<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
表情
テレビの前に居る時間が長く少々寝不足ぎみ

お笑い芸人の女性がゴールを目差し懸命に走り・泳ぎ

また今まで初めて知る難病や先天的後天的要因からの障害と闘う方々の姿・・・・・

確かに健常な人間を思えば計り知る事の出来ない程のハンデだが

その一人一人の表情と言えばそのハンデが嘘の様に思えてしまうほどで

健常者が恥ずかしくなるぐらいの素晴らしく光り輝く笑顔だ

その笑顔を得るまでの経緯は体験して来た事のない僕には想像も出来ない程

苦しさ悲しさ寂しさがあろうとも絶対に負けない!

と誓う精神力で頑張ったからこそ自然と表れる本当の笑顔だと思う

当事者ではない僕がお話しても余りにも説得力に欠けるけど

ただただ目頭が熱くなり目には見えない勇気を頂いた

美しい笑顔の皆様ありがとう これからも頑張ってください応援して居ります



24時間放送の生きる者の素晴らしいドラマの間を抜け出し自転車置き場へ

漸く落ち着いてくれそうなお天気にホッとした表情を見せてくれた

f0011273_13391027.jpg



f0011273_13392788.jpg


今日で8月も終わります

思えばつい先日始まったばかりと感じた筈の夏もアッと言う間に過ぎて行きます

時の流れは早く後悔しようとも人生後戻りは出来ません 

日いちにちを悔やむ事なく大切に大切に過ごして行かなくてはと

お気楽な僕自身も確と身を引締めて行こう

テレビから伝わる素晴らしい笑顔とここで生きる子達の安堵の笑顔からそう教わった
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-31 13:51 | ご近所猫
気苦労なんて!
このところ毎日の様に日本列島の至るところをゲリラ的豪雨が襲います

様々な場所で浸水河川の氾濫土砂災害と大暴れの状態ですが

川の傍や山間部などへ向かわなければならない方は呉々もリアルタイムな情報を収集し

事故や災害に遭わない様お気をつけ下さいます事を心より御願い致します

また用事のない方々は敢えて近付く事の無い様お気をつけ下さいませ

被害に遭われた方々の社会復帰と心身共に深く刻まれた傷を

一日でも早く癒される日が訪れる事を切に祈ります



先日暫く振りにお日様の姿を拝見出来たのもつかのま

日没と同時くらいに突如と現れた暗黒の様な姿をした雷雲

あっと言う間に豪雨を降らせカミナリ様もやりたい放題の大暴れ状態

猫さん達が塒へ待避するのを見届けてから家へ戻った

前回の教訓を忘れる事無く合羽さん持参で大正解!暫くの間は常備品ですね(笑)


早朝までの長い間暴れ放題の状態が続いたけど明るく成る頃には次第に雨も止んで来た

今朝はいつもより早目に様子を見に行けば皆既に姿を現し

心持ち湿った体を毛繕いをしながら乾かして居るところだった

この子達の逞しさ頼もしさが今日と言う日の元気な姿に繋がると思うと

なんだか無性に嬉しくなった

昨夜の豪雨もものともせず 救われたのはこの子達じゃ無くて 

心配し元気な姿を見る迄は寝るに寝付けなかった人間の僕の方である

外猫の魂・根性は生きるもののお手本だと感じた お前たち良く頑張ったよ!

f0011273_15135454.jpg


f0011273_15141435.jpg


f0011273_1514337.jpg


f0011273_15144679.jpg


f0011273_1515038.jpg


f0011273_15151992.jpg


f0011273_15154180.jpg


f0011273_15155850.jpg


f0011273_1516975.jpg


f0011273_15162094.jpg


今日の夕方もまたカミナリ様が大暴れするかもしれないけど

昨日・一昨日と経験した事を元に術を磨くんだよ

えっ!言われなくても分ってるって?

そうだよなぁ〜生まれ持った自然界のエキスパートには余計な心配かぁ?

でも良いんだよ おっちゃんは心配してるのがお前たちの為だと思ってるから

その心配を見事に裏切って夕方もまた元気いっぱいの姿を見せてね

みんなの為なら気苦労なんてへとも思わない!

じゃ〜な〜またあとでね
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-30 15:29 | ご近所猫
お手を柔らかに頼みます
日没時間前に漸く晴れ間が顔をのぞかせた

吸い寄せられるようにトコトコと自転車置き場へ出向く

雨が続くとよほどの用事がない限りは塒で寛ぐ事が多い彼ら彼女らも

僅かな時間でも晴れ間がのぞくと体が怠けない様にと活動を始める

こ〜んなところもグウタラなおっちゃんとは違うなぁとつくづく思う

残暑とは言いつつも随分と過ごし易く成ったことを有りがたく感じて居る事だろう

自然界で生きると言葉ではいとも簡単に人間語で言ってしまうが

その生きる意味は果てしなく過酷で限りなく厳しい世界

人と比べれば随分と短い生涯だが

生きた証は計り知れない程長く一言では語る事の出来ない重さ

日一日を全力で突っ走る生命力・精神力の強さは

この小さな体のどこに?存在するのだろう 

ただ可愛いだけでは無い心惹かれる魅力たっぷりの生き物だとつくづくそう思う


f0011273_2044365.jpg


f0011273_20442421.jpg


f0011273_20443826.jpg


f0011273_20445269.jpg




この広く高い空はどのように上からのぞいているのだろうか
f0011273_20595591.jpg

この子達の事を呉々も宜しく御願いします   あまり虐めないでねお手を柔らかに
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-29 21:02 | ご近所猫
約束


厳しい残暑かと思えば 天気も愚図つき気温も夏とは思えないくらい

こ〜んなときには体調を崩し易いですので皆様方くれぐれもお体の方ご自愛下さいませ

そんなことを人様へお話している等の本人

恥ずかしながら10年振りの急性扁桃腺炎とやらに少々虐められて居りますが

まだまだ大丈夫!自転車置き場へ這いつくばってでも行けるのであれば

あの子達を裏切る事の無い様執念で通う気持ちで御座居ます 

さ〜て様子を見に行って来よう〜〜


この世に生を受けて50日程でしょうか 尊い命が先猫に混ざり日々頑張って居ります

本来ならば生まれた全ての子が生涯を全う出来る事が理想です

然し乍ら日々の薬の投与の苦しさを頑張って乗り越えて来たのに

虹の橋を渡った悲しい現実もあります

先に旅立った兄弟姉妹のぶんまで健やかに育ってくれる事を切に願います

里親様の決まっている子も中には居りますので

いつまでこの子達の姿を写せるかは分りませんが

僕が接している間この子達の生きることへの尊い望みを

写真と言う媒体からお届け出来ればと思います

f0011273_18265865.jpg


f0011273_18271964.jpg


f0011273_18273369.jpg


何故か?この子達の姿からは「一生懸命」という言葉しか浮かんで来ない

可愛い・愛くるしい・癒される・・・・・様々な感情が行き交うのだけれど

この小さな体全体から漲る生命力の強さにただただ頭の下がる思いがした

おっちゃん「一生懸命」お前さんたちを見守るよ約束するね がんばって!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-28 18:37 | ご近所猫
ひとみ


こ〜んなちっちゃなからだから 大きな大きな勇気をもらったよ

君の瞳は生きることをまっすぐと見据え爛々と輝いてる

f0011273_17271123.jpg



f0011273_17273742.jpg



この先辛いこともあるだろう・苦しいこともあるだろう

でも君のことだから弱音を吐かず突き進んで行くのだろうなぁ

おっちゃん出来る限りのお手伝いをするからよろしくね

さあ羽ばたこうな一生懸命
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-27 17:33 | ご近所猫
至福の境地


このところ少々お天気の悪い日が続きます

少し前までの猛暑が嘘の様

朝晩どころか日中でも肌寒く感じる程の時も有り 

8月なのに何故?異常気象もいい加減程々にしてくれと

またまたかげたろうは人間特有の勝手さである

そんな僕を尻目に「すもも」さん これっきしの事はものともせず

雨が降ろうが槍が降ろうが過ごし易く成った気温を有りがたいにゃ〜

とばかりに自由気ままに寛ぐ姿を見せてくれます

雨降り=表を出歩く人間が普段よりも少なく成る=警戒しなくては成らない回数が減る

こう言う事なのだろうか?気を許した人間以外には極度の警戒心で挑むこの子も

雨降りは心落ち着くにゃぁ〜 そんなところである

f0011273_058684.jpg


f0011273_0581929.jpg


f0011273_0584185.jpg


アハハ こ〜んな気の抜けた表情を見せてくれるとは

かげたろうが至福の境地を感じる瞬間である

これからも仲良くしてね
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-26 01:02 | ご近所猫
実践者の説得力

先日おなじ仕事仲間である友の訃報が届いた

ついこのあいだ 電話越しでは有るがいつもと変わりのない張りのある声を思うと

信じられない現実を中々受け入れる事が出来なかった 

享年53才・・・まだまだこれからと言う時期、、、、

泣き言ひとつ漏らさず たとえそう言う時があろうと人前ではじっと堪えたことだろう

ちいさな会社乍らも経営者の一人として頑張った現実を想えばまた悲しい

真っ黒に日焼けし少年の様に無邪気に笑う顔を思い出すと切なく・寂しく

その笑顔が逆に痛ましく思えて成らなかった

☆今まで本当にお疲れさま 

☆君のことだからこの世を去った事にきっと気が付かず

☆どこかで僕に話し掛けて来るかもしれないね うんそれでも良いよ

☆姿は見えなくても心は今までとかわりないからさ

☆そっちで仲間達の事を笑い乍ら見守ってくれ 厳しく時には優しく

☆今まで通りの君で居てくれよな またいつか必ず逢おう    合掌


彼がいままで無我夢中に突っ走って来た姿を振り返ると勇気がもらえる

生きるもの何かに向かって懸命に突き進む姿は美しい 彼も美しかった

f0011273_12533263.jpg


f0011273_12535522.jpg


f0011273_12541094.jpg


f0011273_125430100.jpg


f0011273_12551730.jpg


f0011273_12554544.jpg


f0011273_1256283.jpg


f0011273_13113717.jpg


チョと凹んだ気持ちにこの子達も勇気づけてくれる

実践しているものだけから伝わる説得力を感じた

ありがとう 佐々木さん そしてお前たち
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-24 13:01 | ご近所猫
僕も負けないよ〜〜


今日はぐっと秋の空気満載で過ごし易い一日でした

例年に比べると今年の夏は極暑と呼ばれる日が続く厳しいものでしたが

流れる風に僅かな冷たさを感じるとつい先日の事なのに懐かしい様な錯覚に陥ります

人間の我が侭な願い・・・・・

寒い日が続けば一日でも早くお日様が元気な季節の到来を望み

暑い日が続けば もう暑いのは懲り懲りと気温が下がる事を望み・・・・・

年間を通し四季と言う自然が与えてくれる様々な環境へ

ありがとうと言う気持ちとまた来年も宜しくねと考えられる様に成らなくては

暑さ寒さへ不平不満を述べるのは人間と言う生きものだけだろう

言葉少なにじっと堪えているこの子達がお釈迦様の様に感じた

少しでも近付きたいと思う僕は 自身のヘタレな精神に喝!を入れる事から始めよう

f0011273_21332093.jpg


f0011273_21333259.jpg


f0011273_21334536.jpg


f0011273_2134349.jpg


f0011273_21355713.jpg


f0011273_21361077.jpg


さぁ!残暑に負けないようファィト〜ォ〜〜(ぜんぜん喝!に成って無いじゃん)
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-23 00:03 | ご近所猫
教訓


日付は変わりましたが夕方のゲリラ雷雨の凄まじさに手も足もでない状態

此の所カメラを持たずに訪れて居る事が多かった為か?

ならばと必ずカメラを持参し 

そろそろ日も暮れるかと言う時間に自転車置き場を訪れたわけでして・・・・・

ほんの僅かな時間「すもも」と「うらら」にお付き合い頂き

元気な姿を写す事が出来たまでは良いのですが

ピカッ!と稲妻が走りたちまち辺りは豪雨 その間僅か二十秒程の早さ

お二方は慣れた様子ですぐさま塒へ待避

すかさず僕も建物の廊下へ逃げたのものの横殴りの雨でこれはもう笑うしかない

「すもも」や「うらら」持参したカメラは少々の雨ではへこたれませんが

カミナリさんの大暴れ状態に肝心な僕がへこたれそうに成った

皆様この時期 折りたたみの傘持参は必須ですね(笑)

f0011273_1928162.jpg


f0011273_19282221.jpg


f0011273_19284539.jpg


f0011273_19285811.jpg


夏の夕方は傘も良いけどここへ行く場合は合羽ちゃんかな

あぁ・・・・教訓
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-22 00:10 | ご近所猫
ゆっくりとのんびりと

いつものように早めの時間に自転車置き場へ

陽は昇り暑さも次第に増してくるわけですが

今朝の空気は夏もあと僅かと思わせるほど心地良く

季節が次へ向かって居る事を実感した

「すもも」と「うらら」以外の子はまだまだ完全夜行性の様で

明るい時間には中々姿を見せてくれない

話を聞けば「コトラ」はおじいさんの所に入浸りらしい

唯一男の子である「クロちゃん」はボス猫「マック」の後を追い修業の身らしい

まだまだ若い新ボスは少々気が難しいところが有り

この後を追い自分に親しんで来る奴の事を受け入れる事が中々出来ず

我が身を狙う奴かも?やけに親しんで来るには裏が有るにゃ?とばかりに

ボスとしてどっしりと腰を据える反面 疑心暗鬼を抱き少々警戒する仕草も見せる

今まで皆同じ様な生活だったが

自転車置き場の猫さん達それぞれの生活スタイルの違いをよく感じる様に成った

この子達が新たに前へすすむ為への術のひとつと考え

その変化をきちんと把握し順応していこうと思う


日中はサスガに暑さも厳しいけど 風の流れる車の下は別世界

ここはけっこう居心地が良い

秋の気配を今のところ唯一体で感じられる・・・・そんな場所地上20cmの世界

f0011273_11422077.jpg


f0011273_11423640.jpg


f0011273_11425176.jpg


過去の様な険しい表情の無い今が永遠に続く事を切に願う

お前たちゆっくりとのんびりと生きような
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-08-21 11:48 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin