<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
他人事・自分事


このところ自ら命を絶ってしまう人が多い・・・・・

親から貰った命を粗末にしてはいけないと言葉にすれば簡単な事だけど

本人もこの事は重々承知だと思う・・・・・

命を絶ってしまう迄は色々と心の中で葛藤し最後に選んだ道なんだろうなぁ・・・・

この様な人をいとも簡単に否定した有名人が居たが所詮他人事だからだろうか?

もし身内や知り合いや仲間の内にこの道を選んだ人が存在したならば

この問題は他人事では無くて自分事と思える程重大な事なんだ


この道を選ぶ人間は無意識のうちに

仲間や家族へ『助けて下さい』と信号を発する筈らしい

その信号を察知する事が出来たら少しでも多くの方を救える事が出来るのかな

もしも自分の身近でこの信号が発せられたとき力に成れる人で有りたいと思う

人生は自分の思う様には進んでくれず 思いとは反対の方に進んでしまうと考えがち

それは理想を追うからそう思えるのでは無くて

誰もが自分を大切に考えるからこそそう成るのだろう

自己中の我が侭とはまた違いこう考えるのが自然で当たり前なんだと思う

そこで矛盾に思えるのが自分を大切に思っている筈の人が何故?

自分が大切でありそれと同時に人から大切に思われる事が必要なんだと思う

思うのは自分の意志であるが思われるのは自分以外の人の意志

それを感じさせて上げるのも家族や仲間や知人としての出来る手助けなのかもなぁ



暇さえ有れば猫さん助けばかりの僕・・・・

猫さんに限らず自分以外の生き物は皆大切にして生きて行きたいなぁ〜

f0011273_2252309.jpg


f0011273_22524974.jpg


f0011273_2253817.jpg


f0011273_22534731.jpg


f0011273_22541411.jpg


f0011273_22544985.jpg


f0011273_22552186.jpg


f0011273_22554298.jpg


f0011273_2256208.jpg


f0011273_22563384.jpg


f0011273_2256475.jpg


f0011273_2258166.jpg


f0011273_22582999.jpg


助け合うこととは 

助けるのは優しさであり助けられるのはある意味全てを曝け出す勇気

皆そうやって生きているのだから良いんだよそれで

常に他人事も自分事で居れる自分で在りたいなぁ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-29 23:11 | 遠くの猫
助け合いの心


良いニュースの届くことが減った今日この頃・・・・・

TVのスイッチを入れれば 普段は滑舌良く話すキャスターも心なしか歯切れが悪い

それもそのはず、、、聞けば悲しく成る事件・事故・災害が秒単位で起こり

その数の多さにここへ書こうと思っても書ききれない・・・・・ほど


当事者や関係のある方々は当然の事 

関係のないもの迄もが寂しく悲しく 事に依っては憤りをも感じる

目には見えない生きて行く歯車が何処かで噛み合わずに空回りしている様に思えた

当事者関係者様は悲しみ苦しみのどん底だと思うけど

何時か必ず立ち直り幸せな時を迎えて頂きたいと心から願います

それと同時に全くのあかの他人様でも

何かの切っ掛けで知る事携わる事が有るならば

生きる者同士 

手を差し伸べ助け合い少しでも心癒されればと思います

○○助け・・・・助ける側助けられる側 その時に見つめるものは同じだから





昨年の夏以降姿を隠し 

自転車置き場のご近所乍ら生きる場所を変えた子「マスクさん」

どう言う風の吹き回しか?此の所戻って来ている

久しぶりに会ったら僕の事を覚えて居てくれたのか警戒心は有れども昔の侭だ

なにはともあれここを忘れる事無くまた訪れ始めた事が嬉しいなぁ

ご近所でお世話を?してくれて居たであろうおば様に話を聞けば呼び名が違う!

僕はお口まわりの模様がマスクを掛けている様なので「マスクさん」と呼んでいたが

おば様はその模様がクマみたいだから「クマちゃん」と呼んで居たそうだ

そろそろここから離れて一年 

その間ず〜っと「クマちゃん」と呼ばれて居たのだから僕もそう呼ぶ事にした

「クマちゃん」お帰り♪

f0011273_11235082.jpg



f0011273_11241012.jpg



f0011273_11242599.jpg



f0011273_11243732.jpg


生まれ育ったここを我が故郷と大切に生きる姿

そして見習わなくてはいけない程に愛情を感じる助け合い

生きる者皆助け合いの心を忘れてはいけないんだと切に思う
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-27 11:31 | ご近所猫
海賊?達


今日は暑いなぁ・・・・

春が来たと喜んで居たのも束の間で季節は既に初夏かぁ・・・・それにしても暑い

この調子だとグングン上がる気温は30℃?越えそうだ

それでも風の流れがあるから気分的には清々しい?と自分に念じ乍ら自転車置き場へ


住宅街の裏通りを歩いてたら突如ピストルの音がパ〜〜ン

バックには何やら聞き覚えの在る音楽が流れた

はは〜ん小学校で運動会の練習だ

この地域は秋の大運動会では無くて春?いや正確には先の話ではないが初夏の大運動会

小学校が初夏で中学校が秋に行なわれる 何やらその理由を噂話で聞けば

小・中と子を持つ親が居た場合 

我が息子・娘の勇姿を見に参加するとしたら 

どちらかを犠牲にし不参加に成る事が忍びないと言う親の希望らしいが定かではない

なるほどなぁ〜と感心する反面 脳裏に思い浮かんだのが自分の中学時分のこと

親って見に来てたかなぁ???

確か?いやふやけた頭の記憶は不確かかもしれないが小学時分は確かに来てた

しかし体育祭と呼び名まで変わり少々大人びた子供が催す祭りに親って見た記憶が無い

もし来ていたとしたら何だか友達にこっ恥ずかしい気がして生意気乍ら迷惑な気がした

なもんだから?娘も今年中学に上がり行事参加が減るなぁ〜

と喜んで居たら甘い考えらしい

今では中学校の体育祭でも親の参加種目迄あるらしく?

おまけに娘の通う中学では父親会なるものが存在しおとうさん大張り切りだそうだ

今年の秋、、、、またまた子供心に帰る覚悟をしなくてはいけないなぁ



パ〜〜ン! パ〜〜ン!!とピストルの音が鳴りふと我に返れば自転車置き場に到着

アハハ 普段聞かない音が届いて来るからか猫さん達落ち着かない様子だった

f0011273_1561641.jpg


f0011273_1562999.jpg


f0011273_1564145.jpg


f0011273_1565757.jpg


f0011273_1571349.jpg


f0011273_1572583.jpg


届いて来るピストルの音やスピーカーから流れるお約束ミュージック

耳を澄ませばキャプテン・ジャック・スパロウが暴れているらしい・・・・・

普段はおとなしい「コトラ」が興奮し

キャプテンさながらの「すもも」の悪態は中々堂に入ったもの

ここは既に港を出た船・・・・・様々な海賊を乗せて航行中だ

さあ!慌てる事無く確りと舵を握り進んで行こうなぁ〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-26 15:21 | ご近所猫
自然体


またお天気下り坂、、、う〜〜ん長続きしないなぁ

沖縄地方は梅雨入りしたらしく例年よりも二週間遅れたそうだ

僕の居住する関東地方 予想では梅雨入り6月7日梅雨明け7月24日とのこと

あっ!と言う間に通り過ぎてくれる事を祈るけど

こればかりはそうもいかず さてどうなるんだろうなぁ〜


ちょいワル何て呼ばれたオヤジが注目を浴びた?のも過去の事で

ギラギラとエネルギッシュな男なんてまっぴらゴメンとばかりに

哀愁漂う枯れたオヤジがたまんな〜いと言う

巷でカレセン(枯れたおじさん専門)などと言う女性が増えて?いるらしい

本当なの?と首を傾げてしまうし なにかを閃く訳でも無く心当たりも無い

頭の中でおりんの音がチ〜〜ンと響き半信半疑な自分

このお話ラジオで流れていたのに耳を傾けただけなので記憶が浅いが

おじさんの魅力は 枯れ具合とのこと

金をかけて若作りすればモテると言うのは幻想だそうで

隠そうとしても全身から滲みでる味は年相応に老けていて自然体で

年を取る程に素敵に成って行くらしい?飽くまでもそうらしい??(本当かよ・・)

まぁ話すと長く成り過ぎるので

おっちゃんの期待溢れた?戯言はこの辺りでやめておくけど 敢えてもう少しだけ

俳優に例えると蟹江敬三・岸辺一徳・故いかりや長介さん

ひとりの時間を持て余さない・路地裏が似合う・ビールは缶より瓶

ペットは犬より猫が好き・ひとりでふらっと寄れる行きつけの店がある

さりげなく物知り・金や女を深追いしない・自分の年齢を受け入れている

人生を逆算したことがある などなど・・・・

モテる枯れオヤジの条件を聞けば、、、、

う〜〜んとこの中で幾つ当てはまるかなぁなどとかずを数え 

これなら俺もイケるかもと枯れた魅力でモテようと言う欲望があるうちは

まだまだ未熟とのこと・・・・あちゃぁ〜〜

枯れの境地へ達するのは難しいことなんだなぁ〜撃沈


戯言を思い出し乍らニヤケた顔で自転車置き場へ出向いた

凛々とした顔付きを見たら・・・・・ニヤケて居る自分が恥ずかしく耳が熱く成った

f0011273_14393180.jpg


f0011273_14394986.jpg


f0011273_14406100.jpg


f0011273_14402345.jpg


f0011273_14404213.jpg


f0011273_14405539.jpg

おっちゃ〜ん!しっかりしろニャ〜〜

カッコつけずに普通で居るのが一番良いニャ〜〜〜!!

そう話し掛けられた気がした

この子達と同じに自然体が一番だよなぁ〜うんうん
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-24 14:55 | ご近所猫
努力する気持ち


振り返ると目眩がしてしまうほど過去のことだけど懐かしいなぁ

当時はいや今でもそうなんだろうがとても嬉しく無い?こと

その喜べない事に娘がいま懸命に成り挑んでる・・・・中間テスト

悪い親の見本なのか否か?勉強しろと娘には未だ嘗て言った事も無く

少しは勉強させておいた方が良かったのかなぁと馬鹿な親だと少々後悔した

初めての事だからきっと不安だろうなぁ・・・・

でも此の所の娘の行動はお馬鹿な親から見ると驚く事数知れず

勉強机に座り黙々と筆記用具をはしらせたり

教科書やどこから手に入れたのか分らぬ参考資料との睨めっこである

親の知らないところで少しづつ乍らも成長してくれて居る事実が嬉しく頼もしい

僕の遠い過去の記憶では母親からよく勉強しろと小言を言われた

嫌々乍らするものだから頭の中には何も入らずただ時間だけが過ぎる・・・・

物事は言われてから取り組むよりも

その前に己の気持ちで始めるのが理想だし意味が有る

ガキ大将よろしく遊びん坊の僕がその事に気が付いたのは

当然の如く今の娘の年齢よりも遥かに遅い時期だった・・・・あぁこっ恥ずかしい

今朝「行ってきま〜〜す」と元気に飛び出て行く娘へ

無意識のうちにガッツポーズをして居た 

何かを言った訳でも無く況してや勉強しろなどと話した事も無いのに

自分の意志で頑張ろうと挑む若干12歳の小さな体からその闘志をひしひしと感じた

結果は良いに越した事は無いがどうでも良い

いまの気持ちをこれからも忘れずに生きて行って欲しい がんばれ!



馬鹿親の親馬鹿っぷりを呆れ乍らも娘の成長を喜び浸り?自転車置き場へ

ここにも嬉しい奴らが日々頑張って居るんだよなぁ〜

f0011273_11111583.jpg


f0011273_11112898.jpg


f0011273_11114430.jpg


f0011273_11115827.jpg


f0011273_11121622.jpg


f0011273_11123729.jpg


f0011273_11125182.jpg


f0011273_1113555.jpg


そう!なに事も結果勝負では無くて兎も角頑張ることに意味が有ると思う

失敗しても失敗しても諦めないで少しづつ学習し次へ繋げる

この子達も最初は全くの無の状態から始まり努力したから今があるのです

同じ生きるもの基本は皆同じだと感じた

すぐさま良い結果を望まなくても良いんだよ 目標へ一歩一歩近付く努力が大切なんだと
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-23 11:22 | ご近所猫
あいさつしようよ・・・・


明日は好天で過ごし易いでしょう などと言う予報を聞くと落ち着きが無く成る

公私に限らず何をするのでも天気の良い事の方が都合が良い

何もソワソワする事無いじゃない・・と自分に言聞かせるが長年繰り返された癖が?

いまさら直るわけでもなし これが私事ともなれば

こりゃ〜もう遠足前夜の子供の様である 



時間的な余裕が作れず訪れる事が出来なかった遠くの猫さん

先の話ではないが訪れようかと思えば決って?天候に恵まれず悪天候・・・・

今回は必ずと心に決め乍ら気が付けば一月半程が過ぎようとして居た

少々の雨ぐらいならば気にせず出向くが 空いた時間に予定をと思えば

まるで狙い撃ちの様に尽く撃沈された

な〜んだ かげたろうの船は打たれ弱いじゃ無いかと思われた方お許しあれ

その舵の操舵も侭ならない船長が心ソワソワニヤケた顔で遠くの猫さんです

f0011273_2012846.jpg


f0011273_2014172.jpg


f0011273_2015976.jpg


暫くぶりに逢ういつもの顔ぶれ

僕とは違い天候に左右される事なく逞しく強かに生きている

f0011273_206181.jpg


f0011273_2061856.jpg


f0011273_2063541.jpg

この小さな体のどこに強い生命力が潜んでいるのだろうか?あっぱれである




カメラ片手に猫さん達の元気な姿を覗きに行くとよくある光景

それは僕と同じ様にカメラを手にし乍ら

外で生きる子達の姿を写しに来て居る方と必ず顔を合わせること

以前僕は決ってこんにちは!とかおはようございます!などとあいさつを交わした

見知らぬ者同士でも猫さんを中心に心の輪が広がったものである

ところが今巷では一眼レフブームなどと囁かれているが

この時期を境に同じ猫好きさん?だと思うが言葉が返って来る事が皆無に近く成った

俗に言う完全シカト状態である う〜〜んなんだかなぁ??

知らずの内に僕は声を掛けるのをやめた その人に取っては撮影の邪魔なんであろう?

見れば写真を撮る事に夢中でその作業を淡々とこなし早足で違う場へ移動する

人懐っこい子が愛想を振りまいてもお構い無しである

本当に猫さんが好きで訪れて居るのだろうか・・・・・それとも・・・写真?

勇気を出して近付いて来る子のあたまのひとつでも撫でて上げても良いんじゃ無い

心寂しく愛情に飢えながらでも懸命に生きる美しい姿である

精力的な撮影も良いが愛情を少し分けてあげてもらいたい・・・・つくづくそう思う

f0011273_20313049.jpg


f0011273_20314124.jpg


f0011273_20315457.jpg


f0011273_2032745.jpg


f0011273_20321952.jpg

狭い地域だから色々な子の顔を窺い乍ら歩き回れば忽ちまた顔を合わせる

その度に何だか気まずい様な空気が存在してしまうのは何だろうか・・・・・

かげたろう小ちぇ〜なぁ〜〜今迄の事に懲りずに声を掛けるべきなのだろうかなぁ


こ〜〜んな人間達の些細なつまらぬ出来事を尻目にこの子達は頑張っています

かげたろう初心忘るべからず・・・・・だな
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-22 20:49 | 遠くの猫
アメニモ負けず カゼニモ負けず


今朝の凄い雨風には参ったなぁ〜

傘など何の役にも立たずで開いた途端に姿を変えた・・・・

まぁ最悪の場合はいつも乍らの雨合羽に登場してもらうのだが

今日はそうも行かない用事の為役立たずの傘を片手に出掛けて来ました

アハハ、、、もう笑うしかない 全身ずぶ濡れである

僕に限らずこの様な?これに近い??もっと酷い??方も居られたと思います

風邪など召さぬ様お体御慈愛ください



ある高級料亭でまたしても不祥事が明らかに成り巷を賑わわせて居ります

様々なメディアに叩かれ 記者会見などを見れば恥の上塗りの何者でもない

まぁこのお店に対しての判定は国民の皆様の判断を仰ぐとして

ふと気に成ったのが どうしてこう言う不祥事が表沙汰に成るのかと言うところ

使い回しはこのお店に限らず

比較的多くのお店で繰り返されているとの話迄浮き彫りにされた

こう言う話を聞くと気持ち良く食事が出来無いじゃん、、、たのむよ〜が正直な気持ち

百歩譲った気持ちで言えるとしたら 

体への安全が確認出来るのならば分らない様に徹底してやってくれと思う

中々不況から脱出出来ずに居る現状ですから色々な工夫や手段を用いて

様々な業界で節約への試行錯誤は繰り返されているのは気持ち的に分るんです

ですから分らない様にイコール秘密がバレない様にね(こう言うと賛否はありますが)

頑張って居る社員さんを心から可愛がり 

会社の為に尽くしてくれて居る大切さを分って上げる事が先決な様な気がします

内部告発、、、、多分?そうだろうなぁ〜恨みを買っては行けませんよ社長さん




昨夜からの嵐も通り過ぎ

僅か乍らお日様も少〜しだけ気まぐれの様に姿を見せてくれた自転車置き場へ

何事も無かったかの様な堂に入った落ち着き振りは外で生きる逞しさです

f0011273_1759273.jpg


f0011273_1759516.jpg


f0011273_18012.jpg


f0011273_1801758.jpg


アハハ 今朝の雨風に参ったなどと話した自分自身が恥ずかしい〜〜

またひとつ教えられたなぁ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-20 18:03 | ご近所猫
皆がんばって!!


ハーロンと言う湾の名を持った台風が近付いて来ています

これから天気は荒れ模様との事・・・・明日は出来るならば家に籠りたいなぁ〜

そう言うわけだからでは無いが 今朝も早くから「すもも」達の所へ出向いた

皆一様に空きっ腹も癒され自分の時間を愉しみ始めた頃を見計らいそこを後にし

帰り掛けにコンビニへ立ち寄った

レジで目にするのは四川省大地震義援金のお願い

そうそう 此の所おつりを貰い小銭の行く先は常にここ

被災地へ僕の様な素人が入れる訳でも無く(入れて貰え無い・・・)

例え現地へ行けたところで平和ボケした僕の様な人間が何か手助けをと思っても

救援活動をされて居る方々の足手纏いどころかお荷物にも成りかねない

離れた地日本で悲惨な状況下で頑張って居る方々の無事を祈るだけ・・・・・か

ならば出来る事でも始めようと考えたのが先のお話

裕福な状況ならばジャッキーチェンを見習い一億五千万円ポ〜ンと寄付出来るのだが

恥ずかしながらとてもとても真似が出来無い

ひとりでも多くの方々の苦みが癒える様に・・・・

おつりで申し訳ないが人助けにつながればと思う 

被災者の方々救援活動をされて居る方々がんばってください



自転車置き場の子達はこれから訪れる悪天候を察知した時の朝は早い

皆塒で過ごす時間が長く成る事を悟ると不思議と早くから行動を開始するのだ


f0011273_11104231.jpg


f0011273_11105666.jpg


f0011273_11111546.jpg


f0011273_11113026.jpg


f0011273_11114821.jpg


f0011273_11121313.jpg


f0011273_11122482.jpg


f0011273_11123571.jpg


さあ お前たちも頑張るんだぞ〜

これから訪れる嵐に負けるなよな!おっちゃん応援してるからな

生きる者達 皆がんばろうよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-19 11:27 | ご近所猫
皆さん無事で居てください

またまた台風とやらが近付いて来てる

前回が2号だから3号と思いきや 3は既に消滅し4号との事

それにしても早くから影響を及ぼす台風はやっぱり記憶に薄いなぁ・・・・

台風の名前の由来、、、、

2000年からアジア14の国と地域が140もの名前をつけた

もともと英語の人名が使われて居たらしいが

防災意識を高める為にアジアの人々に馴染みの深い名をつけたそうだ

ちなみに日本はと言うと

台風の影響が非常に大きい船乗りさん達に馴染みのある星座の名前

2008年の台風は韓国で付けられたノグリーがたぬき

その次はタイが名付けたラマスーン、、、雷神と言う意味

知らぬうちに(僕だけだろうが?)居なくなってしまったマットゥモが大雨

そしてこれからハーロンと言う湾の名前を持った奴がコチラに向かって居る

自然のちから計り知れずで様々な被害を齎すが

どうかこの先の進路に当る方々隣接されている方々皆様

呉々もお気を付けて下さる様御願いし また何事も被害の無いようお祈り申し上げます


猫さん達は持って生まれた直感的に感じる何かが有るのか?

自然が齎す気象の著しい変化を前もって察知する様なところがあります

雨が落ちて来て慌てて塒へ戻る事も少なく

前もって何かを感じれば早目に行動を開始したり 

塒でそれを知ればただただ通り過ぎるのをじっと待って居たりね

逆らう事無く身を任せる事も先を見据えた術のひとつなのではないかなぁ〜



先日久しぶりにとある公園へ

前回は春の足音も聞こえ始めた頃で皆冬毛に覆われ丸っこくプクプクだった

その冬毛もすっかり生え代わり少々スマートな感じでした

週末の公園は人集りで賑やかでしたが上手に共存出来ているその姿に安堵しました

f0011273_1251184.jpg


f0011273_1262661.jpg


f0011273_1264255.jpg


f0011273_127196.jpg


f0011273_1271651.jpg


f0011273_1273131.jpg


f0011273_1274940.jpg


f0011273_128590.jpg


f0011273_1282272.jpg


f0011273_1283898.jpg


f0011273_1213615.jpg


f0011273_12133491.jpg


お前たち

これから訪れる春の嵐を上手にやり過ごし

また元気な姿をみせてくれよ

君たちの無事も心から祈ってるよ


 
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-18 12:21 | 遠くの猫
猫さん的生活


お日様の元気さも取り戻し気持ちの良い朝でした

やっぱりこれじゃなくちゃね!春何だもの

などと考え乍ら今日も行く行く自転車置き場へ

ゴールデンウイークの頃に遥か彼方から届いて来る電車の走る音もサスガに聞こえず

耳に入って来るのは車の走る音と何だか分からないが?都会の音だ

でも ひとつまた発見が有った 

プロペラで飛ぶセスナ機の音は何だか心地良く感じたなぁ〜不思議である

現代の飛行機は皆ジェットエンジンで飛ぶ早さを競い飛行時間が短くとも遠くへ行ける

それは時代の流れと比例し人類が築き上げた文明の利器

でもでもチョットチョット待って!

人はその短い時間の為に何処かへ何かを忘れがちに成る事も少なく無い筈

時には慌ただしく流れる時間に逆らい のんびりと進んで行く事も大切なのかも

プロペラ飛行機の様に


f0011273_1250554.jpg


f0011273_12502133.jpg


f0011273_12503367.jpg


f0011273_12504860.jpg


f0011273_1251452.jpg


f0011273_12511698.jpg


f0011273_12512670.jpg


f0011273_12513730.jpg


f0011273_12515144.jpg


自分達の生きる時間を急ぐ事も無く 

日々一日一日を大切に大切に過ごす

この子達の様な猫さん的生活も時には必要な気がする
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-05-16 12:55 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin