151246.jpg





作戦成功!と寝の体制で毛繕なんぞ初めちゃうんですね〜悪い姉?母代わり??です。
f0011273_15144442.jpg





でぇ.....爆睡・・・・・。
f0011273_15154579.jpg

こんな事、毎日繰り返すお二方.....仲が良くて安心な、僕.....あぁ〜親バカ!親バカ!!




チビは少し経つと起きて来て、退屈そうに・・・・・これは遊びたい顔かなぁ?
f0011273_15263678.jpg





外で遊んでいる頃からの癖みたいで、カメラのストラップがオモチャの様なんです。

真剣目でガリガリ。
f0011273_1528564.jpg



こ〜んな穏やかな一日.....これと言って変化がある訳でもない一日.....でも幸せな一日。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-07 15:40
頑張れ自分!
ゴールデンウィークも後半から初夏の様な天気に恵まれ、外猫達もきっと喜んでいるだろう。

此の所、自転車置き場で立て続けにオチビママ・マスクママ・寄り目ママと遭遇出来ている。

久しぶりにカメラなんぞぶら下げて、朝の気持ちよい風に背中を押されながら訪れてみた。

しかし、待っていても誰も姿を現さない・・・・・連休の後半はどこかへ?出かけてしまったのか。

さすがに僕も何もしないで待つ間に眠たくなってきた......何かする事無いかなぁ〜

そうして居ると 「ブ〜ン・ブ〜ン」という音が耳に入って来た・・・・なんだぁ〜

その音の方に目をやると!小さなハチさんがブルーベリーのお花の蜜を飲んでる!!

手持ち無沙汰で、半分寝ている僕はこの音と可愛らしく飛んでいる姿にカメラを向けた。
f0011273_19174064.jpg

f0011273_19181742.jpg

f0011273_19193135.jpg

子供の頃は、虫という生き物に何ら抵抗もなかった筈......。

それが、おっちゃんの域に入り出した頃からどうも苦手に成り、暫く近づく事もなかった世界。

何だか?子供の頃に帰った様な感覚に見舞われた.....今日は苦手じゃない感じ。。。



ハチさんの姿を写して、その後自転車置き場で待っていたけど........誰も現れなかった。

まぁ、こんな時もあるさと自分に言い聞かせながらここを後にした。

久しぶりにカメラを持参し・期待し....ガッカリした自分が少し情け無く思えた。

まだまだこれから.....頑張れ自分!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



昨晩は軽くウォーミングアップに留めたチビとミンク.....珍しく早めに寝てくれて助かった!

流石の野良ニャン上がりのチビも(ミンクもそうだが)少し飽きたのかなぁ〜

昨日はおとなしくお気に入りの毛布の上で静かに寝ていた....お二方で仲良く ♪ ♪

じゃ!とばかりに僕は、初めてのゆっくりした記念撮影にと挑んでみました。

お外では散々カメラを向けられていたチビ.....慣れを取り戻してくれるかなぁ〜。。

先ずは、まった〜り寛いでいるところを手始めに。
f0011273_19442638.jpg

f0011273_19461013.jpg






大丈夫!と思い気やなんだか?気に障ったのか??不機嫌顔をする・・・・あれあれ。
f0011273_194855100.jpg






でぇ、いきなり傍に在った団扇に何だか八つ当たりを始めた.....ナンなんだ?こ奴寝不足か!
f0011273_1953652.jpg






でも気が済む迄団扇を痛めつけたら、今迄の事は忘れた様に御機嫌な様子......。

これだから憎みようにも、憎めない。猫って可愛い奴だなぁ〜僕は親バカ振りを発揮した。
f0011273_19563442.jpg






チビよ、ここで楽しい生涯を迎えて下さい・・・・おっちゃんはその手助けするね。
f0011273_19591823.jpg

いつまでも元気に♪
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-05 20:06
仔猫は元気が一番だなぁ
あぁ〜ずぶ濡れ・・・・

傘も持たずに、ちょっとだけのつもりで自転車置き場へ向かう途中で雷雨に成った。

昨日の夏日が、まるで夢の中の出来事かと思うぐらい肌寒く感じた。

あちら・こちらで稲光が....雷様も朝から機嫌が悪いようで、凄い剣幕でゴロゴロ、ピカピカと

騒いでいた。

急いで自転車置き場へ走るが、僕の走る早さより雨脚の早さの方が遥かに上.....。

僕は朝一でバケツの水を被った様に変身してしまい、何だか?可笑しく成って笑えた。




あれ?自転車の影に誰か居る......このスコールに戸惑い、僕と同じ様に雨宿り中の猫がじっと

静かに待っている・・・・寄り目ママだ!

心の中で 「知らない振り、気が付かない振り」・・・・・・・・・・。

気持ちを落ち着かせながら、僕は雨の落ちてくる黒い空を見上げていた。

なんだか、メイをおぶったサツキがトトロと出会う場面を思い出した......

おっちゃんが....ト・ト・ロ ? 寄り目さんが....サ・ツ・キ ??  おかしな「となりのトトロ」だ。。




暫くして雨も上がり始めた頃、寄り目ママが僕の方を見ていた。

餌場として使っていた場所に僕が向かうと、ついて来て少しの距離を置き立ち止まってる。

ごはんを置き、素知らぬ振りをしてその場を離れた僕を確認してから餌場に早足で進んだ。

警戒しているのだ....僕の匂いも多分危険信号を感じているのだろう・・・・少し悲しかった。

逃げなかった事はそうでも無いのか....いや、空腹だからかも....などと自問自答していた。

これは、長期戦に成りそうだなぁ〜カメラは暫くお預け....過去の関係を取り戻すのが先決!

そう思いながら家に戻った。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



昨夜も恒例の運動会が開催された我が家....選手達は既に休息を摂って居る筈が!!

起きてる?? それもタワーの上で御満悦なチビがこちらを何事も無かったかの様に見てる。

「昨日は一等賞だったね! ただいま」 なんて話し掛けながら、雨に濡れた体を拭いていると

遊び足りないらしい....ミンク姉さんは既に爆睡中で、相手が居ないらしい。

仔猫の遊ぶ気力には到底敵わないおっちゃんだけど、付き合って上げるか!
f0011273_0151595.jpg





もう完全に遊びの目に成っちゃってます......。
f0011273_0175476.jpg





上の方からこんな目して見られたら....ついつい相手しちゃいます.....あぁこの目に弱いなぁ。
f0011273_0204756.jpg





でぇ・・・こんな感じに成りました....やる気満々ないたずら坊主君は遊ぶ!遊ぶ!!
f0011273_0252645.jpg





小一時間程遊んでいたら....電池の切れたオモチャの様にチビ君寝ちゃいました。。

これじゃあ今晩もまただな・・・・いつ迄つづく事やら.....おっちゃんの闘い。。。(笑)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-05-03 00:38
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin