<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
それが良いから


お外はお湿り模様で 漸く不快指数の高い猛暑から解放されるのだろうか?

予報ではこの雨を機に気温も下がり秋らしく、、、、まぁ話半分にと言う事で (笑)


先日出掛けた先での出会い

距離的にはかなり離れた地 目的の場所へ入ろうとすれば本日休業

まぁここだけが目的と言う事でなかったので然程驚くことも無く ならば次の目的地へ

と勢い勇んだところでお昼寝中の子が1ニャン

その姿を見掛けて車を降りてみると いゃ〜出て来る出て来る総勢10ニャンほど

初めて会うのに何やら人馴れしてる御様子
f0011273_16135330.jpg







よく見れば皆さん似た様な色柄・・・・・・はは〜んここで生活する家族なんですねぇ

はじめまして
f0011273_16154726.jpg

見慣れぬカメラのおっちゃんが目の前に現れ ちょとドキッとしたかニャ?







辺りを見回せば どこかの心優しい方がお世話をして居る様で御飯入れとお水入れ

ブルーシートで雨しのぎもしてあってここが彼らの住処だと直に分かった
f0011273_1619331.jpg

人の気配を感じてか? 小さな子は少しドキドキ でも興味津々で出て来てくれた






元気いっぱいで動き回る様は自然と笑みが出てしまうほどの愛らしさである
f0011273_1627174.jpg

f0011273_16271583.jpg







そしてもう1ニャン小さな子
f0011273_16285824.jpg

この愛らしさは ここでお世話をしてくれて居る方の気持ちを全て奪ってしまって居るのだろうなぁ

初めて出逢った僕でさえ 撃沈する程だもんなぁ〜アハ






小さいながらでも辺りを警戒し ニャンコレーダーを張り巡らせ危険か否かを察知しようと懸命である
f0011273_16334084.jpg

そう その調子だよ 賢く学習し元気に生き延びてくれよな

ここは遠いから毎日なんて無理だけど 僕はまた来るからね!

次に会うときはまた少し成長した君の姿を見せてね

でもね 君達をお世話している方がお家を見つけてくれたら戸惑うことなくそこへお行き

それが良いから・・・・・僕もそう成る様に祈ってるよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-29 16:47 | 遠くの猫
魂は永遠なり


陽が落ちてからが随分と過ごし易く成りましたねぇ〜〜

日中はまだまだ暑さも厳しくて サスガに用事でも無い限り出歩こうなんざ考えませんが・・・・

吹く風が気持ち良くて 夏も終わりに近付いて居るのですねぇ

自転車置き場の猫さん達もこのところは決って?夕方から姿を現す様に成り

先ほども元気な姿を確認しつつ のんびりと流れる憩いのひと時を満喫して参りました


僕が到着早々 カメラのおっちゃんと言う存在にも慣れたのか?直ぐに寄って来てくれた
f0011273_19504264.jpg







蝉さんがパタパタと音を立てながら飛んで来てアパートの壁にとまればこの調子
f0011273_1952152.jpg

何か発見ニャ!!と動きが固まった






飛び立ってはとまり また飛び立ってはとまりと同じ壁で落ち着かない蝉さんを見ていたら
f0011273_19552615.jpg

自分も真似して??飛び上がった(笑)






蝉さんはもう少しで生涯を終えてしまうのだろう・・・・・きっと上手にとまる事がもう出来無いのかも

「うらら」放って置いてあげなよ・・・・・・と促してもこの有様
f0011273_19582576.jpg







挙げ句の果てには・・・・・・おいおい! お前たちはもう〜〜
f0011273_19595120.jpg

まぁ・・・・お前たちが飛べる訳でも無し 蝉さんはもうどこかへ飛び去って行った後だしねぇ

「すもも」までもが参戦しようとするなんざ・・・・・お前たちの絆は確立されたんだねぇ

そう考えたら知らずの内ににやけてしまう可笑しなおっちゃんに成って居たよ






「うらら」をここへ招き入れたこのお方 姿を見るのは約二週間ぶりである・・・・・

僅か14日と言う時が逆にこの子の成長の早さを感じさせてくれた もう立派な雄猫さんだ
f0011273_2074872.jpg

戯れつき遊ぶときは幼さが見え隠れするものの この横顔は外猫の魂の塊である






ひと遊び終えここにも静かな時間が流れ始め各々が好きな時間を愉しみ始めた
f0011273_20132271.jpg

「すもも」 肝っ玉母さんの如く我が身よりも幼い仲間をこうやって眺めている姿は安心の何者でもない






そして 幼いながらでも着々と我が身の座をあるところに落ち着かせようと精進しているこの子
f0011273_20165382.jpg

ある種の貫禄とでも言うものが少しづつ乍ら備わって来た様に思えた

この界隈ではまだ新入りの雄猫・・・・・然し乍ら自転車置き場ではボスなのかもしれない

有る時期 違う縄張りの猫達と争いここを守ったのも「すもも」と「クロちゃん」

過去から引き継がれ今でも先祖のDNAは健在なのである

「すもも」の先祖の家系・・・・・そりゃぁ〜もう生粋の外猫で 確りと受け継がれて居ると思うと

安堵感が湧いた・・・・・外猫の魂は永遠なり
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-26 20:28 | ご近所猫
少しづつ


自転車置き場の猫さん達と会わない時間が長かったからなのか?

朝方早くに目が覚めてしまいソワソワとする今日この頃

何をそんなに慌ててと自分でも分かりつつ今朝もやっぱりいつもよりも早くに出掛けてしまった

昨晩降った雨の所為か空気も清々しく 秋の匂いがした

毎日つづく猛暑の為完全に日が陰ってからしか行動しなかったここの子達も

秋の香りがすれば僕と同じで早起きの筈・・・・・変な期待を抱きながら自転車置き場へ到着した


「すもも」が既に姿を現して居て 何やら朝の安全確認の様子でした
f0011273_1157516.jpg

此の所気を許してくれて居るこの子も朝の挨拶まえは外猫らしい表情だなぁと感じた






対照的なのは「いっちゃん」・・・・・地面に寝転がりながら  あれ??おっちゃんかニャ???と言う感じ
f0011273_1212395.jpg

これでも警戒する心は忘れていないので心配は無いのだが、、、チョと不安に成る事も有る







新入りさんの「うらら」 随分とこの場所が気に入ったらしく今ではここの一員らしく成った
f0011273_1235086.jpg

小さいながらにも 外猫らしさを感じる






陽が昇り始め少しづつ気温も上がってくれば「すもも」さんお日様を見てこの表情
f0011273_1281814.jpg

今日もまたかニャ〜・・・・暑いのはもうごめんニャ〜〜とでも思っているのだろうか






「うらら」までもが同じ様に空を仰ぐ・・・・・・お前ちゃんはどう思ってるのかニャ??
f0011273_12105436.jpg

暑さももう少し頑張るんだよ






こんな光景を見ながらまったりムードに浸って居るとこの子達の素晴らしさを再認識する光景

「うらら」が姿を現した当初 兎も角威嚇し存在を否定した「すもも」がこの変わり用
f0011273_12144589.jpg

まるで自分が母親の如く接する様は圧巻である






「うらら」も今目の前に居る気の強いオナゴに威嚇仕返すほどの気の強さ

ところがどうでしょうか?母親を慕う子供の様に無邪気に振舞うこの光景 ・・・・・

人も見習わなければいけない生きるものの純粋さを感じました
f0011273_12194130.jpg







この子達の世界は素晴らしいなぁと思えば まるでだめ押しの如く
f0011273_12213426.jpg

「いっちゃん」までもがこの和の中に入り さながら「すもも」を母親とした家族である

実の親子では無くても分け隔てなく生きる事が出来る澄んだ心に僕は惨敗した

今の世の中 何か失いつつある人間達・・・・とても大事な何かを教わった様な気がする

僕が幼少の頃 動物と接する事は心を豊かにするからと勧めた祖母・母親

この言葉は満更嘘では無い いや本当の事なのだと感じた
f0011273_12283018.jpg

姿形は違えども 家族の写真は生きものにとって良いものである






愛くるしい姿で無邪気に振舞う「うらら」を軸にしてまたひとつここの子達の絆が深く成ったと思う
f0011273_12311924.jpg

f0011273_12313991.jpg

暑さの夏も暦の上では既に秋に変わった

心もからだも元気いっぱいのこの子達ならば様々な苦労を乗り越えて行ける筈

暑さの次は寒さとの戦いである 

が少し手を貸して上げるだけできっと今まで同様頑張り通せる君達が僕には見える

この調子で少しづつ前に進もうねお前たち
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-25 12:43 | ご近所猫
成れるかな、、、成らなくては!


昨日と今日は いくぶん過ごし易かった、、、、かな

早朝自転車置き場へ訪れるも誰の姿も見る事が無かったので昼頃にでも

そう考えていたところ急な仕事が入り 結局日が暮れてから様子を見に行く事に成りました

夕方に成ると吹く風心地良く 猫さん達も皆一様にホッとしている感じ

日が落ち辺りは涼しく成り 活き活きと行動し始めた猫さん達を眺めて居ると

季節は着々と秋に移っているのだと実感した

今日は日没後でしたので写真は昨日一昨日のものです




日中は日影を好みまったりムードで過ごす「すもも」

この時は久しぶりの再会でここへ移動するまではチョと気まずい様な雰囲気の僕でしたが
f0011273_1525790.jpg

「すもも」にしては珍しい こ〜んなお茶目な仕草に胸を撫で下ろしました






しばらくのあいだ顔を見せなかった僕を許してくれて居るのですかねぇ?
f0011273_1544973.jpg

こんな瞳でなにかを問いかけるかの様な姿に安心した






そして昨日姿を現した「いっちゃん」と「うらら」

この子達も久しぶりのおっちゃんの登場を快く受け入れてくれた
f0011273_158294.jpg

f0011273_159089.jpg

この時 この子達には馴染みのない人間が現れれば忽ち一目散でどこかへ姿を隠してしまった

確実に学習してくれて居る、、、安全か否かをこの子達なりに計って居るのだ

その光景を目の当りにした僕は少し嬉しかった






安全が確認出来ればまたここへ戻って来ては各々が寛いでいる

おっちゃんの傍に居ても撫でてもらうか写真を写されるかだけである、、、、なのに何故?

怖い姿の人間と同じ格好でも怖くない人間、、、後者の傍に居れば心が少しでも落ち着くのだろうか
f0011273_253833.jpg

目の前でこの愛くるしい姿である・・・・・守らない人間が居る筈がない

いや守らなくてはいけない!!と身が引き締まる思いがした

僕は君達の守り神に・・・・・・・成れるかな
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-25 02:15 | ご近所猫
暑さ中休み?


今日は比較的気温も低め と言っても暑いに変わりは無いのですがそれでも過ごし易く感じた

朝方降った雨のお陰? 時折雲のあいだからお日様が姿を現してもなんだか心地良かった


誰かが来て居るかもと 少し早目にいつもの場所へ出掛けてみました

しばらくのあいだ留守にしていた反動からか?それとも毎日顔を会わせていたのが会えない寂しさからか?

少々慌てて歩いて居る自分に気が付いた、、、、おっちゃん落ち着け・お・ち・つ・け!!


自転車置き場へ到着してみると案の定?

暑さ真っ盛りの昼間には中々見る事の無い猫さん達も今日は過ごし易く感じたのか

皆 冷たく感じる様な場所で臥せ 寛いでいました

f0011273_1859963.jpg

近付けば驚いた様な素振りで チョと慌てる「いっちゃん」






そのお向かいには「すもも」
f0011273_1925769.jpg

おっちゃん何か用ニャ?ばかに今日は早いニャ!と、、、、、






忽ち場所を移動して各々がまた寛ぎ始めた
f0011273_1951633.jpg

f0011273_1952815.jpg







そしてしばらくすると 来た来た!!

久しぶりに姿を見たら少し?大きく成ったみたい
f0011273_1971116.jpg

皆を真似て?同じ様な格好で寛ぎ始めた「うらら」の愛くるしさには おっちゃん撃沈である






カメラを怖がる事も無く おかしなおっちゃんに大サービスな感じ
f0011273_1995636.jpg

まだ数える程しか顔を会わせていないけど今日はここまで寄る事が出来た

「うらら」の神経の図太さに感謝!感謝!

サスガに「すもも」に向かってシャーシャーと言っただけの事は有るなぁ

この子も気の強いオナゴである


自転車置き場の猫達  夏の暑さとの戦いももう少しの辛抱だよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-23 19:18 | ご近所猫
たまには違う被写体さん


東京を離れ出張で12日程九州へ出掛けて居りました

そんな中で 二日程休みを取る事が出来たので

カメラ片手にハウステンボス内のギヤマンミュージアムと言うガラス博物館へ

劇場版名探偵コナンの舞台にも成った花時計が在る場所と言えば分かりますでしょうか




f0011273_16221942.jpg



f0011273_16225911.jpg



f0011273_16233357.jpg



f0011273_162449.jpg



様々な異国の芸術品で溢れた素晴らしい空間でした



そして 僕自身が想いのある場所へ

f0011273_16274138.jpg


ただ何でも無い風景写真ですが 1990年11月198年の眠りから覚めた雲仙普賢岳

その後噴火等の火山活動は休止して居りますがいまだに生きている活火山なんです


猫さん以外の写真も気が向きましたらまたご紹介させて下さい 

気が向いたらですが(笑)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-22 16:40 | スナップ
いつもの時間へ


残暑とは言葉ばかりで 厳しい暑さの毎日いかがお過ごしでしょうか

昨晩離れた地より帰宅致しまして 暫く振りの更新と成ります

久しぶりの再会に意気込んで出掛けて見たものの朝だと言うのに・・・・・あぢぃ〜

自転車置き場の猫さん達もサスガにこの猛暑にはウンザリ気味?かな

毎日来て居たおっちゃんが現れなく成って早12日、、、、さてどんな態度で迎えてくれるか?

などと期待やら不安やら、、、いやいや不安でいっぱいが正直なところ

到着早々一目散だったらどないしようか・・・・と何となく落ち着かなかった



歩きながら遠くに目をやると「すもも」が居る、、、、、それも電信柱のところで不機嫌そうである
f0011273_15242932.jpg







「すもも」久しぶり、、、と声を掛けながら近付いたら目をそらす
f0011273_15255619.jpg

あちゃぁ〜ま・ず・い・・・・かも






直ぐさま逃げたりする事も無く 取り敢えず第一関門突破だ(大袈裟過ぎ?)

と思いきや安心も束の間 立ち上がり移動を始めこのお顔である
f0011273_15302873.jpg

文句のひとつでも言いたげなプチ怖いお顔だ






話しかけながら謝りつつ宥めつつ・・・・・浮気のバレた亭主がかみさんに謝るかの如く

いや!チョと待て!!例えが悪い!!!・・・・・・・・・

例えは悪いが 兎も角暫くの間留守にし顔も見せづに居た自分を詫びながら後に付いて行った

日影に移りおもむろに寝転がれば そこにはいつも通りの「すもも」が居た
f0011273_15403564.jpg

「おっちゃん!!何処行ってたニャ〜〜」とでも言って居るのだろうか?お喋りな子が一層良く喋る






暫く話し続け気持ちが修まったのか?夢の中へと入って行った
f0011273_15515688.jpg

「すもも」またこれからも宜しくね






そんなやり取りを不思議そうな顔で見ていた「コトラ」
f0011273_15533966.jpg

僕に一声「おっちゃん久しぶりだニャ」とでも言ったのだろうか?

僕の勝手な行動を広い心で受け入れてくれたのでしょうか?

いつもの時間が始まったと同時に またこの子達が一段と好きに成った

さぁ!厳しい残暑を乗り越えようかねぇ!!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-22 16:01 | ご近所猫
「うらら」


いやぁ〜〜今日もあぢかった・・・・・

でも 不思議な事に自転車置き場に居るあいだはそんなこと少しも感じなかった

先日姿を現した新入りさん

何処でどのように?こんな小さな体で生きる術を学んだのでしょうか

「クロちゃん」「いっちゃん」がきっと?ここの場所は大丈夫ニャ いっしょにおいで

そう誘ったに違いない

初めて見る姿に警戒し少しばかり威嚇の仕草を見せていた「すもも」「コトラ」も

先ほど日が落ちる前に様子を見に行くと 小さな新入りさんを受け入れてくれたようだ

そんな気持ちの良い猫社会を見ていたら暑さなんて吹き飛んだ






警戒して居たこの子も 目の前でチョロチョロと動き回る仔猫を見守る様に成った
f0011273_19484483.jpg







そしてこの子も先日同様小さな仲間をこうやって近くで気にしてた
f0011273_19495077.jpg







仔猫を連れて来たこ奴・・・・・

この界隈ではまだ新人でも自転車置き場では頼もしい小さなボスである
f0011273_20153344.jpg


昨年 夏生まれの仔猫達も成長し今ではこうやって小さな命を見守る様に成った

こんな逞しい姿を見てか?「すもも」自身も少し距離を置く様に成った

そろそろ本当の意味でここの子達も羽ばたく時期なのかもしれないと

誰に教わる事無く持って生まれた猫の生き様とは果てしなく美しく素晴らしいと感じた






頼り甲斐のあるお兄さんお姉さんに守られ生きる事に懸命な姿
f0011273_20212637.jpg







まるで生まれ育った地の様にここの場所にも順応した
f0011273_20223732.jpg







のびのびとここの子達の様に生きてもらいたい・・・・僕も手を貸そう
f0011273_20242594.jpg







お前さんは「クロちゃん」を信じ付いて来た    僕はその期待を裏切らない様にしなくちゃね
f0011273_2027278.jpg

ここがお前の故郷に成る様に






日が落ち始め 少しばかり涼しい風が吹いて来た
f0011273_20294790.jpg

のんびりと寛ぐ猫さん達の姿を見て居ると厳しい暑さなど忘れてしまいそう

まるで春のようなうららかな気持ちに成る自分を感じた

いつまでもこんな子で居て欲しいから お前さんを今から「うらら」と呼ぼう

「うらら」 ここで存分に生きて行こうね応援するよ



明日からしばらくのあいだ出張で留守にします

自転車置き場の猫達は世話役さんにお任せする事に致しました

帰って参りましたら更新と成りますがお許し下さい

厳しい暑さの毎日ですが 皆様ご自愛下さります様お祈り致します
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-09 20:41 | ご近所猫
仲間入り


さて夏本番と厳しい暑さが続きます

里帰りや夏休みを控える方 はたまた夏休み返上で仕事を頑張る方と様々ではありますが

くれぐれもご無理の無い様ご自愛のほどお祈り申し上げます

残暑お見舞い申し上げます





自転車置き場の猫さん達 この夏本番の厳しい猛暑にも関わらず結構お気楽模様です

と言うのは 

今年の夏 確かに暑さは厳しいのですが昨年とは明らかに違う

不思議と心地良い風が流れているのです

ご近所に新たに建築された建物も無く 状況は昨年と全くもって同じ

流れの変わる筈も無い そんな風通しの良く無いここが心地良く寛ぎの場に成って居ります

普段気にしない様な不思議な事って 気を付けて居ると感じるものなのですねぇ。。。




自転車置き場で気持ちの良い風に当りながらこんな事を考えていたら

なに!!!!!!だれ!!!!!!!!???

何処の誰かは知らないけど小ちゃな子が「クロちゃん」と一緒に現れた!!

まさか?捨てられた子??いや そんな事は無い いや・・・・・でも人馴れしてる

誰かの子でも無い うぅ〜〜〜んどうしよう

色々考えても埒は明かないし・・・・・・・少しの間様子を見て見るかぁ

f0011273_342175.jpg

「コトラ」の小さな頃にそっくり

これ以上に距離を縮めたら逃げられた・・・・・・

「クロちゃん」を始め その後に現れた「いっちゃん」とも顔馴染みの様な感じ

警戒して居るのは一番似て居る「コトラ」と「すもも」・・・・・・

でも相手が仔猫と知っての事か?見て見ぬ振りを決めては居る

やっぱり様子見だなぁ〜






僕の知らないところで ここの猫社会への新入りさんがまた増えた

仔猫と思って居たこの子が不思議と大きく成長した事に驚いた・・・・・
f0011273_3503559.jpg

警戒する「すもも」「コトラ」の様子をこんな感じで気にして居りました

仲間を守る気持ちなのでしょうか?普段はおとなしいこの子も勇気があるんですね

さすがの「すもも」さんも・・・・・・この子の成長ぶりに頭の下がる思いがした?のか

なにやら?話しながらここを後にした


今年の夏 ここでまたひとつの幼い命が仲間入りした 
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-08 04:03 | ご近所猫
強い生き物とは


梅雨が明け 日を追うごとに厳しい暑さが増して来た自転車置き場

猫さん達にとって、朝夕がこの場所での寛ぎの場と化して居ります

さぞかし暑さに項垂れて居るのだろうなぁと心配しながら訪れること毎日

そんな心配も悉く裏切られることが変に?嬉しい今日この頃です

暑さに息を荒くしているおっちゃんを涼しいお顔と余裕綽々・元気いっぱいな仕草で歓迎する?


猫じゃらし君を必ず奪って行ってしまう常習犯はこの子
f0011273_193479.jpg

この真剣な眼差しを見ると汗をかかずには居られないと、僕も大暴れさ!






じ〜っと息を潜めて暑さに参ったと言う感じの「すもも」
f0011273_19365567.jpg

そっと近付きパチリ






すると忽ち起き上がり場所を移動した
f0011273_19381723.jpg

「おっちゃん 暑そだニャ〜」と言って居る様な涼しい顔をする

それもその筈・・・・・・自然界でのお前さんは僕より遥かにベテランだもんね

この時点で早くもおっちゃん汗だるまである






その傍で寛ぐ「コトラ」は・・・・・サスガに?参った感じのこのお顔
f0011273_1941483.jpg

あれ〜「コトラ」暑そうじゃ〜んと話し掛ければこ奴も起き上がり移動した!?






またまたここでも発見 涼しいお顔で凛々とした雰囲気?
f0011273_19441129.jpg

仔猫と思って居たお前さんも様々な事を学習・経験し逞しく成ったものである

不思議と皆が僕の登場と共に余裕の表情に変わるのは一体何故なんだろうか

決してこの子達の強がりでは無い 心の底から強いのである

生き物の強さ・・・・・やはり心がそうで無くては表わす事さえ出来ないであろう

ちょっとやそっとでは諦めない・挫けない・弱気に成らない

同じ生きる者として大事な心の持ち方を教えられた2007年8月・・・・・夏本番
Top▲ | by kagetarophotolife | 2007-08-03 19:57 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin