<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
通じることを祈って
朝から強い日差しの照りつける今日.....本当に梅雨明けは来週なの?

明日から暫く猫達の姿を見る事が出来ないからか?おっちゃんは早くにいつもの場所へ。

数ヶ月も姿が見る事が出来ず、寂しかったここへやっと戻った今迄の時の流れ、

それを今朝つくづくと感じる光景に出逢った。






f0011273_1837152.jpg

仔猫が到頭塀の上へ姿を現す様に成った。





f0011273_1840147.jpg

ゆっくり.....一歩一歩足を踏み締めながら進みます。





f0011273_18414723.jpg

その先にはマスクママ......先に立ち、進み方でも教えているかの様な....感じだった。





f0011273_18433070.jpg

高さが気になるのかなぁ?・・・・・・キョロキョロと周りや下を気にしながらドキドキです。





f0011273_18445841.jpg

ここ迄進んだ時、僕の存在に気が付いたこの子.....何やら?元へ戻ろうと考えます。

(良いから先へ進みな!ママが待ってるんだよ....あらあら・・・・)





f0011273_18472481.jpg

目に入る視界の左右が逆に成り緊張してしまい立ち止まる.....アハハ慌てなくても良いのに。





f0011273_1849416.jpg

自分の進む行き先を定めたら......突然走り出しました・・・・・・おいおい!危なっかしいよ〜。




高い所を歩く練習.....一番好奇心旺盛のこの子が今日初めての挑戦。

今日はとんだ邪魔者が入り?目標を達成出来なかったけど、次回も頑張ろうね!

こうやって少しずつ術を学んで行く幼気な姿は美して、素晴らしくて、可愛らしいねぇ♪

おっちゃんは一週間だけ会うことが出来無いけど、次に会うのが楽しみだよ。

きっとこの塀の上を上手に闊歩し、君の大きな成長ぶりに驚かされるんだろうなぁ。

さぁ!思い切り羽ばたいておくれ.....自然の大地はお前のものなんだよ、頑張ろうね!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


僕が出掛けるにあたり偶然なんでしょうねぇ.....後ろ髪引かれる筈が期待と希望に変る、そん

な姿を小さな命は見せてくれました。

七日後この小さな命はまた何か違う表現で、その成長振りを見せてくれることでしょう。

離れた地から応援する気持ちが通じることを願って! またお逢いしましょう!!


皆様、明日からの一週間ここの更新、コメントへのお返事が出来無いことをお許し下さい。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-29 19:24 | ご近所猫
おっちゃんしっかりしろ!!
今年初めての蝉の鳴き声。

いつ外へ出ようか迷った事だろう....。

思いっ切り声を振り絞るその姿を見るとちょっと切なく成る。

その立派な姿の侭でこれからの時間も長生き出来ればといつも思う。





私事で申し訳ないのですが、次の日曜から仕事で静岡へ出張します。

ここへ戻るのは来週の土曜日に成る為、僕が様子を見に来れない期間の事を世話役さんへ

お願いも兼ねて、元気な蝉の鳴き声を聞きながら、マスクさん家族はどうかなぁ?

といつもの場所へ。

此の所例の場所へ親子で必ず姿を現す様に成って来た......。

今日もマスクさんのお腹に埋もれる様にして昼寝の真っ最中だった。

マスクさん似の子は好奇心が旺盛で僕の存在を知ると頭を出したり引っ込めたり。

もう一方の子はちょっとビビり....すぐ何処かへ隠れちゃう。

最初は二匹と聞かされていたのですが、実はもう一匹黒猫ちゃんが居りました。

この子は未だ高い所へ昇る事が出来ないので例の場所へ姿を現す事が出来ませんが、

その内に愛らしい姿を見せてくれる筈.....何だか心弾んでしまいます。


世話役さんともお逢い出来、先の事をお願いしここを後にした。

蝉の声がこだまするここへも漸く夏が訪れそうだ.....もう少しで梅雨明け。




f0011273_1882941.jpg

f0011273_1893967.jpg

コチビ.....よくこんな恰好で毛繕いをしていました、体つきも逞しく凛々とした姿を良く見た。






f0011273_18133476.jpg

f0011273_18135268.jpg

冬毛に覆われた姿は逞しくも悲しくも感じた.....まだ幼気な姿が目に焼き付いてる・・・・・。






f0011273_18161960.jpg

マスクさんへ甘えるちっちゃ君.....この子は一番体も小さくて見ている僕迄もがドキドキした。






f0011273_18182176.jpg

寒い冬の一日....青空が出た、お日様日和は貴重な一時、日の動く方へ移動し暖をとります。






f0011273_18212462.jpg

この階段も暖を取るのに格好の場所と化した.....このアパートの方は誰もこんな姿を見掛け

ても嫌な顔一つすること無く温かい気持ちで見守っていてくれた優しい方々・・・・。




ここも来週には梅雨が明け、厳しい暑さが待ち受けています。

ここの子達が過ごしやすい様に風通しの良い日影を確保して世話役さんに後をお任せした。

ここへ帰って来た母親達.....そして、新しい命・・・・何としても守り抜かなければ。

明日もう一度様子を見に来るのだが....後ろ髪を引かれる様な気がした。

一週間の短い期間でも少し心配。

この子達は強い筈!おっちゃんしっかりしろ!!そう聞こえた気がした。

 (2005〜2006年秋〜冬 D2Xで撮影)




☆皆様には申し訳ございませんが、明日以降一週間の間、
☆更新及びにコメントへのお返事が遅れますが、お許し頂ければ幸いです。
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-28 19:09 | ご近所猫
お前達の話し声が聞こえる
此の所見る事が出来なかったお日様が顔を見せた。

今の気温32℃....それでも、梅雨明けはもう暫くはお預け見たいです....明日はまた雨?

自転車置き場へ向かう途中チビの母親を見掛けました。

一時期息を潜めて居たこの子達も、お日様の姿を見たら居ても経っても居られない様子。

さあ!活動を開始したんだね!!今迄の様にその調子で頑張れよな....応援してるよ。


いつもの場所ではマスクさん親子が、例の人の目線では確認しにくい場所でお昼寝を楽しん

でる.....何だか?良い場所を見つけたんだねぇ、ここなら少しは安心。

元気な姿を確認して、今日はカメラを向けるのは.....止めた。

のんびりと寝かしてあげたい・・・・・そう思った。

日影に居ると、暑いわりには涼しい気持ちの良い風が爽やかに感じる.....こりゃあ眠いねぇ。

久しぶりのお天気を楽しむ親子の幸せなひと時よ永遠に。







それでは、今日のお写真。
f0011273_1511024.jpg

好奇心旺盛で何を見ても関心を寄せる無垢な瞳.....この子は何を考えているのかなぁ。






f0011273_15133486.jpg

兄の傍にいつもくっ付いて居る.....コチビも随分とお兄さんらしく振る舞います。






f0011273_15161038.jpg

オチビはよく車の上でお昼寝を楽しんでいました.....ところが、これには訳がある事に

後日気が付いた。自分の家族を他の縄張りの猫達から守る為見張りも兼ねていたのです。

ある日見知らぬ猫がここへ現れた時、オチビとコチビは体を張って守り抜く行動へ出ました、

人間が中々真似の出来ない勇敢な姿に恥ずかしい様な複雑な気持ちに......なった。







f0011273_15234913.jpg

ず〜と眺めていたい......そんな気持ちにさせてくれます、どんな夢を見ているのでしょう。







ここの仔猫が皆で肩を並べる事は少なかったのですが、この時はいつもよりたくさんで。

悪ガキ隊の記念撮影みたいに成った......悪戯盛り真っ直中です。
f0011273_15281712.jpg

真ん中がチビ・左で仕えるはコゲちゃん・前でブイブイ言わせるコチャビ・右に仕え睨みを利か

せるチョビ.....甘えん坊のちっちゃ君だけが弱気・・・・そんな風に見えて微笑ましい。







f0011273_15341212.jpg

雨上が上がると、兄弟姉妹で戯れ合う.......この視線の先には遊び相手が居ます。

アハハハ!こんなに怖い顔しなくても・・・・・・。






f0011273_15364899.jpg

チビの母親.....女性らしい優しさとしなやかさを感じるのは僕だけでしょうか?







f0011273_15403157.jpg

コチビはよく空を見上げた......。




過去の写真を見ていると、ふと話し声が聞こえる......そんな気がした。


(2005~2006年 冬 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-26 15:52 | ご近所猫
心へ何かを与える姿とは・・・。
暫く記事本文へのコメントを........こんな、生意気を発したにも拘らずコメントしている。。。

おっちゃんの意志の弱さには我ながら情けないなぁ・・・・・。

意を決めて書き込んだ筈.....しかし次の日に出逢ったマスクさん親子に見事玉砕された。

僕の間違いを正す様に現れてくれたのか?・・・・・この時の僕は話さずには居られない心境。

皆様すいませんです.....気まぐれなおっちゃんの戯言と許して下さいね。

一進一退....おっちゃんはニャンコと皆様方に教えを受けながら日々精進です。




今年の梅雨はいつ迄?続くのでしょう。

天気予報を見ても、どこの局も自信なさげ.....予報士さんがゆっくりと体を伸ばし床に就ける

日もまだまだ?先の話みたいですね。

朝から降る雨の中いつもの場所へ、流石にこの雨だと誰の姿もなかった。

きっと?おじいさんが秘密の場所へ招いたのだろうと思う。

帰りに世話役さんの所へ。

先日の事を報告がてら、チビの母親へのお礼も兼ねてお会いして来ました。

仔猫は二匹で、おじいさんがマスクママと共にお世話してくれて居るそうでした。

マスクさん親子はおじいさんで無いと抱けないそうで、

世話役さんも全てをお任せしている状況らしい.....チビの母親はこの世話役さんしか駄目、

個別にもちやが有る何て....アハハここの子達らしいなぁと感じた。

次の薬をお渡しし、ここを後にした.....さぁ、今日はどの写真を皆さんに見てもらおうか!

雨が絶え間なく降り注ぐどんより空を見上げて話し掛ける自分が居た。




f0011273_20443131.jpg

仔猫が警戒し伏せる姿はなぜ?あんよがペタンと開いてしまうのかなぁ。




f0011273_2047271.jpg

一生懸命足を上げて綺麗綺麗に.....シンクロの演技の様に。




f0011273_2049259.jpg

まだ、出逢って間もない頃.....コチビの背中にくっ付いて僕の様子を伺います。





f0011273_20504926.jpg

好奇心旺盛....初めての事に驚きながらでも、慎重に慎重に観察し術を学びます。

怖さいっぱいの中に飛び込み自分の術を手に入れる姿は子供ながらでも勇気いっぱいです。




f0011273_20543280.jpg

車に付いた水滴を遊び相手にしている姿.....この愛しさは永遠です。




f0011273_2056634.jpg

中々心を開いてくれなかった子も時間を掛け信じれば仲良く成れます......この子も。




f0011273_2058542.jpg

お兄さんが随分と板についてきた頃.....この時期コチビは頑張ったよねぇ。

まだ、お乳を飲む子が居る中で親離れした一部の子を母に代わり育てて居るお前の姿に

おっちゃんは感動と勇気をもらったよ!ありがとう....お前の一番の弟は今ここに居る。

責任を持って、お前の母親達と一緒に守って行くからねぇ。



(2005年 秋〜冬 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-24 21:12 | ご近所猫
時が止まった!!
久しぶりに雨の降らない一日でした。

どんより曇り空でも、外猫達にとって雨を思えばどれだけ過ごしやすい事か。

いつもの様に、いつもの場所へ.....そしたら、久しぶりにマスクママと遭遇した!

僕は正直嬉しかった.....今日は記事に気持ちを記載させて下さい。

突然の出来事で話さない訳にはいきません.....お許し下さい。




警戒心がピークである彼女が、小さな命と共にここへ帰って来た。

近づいても動じず......。

過去のように受け入れてくれる様な雰囲気の中で僕はシャッターを切った。


少し痩せたね....そして眼付きも鋭く成ったね....でも、ここへ戻って来てくれたんだね。

小さな命と共に今迄頑張っていたんだね....僕は君の見方だよ.....信じておくれよ。


逃げてしまうかも?と思いながらでも、夢中に姿を写し続けた......逃げない・・・・・・・。

暫くすると、ここよ、ここ!見て、見て!僕に教える様にする仕草......。

日常の目線では中々確認する事が出来ない様な場所....僕は隣のアパートの階段を上り

高い位置からカメラのレンズ越に覗いてみた.....そこには、小さな仔猫が寝ていました。

お前は僕にわざわざ教えてくれたのかい? ありがとう、心からありがとう。

おっちゃんはこれからもお前達の家族を見守って行くからね.....改めて宜しく御願いしますよ。



f0011273_18131283.jpg

f0011273_18135986.jpg

f0011273_18143582.jpg

この後に、仔猫がここに居ると教えてくれました。





f0011273_18213551.jpg

f0011273_1822599.jpg

この小さな命....必ず!守ってあげるからね!!




チビの母親も姿を現してくれた.....少しずつ疥癬症も良く成って来た、後はお顔の周りだけ。

世話役さんも随分と頑張ってくれて居るんだなぁ.....感謝して居ます、ありがとう。
f0011273_1828887.jpg





f0011273_1829581.jpg

f0011273_1831145.jpg

f0011273_153155.jpg


この子達が姿をこの場から隠してから四ヶ月.....久しぶりに同じ時間を共有出来た。

懐かしくて時間が止まった様だった.....。

(2006年 夏  EOS 5D で撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-22 18:50 | ご近所猫
さぁ伝えよう
日々ここ、かげたろう趣味のお部屋へ訪れて頂いている皆様。

その都度、心のこもった温かなコメントを多数寄せて頂き感謝致して居ります。



外の厳しい環境で生きる、俗に言う外猫。

僕はこの素晴らしい生き物に接するうちに、たくさんの感動や驚き・喜びを与えて貰いました。

そして、このブログを通じたくさんの方々にも体験して頂ければ、

そして心の何かを感じて頂ければと日々時間の許す限り努めて参りました。



そんな僕が今思えば、猫達.....そして皆様方に一番支えられ、励まされ、伝える立場で在るに

も拘らず、皆様方にホットなハートを伝えて頂くと言う事を考えると、情けない限りです。

それと同時に、写真と言うものの存在が如何に生きる者への影響力が在るか、

何かを伝えて行くのに僕が出来る唯一の術で有ると言う実感を得る事も出来ました。

皆様に感謝すると同時に、自身の向上へ勤しんで行く腹づもりで居ります。



暫く、僕自身のコメントを記事本文へ記載するのを止めようと思います。

僕の感情が、皆様方へ悲しい思いをさせているのも申し訳なく感じます。

写真を見て皆様方がそれぞれ何かを感じて頂ければ僕は本望です、宜しく御願いします。





f0011273_2024268.jpg

f0011273_203476.jpg

f0011273_2031556.jpg

f0011273_2033534.jpg

f0011273_2034689.jpg

f0011273_204210.jpg

f0011273_206322.jpg




(2005年・秋〜冬 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-21 20:12 | ご近所猫
今日は心から甘えなさい....
梅雨明けが延びるみたい.....これが最後とばかりに前線も大暴れで、西日本北陸方面や中部山

間地など雨での災害も起きている様ですね.....被災地及び皆様方の安全をお祈りします。


東京・・・・予報とは少し違い、曇空の一日でたまに俄雨程度なのでいつもの場所へ。

チビの母親は、いつもの塀の上で世話役さんの現れるのを待っていました。

ならばと思い.....あれ?カメラを玄関にわ・す・れ・た!!急いでUターンしてまたここへ。

すると、今度は姿が見えない.....おっちゃん何やってんだぁ〜曇空とは言え汗だく・・・・だ。

暫く現れるのを待っていましたが、今日は不発の予感です。

昨日の空を見上げるチビの写真みたいに、僕もお空を見上げた....ポツ・ポツと雨が。

何とも間の悪い自分が嫌になってくる.....そこでおっちゃん閃いたよ!

今日はお前達もきっと喜んでくれる写真を載せるね......。

f0011273_21172288.jpg

オチビ・チビ・チョビ・コチョビ・ちっちゃ君の母親。

この子が唯一今現在でよく顔を合わせる子です。

☆お前達の大好きなお母さんだよ....おっちゃん最近上手に写真が撮れなくてゴメンね。

☆元気に頑張っているから心配は要らないよ.....お母さんを皆で守っておくれよ。





f0011273_2124629.jpg

コチビ・チャビ・コチャビ・こげちゃんの母親。

この子はこの春仔猫を出産したのですが、危険を察したおじいさんが何処かで仔猫を守って

いる状況です......警戒心がとても強く現状では姿を見ても近づけません。

☆お前達のお母さんは今小さな命を守っているんだよ!ヤキモチなんか妬くなよな!

☆お母さんと小さな命を守っておくれ.....おっちゃん頑張ってお母さんが姿を写させてくれる迄

☆辛抱するからね。





f0011273_21324888.jpg

この子は育ての親です.....オチビ・コチビと初めて遭遇した頃は母親だと思っていました。

真実を知り驚いたものでした....母親をも顔負けの優しい心でこの子達を育てました。

☆皆懐かしいだろ!お前達の一番の遊び相手で一番の先生.....お前達の優しい心はきっと

☆寄り目さんが知らず知らずの内に教えてくれたんだと、おっちやんはおもうなぁ。




f0011273_2141316.jpg

f0011273_21412434.jpg

f0011273_21414094.jpg

f0011273_21423198.jpg

f0011273_2143022.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-20 21:43 | ご近所猫
たのんだよ!!
お前達の事を見に、たくさんの心優しい人が来てくれたよ。

そして、嬉しいお言葉をいっぱい頂いた。

喜んで、はしゃぎ過ぎ悪戯なんかするなよな.....少しだけなら良いけどね。



今お外は、お前達の大嫌いな雨が降ってる。

でも、そちらは良いお天気で嘸お昼寝を楽しんでいる事だろうと、おっちゃんには見えるよ。

お前達の暮らしも大変だと思うけど皆仲良く頑張ってくれよな!

そしてお前達の素晴らしい心で皆さんを守って上げて欲しい、これはおっちゃんがお前達に言

う最後の我が侭だ....たのんだよ!



今ここにはお前達兄弟姉妹のひとり、チビが居る.....お前達を救う事が出来なかったけど、

残された命、お前達の母親共に確と任されましたよ。

おっちゃん、皆の分迄チビには長生きして貰える様に頑張るね!

皆の力でチビを見守って下さいね!お願いするよ。

今頃お前達はこんな姿で楽しんでいると思うから、きょうはこれを紹介させてくれよ。





f0011273_18335290.jpg

f0011273_18341016.jpg

f0011273_18343653.jpg

f0011273_1835358.jpg



おっちゃん一つ提案がある。

お前達と共に暮らしたチビの小さい頃も一緒に紹介しても良いよね、お願いするよ。

おっちゃんが勝手に考えた事だけど.....寒い冬空の頃、久しぶりに現れたお日様の暖かさに誘

われ、皆でお昼寝日和を楽しんだ頃の写真の中から懐かしいのがでて来たよ。

チビがお空を仰ぐ姿が、まるでお前達の居る所を下から覗くみたいだ。

勝手に貼らしてくれ.....チビも独りできっと寂しいと思うから。

上の方から悪口言ったりするなよな、こ奴も頑張ってる....おっちゃんの心の支えでもあるから

優しい言葉でも掛けて上げてくれ.....頼んだよ永遠の友達。




f0011273_18464115.jpg



(2005年 秋〜冬 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-19 18:51 | ご近所猫
さぁお前達、羽ばたこうよ。
朝から降りしきる雨の中いつもの場所で空を見上げていたら....聞こえる。

猫の鳴き声が、何処からともなく伝わってくる。

誰だろう?何処に居るんだろう??暫く聞き耳を立てていたけど、分からなく成ってしまった。

ぼ〜っと空から落ちてくる大きな雨粒を見ていたら、丁度一年前の光景が目に浮かんだ。

確か、去年もこんな感じでここの子達と遭遇したのだと・・・・・。



仔猫の鳴き声を聞き、頭の片隅にいつもその鳴き声の存在が有った。

聞こえれば探し、また聞こえればその方へ走り.....中々姿を見る事が出来なかったっけ。。。

ある日突然僕の前に姿を現した、寄り目さんとオチビ.....その数日後にはコチビが勇気を振り

絞り、恐る恐ると現れたよね。

初めて接する人間と言う生き物に、お前達は優しく・広い心で受け入れてくれた。

初めて見る大きな目玉の付いた、変な音のする黒〜い塊に興味を示し、知らず知らずの内に

僕と言う人間がこれを持たない時など、不思議な顔をし探す仕草迄も見せてくれたよね。

そんな頃が凄く懐かしくなったよ.....さぁ、家へ戻りお前達の素敵な姿の記録を全て開封する

よ.....そして皆に見てもらうんだ。


f0011273_21183546.jpg

f0011273_211951100.jpg

f0011273_21204555.jpg

f0011273_21222144.jpg

f0011273_21223835.jpg

f0011273_2123191.jpg

f0011273_21242649.jpg

f0011273_21245613.jpg

f0011273_21251467.jpg

f0011273_2126377.jpg

f0011273_21314663.jpg



(2005年・夏〜秋 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-18 21:33 | ご近所猫
コチビはビビリだった....けど。
コチビ....。

この子との出会いも昨年の春、街並は至る所で桜が咲き乱れ気持ちの良い日だったと記憶し

ています。

オチビとは対照的で、人間と言う生き物に恐怖を隠せない不安げな表情が印象的でした。

寄り目さんにず〜とくっ付いて居て、何をするのも誰かと共にでないと物怖じしてしまう.....。

僕がカメラ片手に傍に寄ろうと試みれば何処かの物陰へ....そんな光景を距離を置き窺う寄り

目さんの人間への寛大な態度を見て、僕は心許してくれる時を信じ日々通いました。

オチビがこの子へ 「このおっちゃんは大丈夫ニャ....一緒においで」

と言ったかどうかは分かりませんが?ある時まるでオチビが誘い連れて来るようなことが。

恐る、恐る傍に近寄り僕の隙を見ては傍に寄り匂いを嗅ぐ、僕が気が付けば直ぐさま走って距

離を置く.....好奇心の塊のような澄んだ瞳を見たのが、まるでつい昨日の出来事の様に記憶

に残っています.....男の子なのにビビリのコチビでした。





f0011273_13134473.jpg





f0011273_1314782.jpg




野生で生きる命はいったい何処で?生きる心の術を学ぶんだろうと当時よく考えた。

誰も何も教えてはくれない......狩りの仕方などは、母親が実演しそれを真似させ教えている

そんな、光景は見た事がありますが....。

自分達よりも新しい小さな命の存在に対し、心優しく甲斐甲斐しくお世話する兄・姉・としての

姿はいつ学んだのか.....本能と言う一言では説明しきれない心の現れに僕は拍手した。

この当時、猫達を写し始めて約四年半の歳月が流れる僕自身へ感動を与えてくれた姿。

初めての感激でもあり驚きでもあり、この出会いを生涯忘れる事はありません。


(2005年 春〜夏 D2Xで撮影)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2006-07-18 13:33 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin