<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
元気がうれしい


昨晩から早朝に掛けて滝の様な雨が降った

そのお陰か?今朝の自転車置き場は随分と過ごし易かった

お日様が昇れば湿度も上がり不快指数も増すのだろうが

過ごし易い空間がほんのひとときでも出来る事は猫さん達には大助かりなのである

季節がら完全夜行性へと活動時間を変化させて居るが 

やはり明るい時間の方が周囲を見回し易い為か顔付きも幾分和らぐ傾向に成る

お日様が姿を現した後に久しぶりの同じ時間を共有し改めてそう感じた

「すもも」はベテランさんで表情の変化は朝晩然程無いが

昨年生まれた「うらら」は経験値の差なのか?少々表情にキツさを感じた

不慣れな夜間行動は何事にも厳しく無意識のうちに過酷さが現れる

外猫として生まれた定めと言えばそれまでだか

生まれて一年ほどしか時間が経って居ない生き物の表情と思うと複雑な気持ちに成る

お前さん達を守る気持ちに拍車が掛かった

f0011273_13552253.jpg


f0011273_13553954.jpg


f0011273_13555276.jpg


f0011273_135655.jpg


f0011273_13561852.jpg


f0011273_13563229.jpg


f0011273_13564413.jpg

2008年夏真っ盛り

尊い命達は懸命に今を頑張り突っ走ってる!

少々の暑さで小言何て言えないなぁ〜お前たちを見習わなくちゃ

今日も元気でありがとう 
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-30 14:04 | ご近所猫
暑いにゃ〜でも負けにゃい


夏真っ盛りで自転車置き場の猫さん達は完全夜行性へとスタイルを変えた

活動を開始するのはお日様が西の空に姿を隠した頃から明け方まで

僕が様子見に行く時間も早朝と日が暮れてからと成った

カメラは持たずにが多い為元気に頑張って居る姿をご紹介出来ず申し訳有りません


今日の様に夕方から日差しも遮られ

少々涼しい風など吹いてくれると活動開始が早まります

f0011273_20361675.jpg


自転車置き場の猫さん達

暑さに負けること無く頑張って居ります
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-26 20:41 | ご近所猫
森原氏・猫さん達・街の方々ありがとう

きっと?いや絶対に「二等兵」くんの生れ変わりであろう

小さなガイドさんとの出会いはちょうど一週間前の今日のこと

ずいぶんと時が流れた様に感じ 時間が経つのは早いものだと実感した

今現在もあの渡船場で厳しい暑さの中を共に生きる兄弟姉妹 

そして心優しい先猫さん達や共存関係に在る人々に見守られ乍らも懸命に生きている筈

そう思うと今直ぐにでも傍に行って上げたい心境にかられる

次に逢えるのは 今の暑さがまるで幻の様に感じる頃だろう

純粋で無垢な君たち 次に訪れる時また微笑んでくれよな

逸る気持ちを逢えるときの喜びに置き換え懸命に生きる姿にエールを送った


「猫撮り屋」こと森原輝明氏の追い続けた漁港で生きる猫家族達

彼ら彼女らの晴れの舞台 それはもう美しい姿であった

懸命に生きた証をこの目で脳裏に確と焼き付け

少々寂しい乍らも東京に戻った僕の気持ちは 満足で晴やか

次へと言う気持ちの繋がりを実感したと同時に 

外で生きる仲間達への想いも今まで以上に高ぶり有意義な時間を過ごす事が出来た

今回の旅もお世話に成った森原輝明氏への感謝の気持ちでいっぱいです

この場をお借りして御礼申し上げます ありがとうございました

そしてロングランで催されていた

福山ロッツでの写真展も終了で 大変お疲れさまでした 

次は天満屋福山店との事

外で生きる猫さん達の凛々逞しくそして愛らしい姿を皆様方に見て頂き

またまた大盛況に成られる事を祈ります



猫さん談議に花が咲いてしまい 時間が幾ら有っても足りないほど・・・

猫さん達の写真を写すに当たり その心の置き方は猫さんを第一に考え

またそのお姿は尊敬に値するほどの 心で外猫さん達と接するものでした

巷ではデジタル一眼レフのブームと相まって

外猫さんを被写体とする方も増えているのが実情です

写真の表現は十人寄れば十色あり 

肝心な被写体を愛する心を養って居ればそれぞれで良いと僕は思います

ところが 上手く写したいとか 

作品目的でファインダーを覗いた中で様々な事を考え狙い

技術的な事や機材云々・・・・能書きやウンチクを好んで語り合い

挙げ句の果てには基準は自分のものさしであり それ以外は否定的なお話を見掛けます

外猫さん達が撮影を許してくれれば 僕はお礼として少量のカリカリを差し上げます

これってウンチク好きな方々へ言わせてしまうと餌で釣るとか

人慣れしている子は写真には云々と言う事に当てはまるのかな?

外猫さんは様々で人の多く集まる場所は空腹を癒す為にそれ也の生きる術を磨きます

人里離れた地でもその場に応じた生きる術を学習するものです

遠くから狙う場合も有りますが 近付ける子へは出来る限り寄ります

ストレス云々と言う方も居りますが 猫さん達を甘く見ては行けません

30m離れて大丈夫かと思いレンズを向ければ 

既に人間のその行為に気が付いているものです 

覗いているファインダーを凝らしてみればヒゲが前を向きそれ也の感情を読める筈です

生きる子達の現状に依りケースバイケースでその子を先ずは観察しましょう

それが猫さんを写すに当たり第一に考え思いやる心と僕は思います

写真はいつでも写せます 

写したい逸る心に一呼吸置いて同じ時間を同じ場で過ごしてみると

見えなかった何かが見えて来るものですよ

作品の為の写真では無く 同じ時間を共有し心通じ合い写す写真の中にも

作品へ通ずるメッセージを込められるものです だから写真=写心なんです


さて かげたろうも少々ウンチクを述べてみたりしちゃいました(笑)

覗いたブログで余りにも外猫写真撮影技術云々を語り過ぎてしまい

猫さんに対する大切な心を置き忘れて居る方の講釈が目に余りまして・・・・・・

まぁ志が違う様ですので 僕のところへ見に来る事は無いだろうと思いますが?(笑)




旅のお写真は今日でおしまいに成ります

またいつの日か訪れた時元気に頑張って居る姿をご紹介出来ればと願っています
f0011273_14405759.jpg


f0011273_14412284.jpg


f0011273_14413542.jpg


f0011273_14414915.jpg


f0011273_1442236.jpg


f0011273_14422127.jpg


f0011273_14423417.jpg


f0011273_1442471.jpg


近いうちに迷彩服の写真家さんが来る筈だよ

優しい方だからね 存分に甘えるがいい

第二の故郷の友達 また逢おう!それまで元気で頑張るんだよ「一生懸命」!!

ありがとう!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-23 14:54 | 遠くの猫
必ず!また逢える

「猫撮り屋」さんが日々通い真心込めて親交を深めた とある漁港の猫さん家族達

彼らが力一杯頑張って生きた証を脳裏に確と焼き付けると不思議と安堵感が湧いた

それは現状を知る僕が僕へ向けるある種のケジメだったのかもしれない

「必ずまた逢おう!」そう話し掛け別れ あれから8ヶ月

「久しぶりだね!」と心の中で語りかけ乍ら

晴れの舞台で胸を張るみんなの姿を見たらひとりひとりの子が微笑んでくれた 

そして今回も「必ずまた逢おう!」そう言って別れた



今回の旅でガイドを務めてくれた くろしろ仔猫さん

「猫撮り屋」森原輝明氏からお話をお伺いすれば

その昔 風体がのらくろに似て居り「二等兵」と名付けられ

この場所で頑張り続けた雄猫さんが居たそうだ

目の前に居る小さなガイドさん・・・・・・君はきっと・・・・・・

「いつかまた逢える!」その気持ちはいつの日か届くものなんだと実感した

おかえり!「二等兵」くん




f0011273_8552461.jpg


f0011273_8553814.jpg


f0011273_8554972.jpg


f0011273_85617.jpg


f0011273_8561454.jpg


f0011273_856436.jpg


f0011273_8565528.jpg


ひとたび心通い合う事が出来た仲間との別れはありません

だって「必ず!また逢える」から


そのことを漁港猫さん達の晴れ舞台と小さなガイドさんから教わった

外猫の魂は永遠なり

「一生懸命」
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-22 09:04 | 遠くの猫
小さなガイドさん

ちいさなガイドさんに遭遇し その彼は今回の旅を盛り上げてくれた

それはこのまちの人々の猫さんに対する愛情の深さを再認識すると同時に

古くから共存と言うこころの通じ合いを

まるでお互いが空気の様な存在で無意識のうちに繰り返されて来た温かさをも感じた

スローに流れる時間が 日々喧騒の中で時間に追われている僕に

すぅ〜っと体に浸透して行く良く効く薬の様に思えた




江戸時代に建てられた古い日本家屋の立ち並ぶ街並
f0011273_10421430.jpg



その街並の傍らにひっそりと置かれた石のオブジェにも猫さんが生きてる
f0011273_10443553.jpg

f0011273_104536.jpg



のんびりとまった〜りと歩いてしまう心落ち着く優しい空間
f0011273_105017.jpg

f0011273_10501857.jpg

f0011273_10503698.jpg

人情味をとことん感じる事が出来た僕は幸せ者だなぁ





まるで古き良き時代の記憶のカケラを弄る様に そしてそれを見つけ感激してみたり

心地良い気持ちで街中を離れ ちいさなガイドさんのお顔を見れば

それはもうなにも言う事は無いほど嫌な事や悩み事・・・すべての事を癒してくれた
f0011273_1058194.jpg




初めて出会ったこの子なんて警戒レーダーを張り巡らせ乍らも

危険な相手ではないと察知すれば 少〜し勇気を出し人を受け入れてくれた
f0011273_112101.jpg




少しづつ傍に寄り 通じる筈も無い人間語で話し掛け乍ら自分も猫さんに成った
f0011273_115375.jpg

そ〜〜んな気持ち



ちいさなガイドさんは物怖じせず 話し掛けに何やら答えてくれる
f0011273_1193044.jpg




のんびりと流れる時間を「おミャえも たのしんでニャ〜〜」かな?
f0011273_11112553.jpg




ちいさいのは体だけで育む心は大人顔負けの逞しさである
f0011273_11125983.jpg

純粋で無垢な君達 応援してるからね

「一生懸命」
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-20 11:16 | 遠くの猫
再会

梅雨明け間近の日本列島を東から西に下り 友の待つ第二の故郷へ出掛けて参りました

現地に到着早々 それは僕の訪れを待っていたかの様に2008年ご当地の梅雨も明け 

そして久しぶりに顔を会わす友の笑顔は長旅の疲れを癒してくれた

その笑顔の主が写し留めた

この地での共存の時間を僕へ与えてくれた小さな仲間達の姿は胸をはり凛々逞しく

生きる事はこう言う事なんだと問答無用の答えを体で示し教えてくれた

必ずまた逢おう!と約束して別れ 

この目でその姿を見る事が出来無い現実は確かに寂しい・・・・・

森原氏の写された写真と言う媒体でしか見る事が出来無い現実も悲しいよ

でもね 君たちの生きる事への望み溢れる懸命な姿を晴れの舞台で見たら

そんな気持ちも吹っ飛んじゃったよ

正直みんなの姿を見たら泣きそうに成った・・・・でも泣かない!

君たちは僕の心の中で生きているから 泣いたら・・・・君たちに叱られる・・・・

「さようなら 空の上でも元気に・・・・・」それも言わない!

やっぱり 君たちとは「また必ず逢おう!」なんだよね

いつの日か必ず再会出来るから


逸る心を落ち着かせこの子達との再会を夢に見て初めての晴れ舞台を見れて良かった

四ヶ月と言う短い生涯でも懸命に突っ走って生きた仲間達は必ず喜んでくれている

そう確信して会場を後にしました

素晴らしい生き様をからだ全体で表現し教えてくれた君たちと

心宿らし真心で撮影された森原氏に感謝の気持ちでいっぱいです

いまいちどお礼を言わせて下さい!心より有り難うございますと・・・・



漁港の猫さん達との再会を果たし 翌日カメラ片手に鞆の町を歩いてみました

写真展での主役達が巡り会わせてくれたのでしょうか?

今回の旅はこれからご紹介させて頂く子がガイドを引き受けてくれました

「鞆の浦」僕にとってもう離れる事の出来ない第二の故郷に成った様です

f0011273_1957652.jpg


f0011273_19572286.jpg


f0011273_19573942.jpg


f0011273_1958962.jpg


f0011273_19582677.jpg


f0011273_19583854.jpg


f0011273_19585724.jpg


さあ お前たち羽ばたこうね!

「一生懸命」
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-19 20:07 | 遠くの猫
サマータイム&おしらせ


まるで梅雨が明けた様な暑い毎日が続きます

ちょうど一週間前に九州の梅雨明け宣言がされた後 他の地方の梅雨明けはまだ

なにやらフィリピンの東に在る発達した雲の塊が

数日中には熱帯低気圧になる可能性が高いそうだ そうすると台風に?

気象庁も本来ならば西日本から次第に梅雨明け宣言したいところだが 

こ奴の為にそうも行かずと言ったところか



人間界では賛否の在るらしい?サマータイム 

日本は 過去に実施したが現在は行っていない国・地域との認識らしい

とは言っても自営業の僕には経験した事が無い為かピンとこない

訊けば省エネ目的で行なわれるらしいが 

国々での気象環境や生活習慣によってその発想が思う様に行かないのが現状らしい

たかが一時間 されど一時間

この僅かな時間に体が慣れるまでの間体調不良に成る方も・・・・・

具合が悪く成れば会社を休む その埋め合わせを誰かが助ける 結局残業??

その為に会社の灯りが深夜遅くまでこうこうと点く なんの為のサマータイムか


早目に目覚め働き 日没が遅いから体はまだ元気で 

退社時間が早まるならば 季節がら帰宅帰りに冷たいビールでも?一杯!いや二杯!!

会社は省エネに貢献したところで外食産業はフル操業で需要に応えようと躍起である

ビールが冷えて居りますよ〜!!の呼びかけにはこの時期弱いものである

結果?飲み過ぎ寝不足??翌日出社早々 あ〜〜疲れたじゃ アハハ本末転倒だ 

まっ!これはひとりひとりの心掛け次第だが?

馴染んだ生活環境をこの時期だけ変えるのもなかなか難しい現実なんですねぇ


毎日30℃を越える暑さの中 自転車置き場の猫さん達はと言えば日中は日陰でお昼寝

可成り早い時間じゃないと姿現さず 日の出日の入りに合わせた様に成った

猫さんのサマータイムと言ったところだろうか

生きる為に無駄な労力は使わず体力を蓄える これも自分省エネルギなのだ

先ずはこのあたりから見習わなくては行けないのかなぁ〜どうだい?「すもも」

f0011273_10454398.jpg


f0011273_1046182.jpg


f0011273_10461571.jpg


自分の事は自分持ち・・・・・心身共に生きる者の原点である




☆ さて 明日からかげたろうは一週間東京を離れます

☆ 昨年初冬から親交を深めて居ります

☆ 写真家「猫撮り屋」こと森原輝明氏の写真展へお邪魔させて頂きに上がります

☆ 氏の写されます嘘偽りの無い表情豊かな外猫さん達 

☆ それは喜びあり・悲しみあり・笑いあり・涙ありと・・・心に何かを感じる写心

☆ 今回のモデルさんは僕も昨年実際に顔を会わせる事が出来た知る子達

☆ この子達の仔猫は今はもうお空の上です・・・・その晴れ舞台なんです

☆ あの子達の生きた証を確とこの目に焼き付けて来ようと

☆ 逸る心を落ち着けるこの頃です



☆ 巷では様々な方が外猫さん撮りをされて居りますが 

☆ 「猫と対等であること」「猫の都合に合わせること」「猫の尊厳を守ること」

☆ この事を実行すればするほど様々な問題と対面し難しい事実と気が付く筈です

☆ でも氏の三つの約束事は心から猫さんを愛するがこその本物なんです

☆ 僕にとって同じ志を持つ大切な友人のもとへ行って参ります


常日頃から「かげたろう趣味のお部屋」を見に来て下さる大切な皆様

僕は皆様をお仲間さんとの勝手な認識で居りますが許して頂けるでしょうか?

更新は海の日の週に成ると思います 懸命に生きる美しい姿をまた見てあげて下さい

それでは行って参ります
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-13 11:41 | ご近所猫
さ〜て



今のところ曇天でお日様の姿が見えないからまだのんびりペースの猫さん達

それでも一週間前を思うと行動する時間が日を追うごとに早く成った

今朝も「すもも」お気に入りの公園を覗けばこ〜んな感じ

f0011273_11181140.jpg

寝起きなのか?それとも虫の居所が悪いのか?機嫌が悪そうである


かと思えば おっかない顔をし乍らも毛繕いを終えればこの気の抜けた表情

f0011273_11241150.jpg

長い事お付き合いをして居るので大概の事は慣れて居るが

この気まぐれ・お気楽ぶりは見て居る僕も気が抜けてしまうなぁ〜アハハ



暫く公園で同じ時間を過ごし 自転車置き場へ

ところが若様達はどこかへお散歩なのか?塒に居ない

むしむし曜日にも体が慣れたのか?

いつも通りに朝のお気楽タイムと洒落込んだのかな 先頭は「クロちゃん」だろうなぁ



背後ではうるさく話し掛けるお気楽姉さん

f0011273_11364275.jpg



少し意地悪して気が付かない振りをすればこの有様

f0011273_11375339.jpg

なんだか人間とかわりない仕草・素振りには驚いちゃうなぁ〜

遠い昔この様な女性の知り合いが居た・・・・・良く似ている


いきなり立ち上がり ここでこんな事してみたり

f0011273_11412476.jpg




傍に近寄れば即居所を変え こっちでこんな事をしてみたり

f0011273_11424312.jpg


必ず背中を向けるのは何故??

アハハ「すもも」精一杯の抵抗なのかなぁ〜

それでも三年前の事を思いかえせば 

外猫根性丸出しで威嚇し 心に刺さる様な険しい眼差しのあの子が

こうして今ここに居る・・・・・・

心通じる事を祈り諦めると言う言葉を封印し通い続けて良かったと今朝染みじみ感じた 

さ〜て「すもも」何して遊ぼうかねぇ〜♪♪
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-10 11:52 | ご近所猫
ヨロシクね


外気温25℃ 流れる風心地良く・・・・って・あれあれ?何だかおかしな天気だぞ〜

昨日辺りから少しやわらぎ感もありホッとしては居たけど本当に夏本番か?

むしむしする訳でも無く爽やかな風がまた流れてる

厳しい猛暑は考えものだが余りにも季節感に乏しいのも如何なものか

早朝自転車置き場へ出向き少々汗ばんだところで

ベンチに腰掛け休んで居れば体が冷えて寒く感じた

もう少しだけお日様元気でも良いんじゃ無いの?と我が侭な自分である

勝手な事を考える僕を尻目に今日も「すもも」は元気いっぱい

贅沢にゃ悩みにゃ〜〜おっちゃん・・・・・・きっとこう話してたんだろうなぁ?

f0011273_10333099.jpg


f0011273_10334326.jpg


f0011273_1033553.jpg


f0011273_1034162.jpg


f0011273_10343121.jpg


f0011273_10344587.jpg


f0011273_10345935.jpg


元気漲る姿がいちばんである「すもも」頑張れ




この界隈の世代も代わりこの春から新ボスの座についた「マック」

可成りの警戒心と人全てに対して威嚇行動をするこの子が

人の目の前でドッシリと構え 今までの様に走り去ってしまう行動をやめた

訳の分からぬ物を向ける人間をどのように捉え始めたのであろうか?

まぁそれは兎も角ほんの僅か乍らでも

ガッチリと閉めてしまった扉の鍵を開ける

そんな勇気を振り絞って居るのかもしれないね

f0011273_1044886.jpg

今日初めてまじまじと見る事が出来た それにしてもまだ随分若いなぁ

f0011273_1044252.jpg


これからもヨロシクね仲良くやろうな「マック」
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-09 10:48 | ご近所猫
もうすぐ


西日本は厳しい猛暑とのこと皆様方夏バテせぬ様水分補給を忘れずにご自愛下さいませ

ここはと言えば 先日の蒸し暑さも若干和らぎ

時折ポツリポツリと落ちて来る雨も打ち水をするのと同じ効果?で自然のエアコンだ

今日は雷さんの機嫌が悪いらしく辺りはゴロゴロと騒がしく成り始めた

陽が落ちる頃にはザ〜〜ッとひと雨来そう

日中の雨はあまり有り難く無いけど夕方にひと暴れし夜が過ごし易く成るのは

外に生きる子達も喜ぶ筈 雷さんお手を柔らかに頼むよ
 
f0011273_1861078.jpg


f0011273_1862963.jpg


f0011273_1864526.jpg


f0011273_187758.jpg


f0011273_1883186.jpg


若達は二度目の夏を迎えた しかしまだ慣れない様子で日陰でダラリンコの毎日

長年ここに生きるこのお方は切り替えが済んだ様子でいつものお気楽ぶりに戻った

優れた適応能力には敬服だ 「すもも」姉さんに敬礼!!



「すもも」と同じ時間を共有している背後でこのお方も元気にブ〜〜ンブ〜〜ン

例年を思うと姿を見るのが少々遅れているクマバチさん

陽が落ち始めた頃に姿を写すと あの姿からは想像がつかないほど穏やかに感じる 

ハチさんも生きる為に一生懸命 美しい姿である

f0011273_18185598.jpg


東京 この不安定な陽気が過ぎれば もうすぐ梅雨明け
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-07-08 18:23 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin