<   2008年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
暑さなんか


まる一日降り続いた雨もあがった

自転車置き場へ出向くに当たり降っても降らなくても必ず様子を見に出掛けてるけど

多少蒸し暑かろうが逆に寒かろうが雨は降らない方が僕にも猫さん達にも都合が良い


食事や用足しと一通りの事がおわりその侭塒へ戻ってくれれば良いのだけど

退屈なのか?雨などお構い無しで僕の傍で寛ぎ出してしまう子がちらほらと

早くお家へ戻りな〜なんて話し掛けても通じない

猫さん達も雨が降らない方が御機嫌で寛げるだろうにどうしたものかといつも感じる


この先二日間ほどはお日様も姿を現すらしいから

まった〜りと過ごしてくれることでしょう

厳しい自然環境下をものともせず

なに事も無かった様子で振舞う逞しさは僕から見るとある意味尊敬に値する

この小さな体のどこに驚くほどのパワーを潜めているのだろうか 

外猫魂溢れんばかりの魅力ある生きものです

f0011273_18383595.jpg


f0011273_18385379.jpg


f0011273_1839616.jpg


f0011273_18391892.jpg


f0011273_18393739.jpg


f0011273_18395559.jpg


f0011273_1840821.jpg


f0011273_18402930.jpg


明日から七月 

初めての夏を迎える子は居ないから経験を生かし頑張り通せるよね

さぁ!おっちゃん気持ちを夏向けに切り替えたよ

暑さなんかお前たちのパワーで吹き飛ばそうな!頑張ろう♪
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-30 18:50 | ご近所猫
今日も


今年の梅雨は何だか変? なんて毎年同じこと言ってる自分

幼少期の記憶では梅雨って毎日しとしとと雨が続き それらしい季節感があった

その季節感に乏しく感じるほど今って初夏だよねぇ?と思ってしまうおかしな陽気だ


古き時代はエアコンなんて言う文明の利器はお金持ちさんのお家と

前回はいつ行ったか忘れた頃にやってくる?

母親とのこころウキウキお出掛け先のデパート

当時は百貨店なんて呼ばれていたところで冷たい風に当るのが精一杯の贅沢

それは確かに天国にでも昇るような快適空間だったけど

だからと言ってそれ無しでは居られないなんて思うことも無く

家に戻りサワサワと流れる扇風機の風と

無骨なブ〜〜ンと言う音が蒸し暑さを吹き飛ばしてくれた

軒下にぶら下げられた風鈴の音が心地良く 

縁側に寝転がり自然の空気を満喫したものである

今と成っては体験したくとも体験出来ない貴重な良い想い出だとつくづく思う


そうかと過去を思い出しベランダの窓を全開にしてみたところ

入って来るのは爽やかどころか不快指数満点のいや〜な空気

三十分も開けていれば家族から非難轟々の雨霰

エアコンの室外機が吐き出す高い温度で地球全体の温度まで上げてしまったその結果だ


また当時は蚊の存在なんて当たり前で 

刺されるのは嫌だが然程気にすることもなかった

そんな僕も今ではとんでもない部外者の侵入と躍起に成って阻止を試みるのは

やはり現代人なんだろうなぁ


時代の流れとは確かに便利極まりなく人間の造り上げた様々な利器は有りがたく感じる

その反面お金では手に入れることの出来ない当時の活き活きとした生活感や

生きる者がほんの僅かな喜びや楽しみをからだ全体で感激できた事への大切さが

今年の梅雨はひしひしと感じるなぁと思う今日この頃です




これから訪れるまとまった?雨を前に寛ぐひと時

この子達も今の時代は変わったと感じて居るのだろうか?

生きることを第一と考え毎日を頑張って居る姿は

現代人と化した僕へ様々な課題を与え考えさせてくれる

こんな友達って大切だなぁと思う
f0011273_854676.jpg


f0011273_8541737.jpg


f0011273_8543039.jpg


f0011273_854406.jpg


f0011273_8545180.jpg


f0011273_855588.jpg


f0011273_8552126.jpg


今も昔も変わらぬスタイルでここまで立派に生き続けている

見習わずには居られない生きるものの原点を教えてくれているんだね

今日もありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-29 00:11 | ご近所猫
地上20cmの世界


猫さんが生活する低い視線界は

早足で歩いて居る人間 アッと言う間に目の前を通り過ぎる車・自転車

全てのものが自分よりもいっそうに大きく見える地上から僅か20cmの世界

その世界を初めて覗いた時 

「あぁ確かに人間が覆い被さる様で恐怖をも感じるなぁ」そう思った


人間の日常は立って生活していることが多い為か?20cmと言っても余りピンと来ない

自転車置き場へ通う様に成り猫さん達と過ごして居るあいだの時間は

人間から見ると地上スレスレのこの空間で僕も生きているつもり

日常では体感することも出来無い僅かな風も音もそして見落としてしまいがちな風情

それらを目で耳でそしてからだ全体で感じることの出来る素敵な世界なのだ


カメラを構えるときは当然のことで 

それ以外でも出来るだけ低い目線で彼ら彼女らを眺めていることが多い

猫さん達からしてみれば大きな人間が小さく屈み時には寝転がり

ここへ訪れ始めた当初は嘸かし驚きと不思議さとがコンガラガリ戸惑ったことだろう

過去では人を見上げる勇気が無くそんな仕草を知らなかったこの子達も

今と成っては信頼出来るだろう?大きな体の人間が来ると

愛らしく見上げ乍ら何か言葉を発するまでに成った


地上20cmの世界で長い歳月お付き合いさせてもらい

はじまり当初では想像もつかない素敵な世界を体感し知ることが出来た 

これも猫さん達のお陰である

僕にとって大切な大切な世界なんです

f0011273_014422.jpg


f0011273_015979.jpg


f0011273_021237.jpg


f0011273_022524.jpg


今日のところは歪み合うことなく

仲悪そうで良さそうな なんちゃって親子達

アハハ元気な姿にホッとした 喧嘩するなよな〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-28 00:12 | ご近所猫
優しく成ろうよ


自転車置き場界隈で猫さん達と同じ時間を共有させてもらって居ると

飼い猫さんですか?とか 随分懐いてるねぇ〜と最近よく話し掛けられる

ご近所に居住されている方々は数えきれないほど顔を会わせているので

毎日のご挨拶がてら立ち話に花が咲くこともある

先の話し掛けて来る方とは ほとんどが初めて見掛ける方々だ


カメラ片手にいい歳のおっちゃんがうろうろすれば不審者?と思う方も居る筈

中には目と目が合いギョっとしたり早足で逃げる様に通り過ぎる方も居る

そ〜んな何だか肩身の狭いような思いが日を追うごとに減っているのだ

今朝も通勤途中の?OLさんらしき方とご近所のお家の修理に来た工事業者さんに

爽やかに話し掛けられ ここの猫さん話に少々花が咲いた

外猫環境・・・・人があの子達の存在をほんの僅かで良いから頭の片隅おいてくれれば

自然の厳しさは変わらないだろうが生きる地での生き易さに変化があると感じた

見守る瞳優しければ共存は上手く出来る 遠い過去の日本の様に

f0011273_1214244.jpg


f0011273_12141698.jpg


f0011273_12144448.jpg


f0011273_12145972.jpg


f0011273_12151326.jpg


f0011273_12154222.jpg


姿違えども同じ命ある身 なかよく共存して生きたいと切に思う

その意識は人間側に全て託されて居るとつくづく感じた

静かに見守ってくれている人の存在をこの子達は分って居るから

みんな優しく成ろうよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-27 12:24 | ご近所猫
こゝろにはこゝろで


6月もあと数えるばかりなのに何とも肌寒いこと・・・・

いつもの調子で半袖で飛び出たもののもとへ!上着を羽織っていざ出陣

自転車置き場へ向かいながら梅雨と言うよりも春雨のような感じがした

猫さん達は案の定 皆塒で雨降りの時の過ごし方その其の壱 其の弐・・・・・

世話役さんの玄関まででも雨に当たる為塒の入り口に食事を置いた

上げ膳据え膳である

猫さん達の食事や用足しが終わるまで傘をさし乍ら暫くじっとして居ると何だか寒い

まるでこれから春を向かえるようなそ〜〜〜んな感じがした

猫さん達は寒さが辛い様子もなくみなさんいつも通り元気いっぱい

自然界で生きる逞しさをまたひとつ痛感した

帰り際に「すもも」が一言

「おっちゃん!これくらいで寒いニャンて言ってたら・・・・」

多分こんな事を話し掛けて来たのだろうなぁ?う〜〜ん多分



お天気が悪いときはカメラは持参せずなので今日はお家猫さんです
f0011273_11385331.jpg


f0011273_11392487.jpg


f0011273_11393716.jpg


f0011273_11395082.jpg


この子も二年前に保護するまでは「すもも」母さん達とお外で頑張ってた

保護した経緯は前記事を御参照して頂くとして

正直なお話 皆をこの子の様に保護して上げることが出来無い現実を考えると胸が痛む

其の分出来る限りの猫さん助けを続けて行きたいと思う

生きものは望んで生まれて来たわけでは無いと言うことは人もなにも皆共通

絶対数の多さから人間達が取り仕切る地球環境だが

もし もしもだよ猫さん達が多くて立場が逆だったらどうであろうか?

野良人間をこの子達はどのように扱うであろうか

お互いの存在を尊重し上手に共存していることが現実にあると言う事は

人よりも心温かく迎えてくれると僕は想像する

こゝろにはこゝろでこたえてくれるそ〜んな生きものです猫さん達
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-26 11:54 | おうち猫
「すもも」と「うらら」・・・


今日はお空の色が重いなぁ〜仕方無いか梅雨だもの

時折覗かせる晴れ間?と言う予報 自転車置き場に於いては見事にはずれた

昨日の良いお天気につられてお出掛けだった若さま達も塒でごろごろとしてる

僕の到着を察知して?出て来てくれたのは「すもも」と「うらら」でした


このお二方・・・・最近何故か仲が悪い

「クマちゃん」が戻った頃を境にしてどうも「すもも」の様子が変だ

出会いは啀み合いではじまり 時間の経過と共にお互いの距離も縮まった

ついこの間まではまるで親子みたいに仲が良かった筈が いまでは仲が悪い親子の様だ

「うらら」から近付いて行けば忽ち「すもも」が「シャ〜〜ッ!」・・・・・・・

「すもも」が微睡んでいれば隙を見て小さな体で猫パンチの連発である

いやはやどうしたものか・・・・・時間が解決してくれる事を切に願います

f0011273_15433241.jpg


f0011273_15435141.jpg


f0011273_15441337.jpg


f0011273_154428100.jpg


f0011273_15445159.jpg


f0011273_15451227.jpg


f0011273_15452722.jpg


f0011273_15454221.jpg


f0011273_1546214.jpg


自転車置き場の外猫さん事情・・・・・う〜ん複雑なときもあるんです
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-25 15:49 | ご近所猫
何事も無い嬉しさかな?


最近気が付いた事がある

朝・夕の通勤時間帯もそうだが車の走っている数が間違いなく減っている

仕事で車を使い移動する時間を予測すると都内だとすぐそこへと思っても

30分くらいは見ないと下手すりゃ相手を怒らせてしまう事に繋がり兼ねない

然し乍ら最近は思ったよりも早く着いてしまい時間調整する事が増えた

いつもは混んで居るパーキングも余程の事が無い限り空いている

いつでもどうぞ〜の状態だ

原油の値段がつり上がり燃料代がばかにならんと考える方々が

無駄に車を使用することを控えて居るからなのだろう



ゴールデンウィークの頃ご近所の幹線道路はガラガラで

行楽や旅行に出掛けた方の影響なのか日中でもし〜んと静まり返った

遠くをカタンカタンカタンカタンと走る電車の音が届いて来た事に懐かしさを覚えた

そんな電車が奏でる懐かしい音がこのところ毎晩聞こえて来る

原油高で財布の紐を締めなくてはならない現状は厳しいけど

そのおかげで?こう言う心の癒しを感じれるのは嬉しい事だと思った

夕方こ〜んな事を考え乍ら自転車置き場を後にした

f0011273_0395816.jpg


f0011273_0401723.jpg


f0011273_0403173.jpg


f0011273_0404514.jpg


f0011273_0405785.jpg



梅雨の中休み 

貴重な晴れ間をのんびりと過ごすこの子達の姿を見て居ると心穏やかに成ります

僕自身 目紛しく流れる時間に逆らい過ぎて少々鈍臭く成りつつあるけど

決して悪い気がしない

この子達が何事も無く今日を乗り越える事が出来た現実が嬉しいからかなぁ


お天気何とか持ちそうですね 今日も一日がんばろう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-25 00:51 | ご近所猫
気持ちの良い朝


お日様がさんさんと輝き流れる空気が気持ち良い

日差しは強いんだけど歩いていても清々しく 初夏っ!て言う感じ

自転車置き場へ向かう足並み軽くあっと言う間に到着した

若さま達の姿が見えず きっとこの気持ちの良さに思わず走り出してしまったのかな?

姿見えずとも仲良く戯れはしゃぎ回っている様が目に浮かぶ

思いっきり遊んでおいで あっ!でもね車には気を付けるんだよ


若さま達が出掛けている間は「すもも」がお留守番

f0011273_1114187.jpg


f0011273_11143410.jpg


f0011273_1114525.jpg


f0011273_11151431.jpg


f0011273_11153813.jpg


f0011273_11155754.jpg


f0011273_1116133.jpg


f0011273_11163766.jpg


f0011273_11165094.jpg


からだ全体でこの気持ちの良さを受け止め

一秒一秒を大切に過ごす姿は愛おしいです こ〜んな時をいつまでも
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-24 11:22 | ご近所猫
やっぱり現代人?


お外の湿度が高く動き回ればムシムシで自転車置き場から戻ると汗が吹き出た

流れる風は冷たくも感じるほどだったけどやっぱり蒸し暑かった

こう言う時って室内の温度調節が難しい

エアコンのドライを入れれば寒く感じ 

かと言って止めてしまえば湿度の高さが不快に成る

幼少の頃はエアコンなんてお金持ちさんの家ぐらいにしか付いて居らず

こ〜んな感じでも別段不快には思わなかったよなぁ〜慣れとは怖いものである

お外の子達の様に上手に体温調整をしないと風邪でも引きそうだ

昼夜の寒暖の差がいくぶん激しく体調を崩し易い今日この頃

皆様方 風邪など召さぬ様御慈愛下さりますよう御願い致しますね


天気予報も少しだけはずれてくれた様で強い雨も昨晩だけで通り過ぎた

これからまた雷雨との事だがお外はまだ曇り空

ポツリポツリ程度の雨がたま〜に落ちて来るが本降りにはほど遠い

このまま小康状態が続くことを祈ります

自転車置き場の猫さん達 サスガに本降りとも成れば塒でぬくぬくだけど

少しくらいの降りならいつも通りの過ごし方です

雨に濡れた姿を見ると 大丈夫かなぁ?と心配に成りますがこの子達に言わせると

「余計なお世話にゃ!」

元気に飛び跳ねているうちは全然平気!

少々雨に打たれても自然界の中では当たり前の事なんです

後に濡れた体を上手に乾かし塒で何ごとも無かった様に寛ぐ様は見事なものですよ〜

この逞しさって人間も過去は皆そうだったと思う

それが一人また一人と減って現代に至ったと感じる

僕もその内の一人、、、、過去を振り返るのも時には必要だと思う

f0011273_17575422.jpg


f0011273_1758232.jpg


f0011273_17584569.jpg


f0011273_1759656.jpg


f0011273_17593677.jpg


f0011273_1832971.jpg


f0011273_1834490.jpg


エアコン止めてと・・・・・直ぐに感化される僕は あぁ・・やっぱり現代人?
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-23 18:06 | ご近所猫
変わった梅雨の楽しみ方


雨が凄く成る前にご飯ご飯と今日はお留守な世話役さんのピンチヒッタ〜

早朝まで降っていた雨も明るく成るにつれ止み間も見え

あまり気のすすまない合羽の登場を免れることが出来た

普段の行ないは悪いわけではないが決して良いとも言えないのに

助かったなぁ〜と見上げるお空はどんよりと今にも泣き出しそうだった


猫さん達は皆塒でぬくぬくと上手に天気が悪いときの過ごし方をして居た

世話役さんと同じ様に玄関側へ回り猫缶をスプ〜ンで二・三回叩けば

アハハ 転がるような感じで皆が走って来る

嬉しい朝食だね!たくさん食べてね〜と今日はかげたろうが世話役さんである


食事もおわり 皆が一様に毛繕いも済み 決まった場所での用足しも終えた

それらの掃除も済ませそろそろ戻ろうとするとそれを察したのか?皆塒へ戻って行った

そんななかでこのお方だけが戻らない・・・・・雨降りは嫌いな筈がどうしたのか?

いつもの調子でプルル〜プルル〜〜と小声で鳴き乍ら公園の方へ歩き出した

f0011273_12134420.jpg


f0011273_12135911.jpg


f0011273_12141833.jpg


f0011273_12143462.jpg


f0011273_12144687.jpg


雨の止み間に大好きな場所で少しの時間でも良いからまった〜りとしたいのであろうか

「すもも」を撫で乍ら通じる筈も無い言葉で話し掛けると不思議と何やら答えるよ!

猫さん語故何を言って居るかは皆目見当もつかないが

こうなるまでに流れた歳月を思うと凄く嬉しく今までの苦労なんて吹き飛んじゃうなぁ


ポツリポツリと雨が落ち出しても塒へ戻る素振りも無い

梅雨空の下「すもも」と僅かな時間だけど共有出来ている事が心地良いい

サスガの?「すもも」も雨脚が早く成るに連れそろそろ戻ろうかにゃ〜と言う感じ

お互いがベンチを同じにして立ち上がる様にここを後にした

梅雨の楽しみ方 こう言うのも何だか充実だなぁと思った

さぁ〜夕方また来るからね 風邪引くなよ〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-06-22 12:44 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin