<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
穏やかな一日であれ・・・

風は冷たいけど日溜まりは暖かで心地良い

塀に凭れ掛かりウトウトと・・・・・
f0011273_17351369.jpg
「うらら」気持ち良さそうだねぇ〜





元気に辺りを闊歩し なにやらひとりで呟いている『すもも」
f0011273_17353463.jpg
お前さんは天気が穏やかな時は良く歩き良く喋り機嫌が良いんだね




好天に恵まれた自転車置き場に穏やかな空気が流れてた

一日でも多くこ〜んな日がつづきますように
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-30 17:45 | ご近所猫
ドキドキの瞬間
てくてくと自転車置き場へ向かう時に不思議な緊張感を覚える

毎日繰り返している事なのに慣れると言う感覚が溢れ出てくれない

人よりも遥かに逞しく強く生きて居ることは重々承知しているのに何故だろうか?

心配性なことは自分でも分かっているけど心の中ではこの子達の強さは確認済み

それでも自転車置き場へ到着し暫く待って居るあいだ

姿を見せない子がひとりでも居ると変な胸騒ぎがしてしまう・・・あぁ重症か?



以前「心」と言うエントリーで話した 病と闘い乍ら懸命に生きた女性が

☆『みなさんに明日が来ることは奇跡です。
     それを知っているだけで、日常は幸せな事だらけで溢れています。』☆

と病に冒され憔悴した顔からは想像も出来ないほどの笑顔で

またその瞳はキラキラと輝き生きる事への願望の強さに愕然とした自分

その言葉の大切な意味をこの子達と接し乍らつくづく感じさせられた

毎日をたいせつにたいせつに生きる事の大事さ生きものらしさ・・・・

ここへ訪れ姿見る事が出来た時の嬉しさ安堵感

人類規模で見れば見えなくても仕方のない小さな事だけど

僕はこの瞬間を大切にして行きたいと思った

ドキドキしても良いこの子達の姿がここに有るならばそれで良い

f0011273_12513837.jpg



f0011273_12515275.jpg



f0011273_1252356.jpg



f0011273_12521618.jpg



f0011273_12523178.jpg



f0011273_12524648.jpg



f0011273_12525986.jpg


今日も暖かなお日様がこの子達に味方してくれてる・・・・ありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-29 12:57 | ご近所猫
「うらら」の「すもも」?
漸くお天気良さげな感じ?夕方には雨雲も通り過ぎ澄んだ空の夕景が美しかった

雨が降り続いているあいだは塒でヌクヌクと過ごしている?

と言うか寝て居る猫さん達

雨があがったと気が付けば即行動に入ります



自転車置き場へ出向けばアハハ このところは「うらら」が真っ先にお出迎えです
f0011273_22254386.jpg




日差しがいっぱい集まるところで「おっちゃん遅いニャ!」と一言・・・・
f0011273_2228482.jpg




今日はあまり機嫌が良く有りません

何だか性格が「すもも」姉さんに良く似て来た気がするなぁ・・・・・
f0011273_22312330.jpg




かと思えばカメラを意識した様な感じで?「上手に写してニャ!」みたいな
f0011273_22332038.jpg

ポーズを頂いている様な気もする・・・・・

色柄は違うけどこの子の「すもも」っぷりには頭が下がる・・・良く似てる

少しづつ乍らも見よう見まねで「すもも」の強かさを吸収しているんだ



f0011273_22515529.jpg


二回目の冬 この調子で乗り切ってくれる事を切に願う

「うらら」その調子だ頑張って居る君にまた勇気をもらったよ ありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-28 22:41 | ご近所猫
わんぱく「がっち」
寒い一日となりました

予報よりも随分と降り始めが早かった為か気温も上がらず

朝の様子見で寒さに震えたのは僕のほうでした

自転車置き場の猫さん達は逞しいもので少々の雨にも関わらず各々が姿を現し

鱈腹食べてお腹満杯!になればあとは塒で寛ぐ一日と相なりました

今日はカメラ持参せずの為お写真有りません

この後もう一度様子見に出掛けます



さて日に日にわんぱく振りに拍車の掛かる「がっちゃん」

先猫「ミンク」「ちび」共に戦意喪失・・・・・・

幼いデビル猫?は力加減容赦なく遊びが即本気モード

それでも我が身より小さい子には手加減を怠る事なくその相手を務めるのですが

サスガにその都度マジ噛みされたんじゃ敵わないと距離を置きます

アハハ 退屈で退屈で・・・・

それでもオトコの子だからか?姉さんの言う事には聞き分けが良いんです??



「ニャに?遊んでくれるのかニャ??」
f0011273_1981361.jpg




「ニャンだおっちゃんか・・・・・退屈でつまらニャいんだけど・・・・」
f0011273_19101258.jpg




「だ〜れも遊んでくれニャいんだよぉ〜〜〜」
f0011273_1910286.jpg




「ニャにして遊ぶニャ??」
f0011273_19112948.jpg




「タワーに昇る?」
(おいおい僕は昇れないって!)

「それとも玉取ゲームでもいいニャ〜」
(おっちゃんはニューハーフには成りたくないよ)
「ニャに言ってんニャ!おっちゃん疲れるニャ!!・・・・・」
f0011273_19182398.jpg




「気をつけた方が良いニャ〜〜こ奴はしつこいニャ〜〜オホホホホ〜」
f0011273_19205784.jpg

ヒーターの上から高見の見物??かよ・・・・

そんなお前さんも少々緊張してるのかな?珍しく写真撮らせてくれるじゃん!!

わんぱく「がっち」今日も元気です
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-27 19:26 | おうち猫
f0011273_16441858.jpg



f0011273_16444369.jpg



f0011273_16445790.jpg



f0011273_16451928.jpg



f0011273_16463631.jpg



f0011273_1647351.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-26 16:48 | ご近所猫
お日様がうれしい季節

日を追う毎 ひと雨毎に寒さが増して来ました

皆様方風邪が巷で流行りつつある今日この頃

風邪など召さぬ様御慈愛の程御願い致しますね

斯く言う当人、、、久しぶりの風邪っ引きに悪戦苦闘中です(笑)


昨日降った雨も朝には通り過ぎ良いお天気になりました

各々が塒から飛び出し湿度を含んだ毛皮のお手入れに夢中です

丁寧に丁寧に念入りに念入りに

この「毛繕い」 ある意味健康のバロメータ

体調が悪かったりすると殆どの猫さんは先ずこの行為をしないか

逆に病的な程頻りに繰り返す場合なども要注意

言葉の通じない相手ですので

様々な仕草や表情で察してあげるのも僕の責任

今日の猫さん達は皆元気! 

f0011273_19501951.jpg



f0011273_1950482.jpg



f0011273_1951440.jpg



f0011273_19512250.jpg



f0011273_19514514.jpg



f0011273_1952553.jpg

先ずは自分の体を治す事が先決と叱られるなぁ〜アハハ

一日でも多くお日様の姿が多く在ります様に
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-25 19:58 | ご近所猫
仲良くしようね

冬晴れの良い天気が続きます

風は冷たい乍らも日向は暖かくしばらく続いた冷え込みも緩んだ様子

ここぞとばかりに猫さん達各々お気に入りの場所で寛ぐ姿が穏やかでホッとします

こ〜んなお日様日和の自転車置き場に元気に闊歩する小さな姿を見る様に成った

9月半ばに最初にここへ置かれた子は世話役さんが保護し共に生活しているのですが

その兄弟姉妹?だと思われる同じ柄の同じ大きさの仔猫が一週間後にまた放置された

ここへ置けば誰かが世話をしてくれるだろうと言う浅はかな考えの愚かな人間の行為

しかしここで語ったところでその様な人間に気持ち通じる事もないので

そのお話はここまでとします

でぇその仔猫 

人を見ればすぐさまどこかへ逃げ込み姿をなかなか確認出来ずで居たところ

知らぬ間に母性本能をくすぐられたのか「くま」が面倒を見る様に成った

途端に親心か?仔猫をどこかに隠して仕舞その後どう言う状況なのか全く掴めず

子育てに都合のいい安全で危険の少ない場所で育てていたのだろうと察します

あれから約一月半全く姿を見れずだったのがここ数日

「くま」が 自転車置き場を安全な場と教えたのか?連れて来る様に成った

近付こうとすれば車の下へ逃げ込み 一歩前に足を踏み出せば姿はそこには有りません

でも この子の都合に合わせ乍ら少しづつ少しづつ僕もアクションを起します

今の侭では助けようにも手も足も出ず 

安全な人間と言う事を認識し心開いてくれれば手助け出来るのです

本格的な冬到来までに何とか距離を縮めようと躍起に成っている今日この頃です

今日漸く姿だけは写せましたのでご紹介します

f0011273_1446100.jpg



f0011273_1442477.jpg



f0011273_1444337.jpg



f0011273_1445777.jpg


一日でも早く心開いてくれる事を祈ります

仲良くしようね!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-23 14:12 | ご近所猫
おじいさん頑張って

自転車置き場へ出向く傍ら世話役さんを訪れた

先月おじいさんと立ち話をしこの界隈の昔話をうかがい乍ら過ごしたひととき

歳の頃我が父親と同じくらいであろうか?

様々な人生を年輪の様に刻まれ陽に焼けた笑顔がまるで昨日の事の様に思い出される

ここに生きる子達を過去からどれだけ救って来てくれた事であろうか

心とはどんな生きものでも正直に表れ

過去は人を疑い姿を見れば一目散に奔り出していた界隈の子達・・・・・

そんな臆病な生きものが唯一心を許していた方です

凍える寒い夜は暖を採れる様にとそっと窓を開けた

部屋の窓が僅か20cm開いていただけでも極寒の夜は暖房が有れども厳しさを感じる

それでもこの子達が外に居るよりかは間違いなく暖かい筈

と石油ストーブを焚き皆を招き入れ我が身もこの子達と共に堪えていたらしい

おじいさんの姿を見掛けなく成り早もう少しでひと月

行方がわからなく成り様々なところを当り漸く情報を得る事が出来ました

出先で倒れ病院へ運ばれたらしい・・・・・

然し乍ら完治には時間が掛かる為にこの地を離れ治療に専念する事に

いつもと同じにいつもの様に時間が流れいつもと変わらないが

猫達が育って来た我が家も同然のアパートの一室は主を失い

おじいさんの居ないここは心にポカンと穴があいた様に感じる

僕がそう思う以上にここの子達は何かを感じ受けている筈

部屋の灯りが点されるのを玄関の前でいつまでもいつまでも待ち続けていたから・・・



岩崎さん

同じ様にこの子達を守れるかどうかは僕自身の力不足を感じますが

あなたの心のバトン確と受け取りました

今は御自身のお体の事だけをお考えに成り治療に専念して下さい

そしていつの日かまたここへ戻られたとき

ひとつも変わらずのいままでのここである様に

あなたの我が子達を守って行きますよ!



岩崎さんお気に入りの子「うらら」
f0011273_17331794.jpg



f0011273_173421100.jpg



f0011273_1734382.jpg




今日も玄関の前で待って居ました
f0011273_17375817.jpg




岩崎さんを最後の最後まで手子摺らせたのがやはり?「すもも」
f0011273_1740262.jpg

長くを見守って来た岩崎さんがここを離れ

その事実をこの子達がどのように受け入れるか正直不安です

でも見よう見まねで全てを見習い続けて来た僕は胸を張って大丈夫と言える気がします

心の会話を如何様にされて居るかを学んだのは岩崎さんだから

試行錯誤を繰り返し乍ら日々通い続け

上手く心が通じない時に思い出したのはおじいさんの姿

その積み重ねが少しづつ心の会話を育ててくれたから

さあおじいさんをガッカリさせない様にがんばろう!



岩崎さん病に負けないで頑張ってください

大切な仲間達とお帰りをお待ちして居ます!!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-19 18:06 | ご近所猫
元気です!

11月1日でこの世に生を受けて4ヶ月が過ぎた

運命とは皮肉乍らも奇跡なもので 

初めて息をして2ヶ月目で不運に見舞われ

そしてまた同じ2ヶ月が過ぎた頃には健常な子と同じ様に振舞える様に成った

左前足の機能は息を吹き返す兆候もなく以前の侭ですが

この子也に工夫し努力し今ではひとりでタワーのてっぺんまで昇れる程に成長しました

たかだか4ヶ月のあいだに天と地を垣間見たこの子は嘸かし驚いたと思うと胸が痛む

然し乍らその様に思う僕の心の弱さを尻目にこの子は真直ぐ前を向き歩いてる

f0011273_2212393.jpg


「がっちゃん」元気です!頑張ってます!!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-18 22:19 | おうち猫
「肝っ玉母さん」

季節も秋から冬へと移り気温も少しづつ下がりはじめた今日この頃

お互いの距離がまた近付きはじめ共に居る姿を見ると 

以前まるで親子の様に感じた姿も生きる同志へと変わって来た気がする


「すもも」が時折垣間見せる真剣そのものの眼差し

危険を察知しどう回避するか?

それとも挑むべきかを瞬時に見分け決断する勇ましさ正確さ

持ち合わせた本能ではあろうが弱きを助ける心優しさ

そして人間界で生きて行くには必須と学んだ術の数々

その全てをからだ全体で見よう見まねし 

そして勇気をふりしぼり学んで居る「うらら」


なんちゃって親子などと呼んでは居たがそれはもう親子の域を通り越し

実の親子以上の絆で結ばれている外猫の美しい姿と感じた
f0011273_18534693.jpg




空気冷たい乍らも日に照らされ心地良さに微睡んで居るひととき
f0011273_18574458.jpg




それでも見慣れぬ姿を察知すればこの仕草 
f0011273_18583623.jpg
雄猫顔負けの迫力 「うらら」の気持ちがよ〜〜〜くわかる



普段はこんな「うらら」
f0011273_1943227.jpg




背後にカラスの気配を感じればこの通り眼付きに変化が現れた
f0011273_1954876.jpg
そうだその調子 上手に出来てるじゃん!



若猫が少しづつ逞しく育っている姿を見て居ると「すもも」の偉大さを感じる

人間でさえもひとつ間違えば道を外しかねない子育てを堂々と胸を張り

淡々と運んで行く姿には頭の下がる思いがした



週末以外は自転車置き場を離れ「マック」を師事?したであろう「クロちゃん」
f0011273_1913144.jpg
この子をここまで逞しく育てたのも「すもも」

実の親子では無くとも真の心で接すれば出来ると言う現実

子育てで迷走し悩み苦しむもの必見の嘘偽りの無い世界だと思った




姿こそ猫の何者でもないはずの「すもも」

然し乍らこんなだらしのない寛いだ姿を見ると

人間とどこか?被る様に感じるのは僕だけであろうか?
f0011273_19203653.jpg
他の子の目に入らないところで僅かながらのお昼寝など

今でこそなかなか存在の減った昔で言うところの「肝っ玉母さん」の様です


外猫の精神は偉大
Top▲ | by kagetarophotolife | 2008-11-18 19:27 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin