<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
見習わなくちゃ!

通勤や通学の時間帯に自転車置き場へ向かって居るとマスクの装着者の多いことに驚く

花粉もぼちぼち飛び初めては居るらしいけどそうじゃ無い!

インフルエンザの被害が猛烈な勢いで広がって居る事への自衛策なんだ

咳やくしゃみをしきりにして居る人程装着率が低いのは如何なものかなぁ・・・・・

これも今の世の中の象徴で?自己中心的な考えの持ち主の多さには呆れる

今の時代とは言えしっかりした親は我が子が風邪をひけばマスクを着けさせ

他所様にうつしてしまい迷惑をかけない様に心掛けたり

またうつされない為への自衛も兼ねて着ける意味をきちんと教えて居ると思う

その子供が大人に成り我が子を授り自分の教わった事のバトンを子へ渡す

その繰り返しがいつの日か途絶えれば・・・・・あぁその時を思うと世も末である

電車の中もそう、、コンビニでもそう、、はたまたお食事何処ろなどもってのほか

大口開けてくしゃみをしたり咳の連続でも口を手で覆う事すらしないのは何故だろうか

自分だけと言う認識が他人の事は二の次と思うのか理解不能である

まぁ兎や角言わずにマスクを装着して我が身を守る事へ専念した方が宜しい様ですね



そんな光景をアチラコチラで見乍らなんとも歯痒い気持ちで自転車置き場へ到着すれば

今日は皆さんお揃いであっちへウロウロこっちへウロウロ?

お日様はほんの一瞬姿を見せるが直ぐに隠れてしまい気温低め

そのわりには元気がよくてそれを見ていたら先ほどの哀れな光景も忘れてしまった

外猫社会のしきたりに従い皆きちんと上手に生きて居る姿は見習うものがある

自分独りでは生きて行けない事をこの子達はよ〜く分って居るのである

仲間や自分以外の存在あってのこの体と弁えて居るのには

つくづく驚かされてしまいます

f0011273_18293552.jpg


f0011273_182948100.jpg


f0011273_18295967.jpg


f0011273_18301967.jpg


f0011273_18303492.jpg


f0011273_18304719.jpg


f0011273_1831079.jpg


f0011273_18311735.jpg


f0011273_18312876.jpg


今日も元気な姿をありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-29 18:34 | ご近所猫
良いお顔

何かを察知すると動きが止まりその方向へ意識を集中するうかがいの仕草もそれぞれ


『うかがう』
f0011273_16145377.jpg
「すもも」姉さんは経験豊富なため余裕すら感じる




『うかがう』
f0011273_16153760.jpg
「くろ」ちゃんは「マック」に従い日々修業の身

ボス猫として少しづつ少しづつその頭角を現して来て居る「マック」も

いちばん身近に居るこの子の存在が一番危うい様に感じるのは僕だけだろうか?

うかがう素振りも次第に貫禄すら感じる様に成った 

外猫社会で生き抜く為にこの子も真剣で懸命なんだなぁ
f0011273_163786.jpg
このヤンチャ振りはおとなしかった過去の事を思うと嘘のようである




『うかがう』
f0011273_16385052.jpg
以前はうかがう前にスタコラサッサとその場を後にし隠れてしまった「うらら」

そんなこの子も今では少しづつながら日々の経験が芽を出し始めてる

小さい姉さんも行く末は「すもも」譲りの逞しさを発揮する事だろうなぁ
f0011273_16405447.jpg


み〜〜んな良いお顔だね!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-28 16:50 | ご近所猫
小さい姉さん

今朝の冷え込みはチョと厳しかったなぁ

駐車場の車の窓ガラスは凍り 畑は霜柱で辺り一面これまた真っ白

サスガに猫さん達は皆塒から出ようとする気配も無く第一陣は即撤収

気温が少しでも高い頃を見計らい出掛けてみれば

「おっちゃん遅いニャ〜!!」と皆さんご機嫌ななめの御様子・・・・

朝に来た事は誰も知る筈も無く 「すまないねぇ〜」と御機嫌取りにまわった



「すもも」は目線合わせず・・・・人間界で言う「シカト」と言う作戦に出た
f0011273_17525312.jpg




少し離れた場所で背中を見せて居るこ奴・・・・痺れを切らせて?アハハ振り向いた
f0011273_175504.jpg




御馳走にありつけ?不機嫌もどこかに吹き飛び満足げの姉さん
f0011273_17562970.jpg
アハハお気楽振りは健在である



元気いっぱい腹いっぱいの小さい姉さんもさっきの不機嫌は何処へ?
f0011273_1815676.jpg




若さ故エネルギー溢れんばかりの「うらら」は此の所「コトラ」と仲が良い
f0011273_1843169.jpg
「すもも」が遊び相手を放棄した為だろうか?「コトラ」にベッタリベタベタ



「遊んでニャ〜〜」と飛び掛かり催促をするが
腹ごしらえを済ませた直ではサスガの「コトラ」も堪ったもんじゃ無い
f0011273_18102456.jpg
近付けば「あんた!うざいニャ〜!!」
と最近つれない素振りの「すもも」の気持ちが良く分かるらしい?



もうそろそろ「コトラ」袋の緒が切れる寸前である
f0011273_18155331.jpg
離れた電線にとまるカラスに向かって意味も無く叫んでみたり



それを目の当りにした「うらら」は少し離れて
f0011273_18183686.jpg
姉にゃんやばいニャ〜〜〜鉄拳来るかニャ〜〜〜〜〜と心配顔である(笑)



寒い毎日が続く中この子達の日常生活を見て居ると寒さを忘れてしまう程

季節の厳しさに負けること無く元気に暮らして居る姿をみれば勇気が湧く

僕にとっては大切な大切な先生なのかもしれないなぁ

元気を分けてくれて今日もありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-26 18:28 | ご近所猫
逞しさ美しさ

昨日の寒さはベテランの「すもも」でさえ表情を歪ませ

まだまだその域には届かぬ「コトラ」「うらら」は言うに及ばず

チョとカメラを向けるのには忍びなくて

それならばと人肌程に温めた猫さんミルクを彼ら彼女らの戦場へ三度ほど運んだ

塒の床の発泡スチロールを強化し 毛布も数を増やした

風よけは年の瀬に直った波板のお陰か思ったより塩梅が良い

皆が温かミルクに夢中なのを見計らい突貫工事は終了した

凍える手のひらを揉む様にし乍ら温めて居ると「うらら」が僕を見上げて

「おっちゃん おかわり!」と催促された

これならば大丈夫!この子達は見事にこの季節を乗り越えられる!!

凍え乍らも僕を見つめる瞳はキラキラと輝きこの逞しさは本物と確信した

そんな小雪がちらつき深々と冷え込んだ昨日が嘘の様に晴れわたった今日

気温は然程高い訳でも無いが日向に居ればポカポカと心地良い一日だった

この子達の生きる逞しさ懸命さは真似の出来ない強さ美しさと感じた

f0011273_2254275.jpg



f0011273_226415.jpg



f0011273_2261974.jpg



f0011273_2263540.jpg



f0011273_2264812.jpg


そう!その調子だよ 頑張ろうなぁ〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-25 22:09 | ご近所猫
無言のおしえ

この時期の天気予報って難しいのかなぁ?

今日は天気回復と言うことばに期待はしたもののチョと期待はずれ

午後にはお日様も姿を見せ「良かった〜〜」と胸を撫で下ろしてみたところ

二時間後には今にも泣きそうな曇天に

異常気象とも思える程の気温の上昇もほんのひと時の恵みの日差しであった

それでも僅かに姿を見せたお日様を「ありがたいニャ〜」と素直に受け入れ

少しの時間でも暖を採れればと各々が寛ぐ姿は凪がれに逆らわない自然体であった

表情が穏やかで寒さから少しでも逃れられたことをひしひしと感じられる

この様なお顔をいつの時でも覗かせてくれればと願うほんの僅かな冬の中休みでした



道路まで出て来て寛ぎ出す「すもも」
f0011273_22185277.jpg



まるで親子の様に見える「コトラ」と「うらら」なんちゃって姉妹
f0011273_22203541.jpg



冬は表情に険しさが増す「すもも」も穏やかに
f0011273_2223310.jpg



そして嬉しい事がひとつ

昨年の夏心無い人間からここへ置き去りにされその後「くま」が母親代わりを引き受け

ここは少々危険と察知しどこかに匿ってしまった子が立派に育ち姿を見せた

その姿を見るや否や傍に寄り添い優しく気遣う「うらら」の行動が何とも嬉しい
f0011273_22315611.jpg



「すもも」や「くま」の愛情を確と譲り受けたと思うと何とも逞しいばかりである
f0011273_22361691.jpg



暖かな日の射すところで穏やかに過ごす「コトラ」
f0011273_22415865.jpg



穏やかに凪がれる今を大切に生きることって簡単な様で難しい
f0011273_22442310.jpg

君の姿からはその大切さをひしひしと感じるなぁ

こうやって様々な事を言葉無くしても伝えてくれる君たちにお礼を言うね

いつもありがとう


明日こそ!お天気回復かな!!また明日
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-23 22:54 | ご近所猫
また明日!

外猫さん達とお付き合い頂き乍らそれと同時に

出来る範囲での猫さん助けを続けて居るのですが今日みたいな天候の時にいつも思う

自転車置き場に限らず遠くの猫さん達や公園猫さん達の様に外で懸命に生きる子達は

皆雨の日は寒さと同じくらい空腹にじっと堪えている事が多い

遠くの子達を常日頃お世話している方々 公園猫さんをお世話している方々

お外の子を我が子の様にお世話する方々が皆口を揃えて話す事と言えば

天気の良い時だけ御飯を届け天気が悪い時は全く姿を現さない人間・・・・・・

こんな時こそ出向いて行く必要性があるのに何故来ないのかと・・・・・

来ない人間と同じ生きものとして尚の事責任を感じてしまう

責任云々では無い愛情が毎日の猫さん助けへ繋げてくれるのだと話す

そう、、、待ってるんですよね〜じっと堪え乍ら信じた人間の事を

僕の事を信じて待っている子達を裏切るなんて絶対にできません

だから今日も行く行く自転車置き場です



雨の降り続けて居る時は敢えて姿を写す事はしません 

機材が濡れる云々じゃ無い(僕の機材は少々の雨ではへこたれ無いけど)

お腹いっぱいに成ったら少しでも早く塒へ戻って欲しいから

食事が終わったら片付けをして僕のほうからこの場を後にする

僕が長く居れば居る程塒へ戻るのが遅れるから



(先日の天気の良いときの写真を)
f0011273_19273176.jpg


f0011273_19281085.jpg


f0011273_1928336.jpg


f0011273_19285016.jpg


明日朝には上がるかなぁ

お前達 もう少しの辛抱だよがんばろうなぁ また明日!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-22 19:32 | ご近所猫
大切なこと

カメラ・・・少し休むかなぁ

などとつぶやき手ブラで通う自転車置き場でのこと

出向けば皆としばらくの間同じ時間を共有させてもらうわけだが猫さん達いつもと違う

必ずカシャカシャと音を立てる黒い塊を持って居るのが常日頃のお約束な訳で

それを持たずに近くで声をかけ時には体を撫でてみたり・・・・・

僕的には気分転換のつもりで無カメラ通いを続けたけど どうもそれが不自然らしい?

地面にしゃがみ込み猫さん達の憩いのひと時を眺めて居ると「すもも」が傍に

何やら心配そうな?それともいつもと違う事に不信感?ニャ〜ニャ〜ととよく喋る

挙げ句の果てには「うらら」と「コトラ」も釣られて大合唱である

この子達は比較的無口で特別何かを伝えようと試みるとき以外はもの静か

良く喋る「すもも」とは正反対の筈・・・・が同類に成った

どうも?カメラを持たないのが余程気に成る様で?

もしかしたら?と久しぶりに持参すればその様な大合唱をする事も無く

今までの様にお互い空気みたいな関係に戻る事が出来た気がする

そうかぁ〜通い始めた頃から持つものを持たない事がこの子達には不自然なのだ

想う様に写せないなどと贅沢な悩みを抱くまえに初心を忘れるなと言う事

先ずは猫さん達の都合で猫さん達の目線で・・・・・

これは撮影スタイルだけでは無く日常お付き合いを頂く上でなに事にも当てはまる

いつもと違う事をすれば不信感が湧くのは生きものならば皆同じなのだ

良い意味でこの子達にまた一歩近付けた事に感謝したい

それを教えてくれたこの子達を増々好きに成った冬の一日だった



f0011273_20444023.jpg


f0011273_2045611.jpg


f0011273_20452136.jpg


f0011273_20454429.jpg


f0011273_20461083.jpg


f0011273_20472643.jpg


f0011273_20474253.jpg


さて エンジン全開で冬の寒さを吹き飛ばさなくては!

お前たち大切なことを教えてくれてありがとうね
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-21 20:51 | ご近所猫
・・・・・


f0011273_23153362.jpg


f0011273_23154826.jpg


f0011273_2316134.jpg


このところ思う様に写心が写せなく成ってる カメラ・・・少し休むかなぁ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-16 23:17 | ご近所猫
自然体で有る大切さ


いやぁ〜今日は風の冷たいこと・・・・・

自転車置き場の日陰は冬本番でカメラを持つ手が悴かんでしまうほど

それでも日向に出れば日光の暖かさが助かるなぁ〜と感じる程ありがたい

空調の効いたところでの生活で怠けた僕自身へ

厳しい乍らも自然のありがた味を再認識させてくれた冬の寒い一日でした

今日も元気いっぱい!

猫さん達は僕の感じた事を日々当たり前の様に繰り返し繰り返し・・・

たとえ厳しい環境と言えども無理に逆らわず自然体である事・・・・

色々な意味で大切な事なんだと教わった

f0011273_21574273.jpg


f0011273_21575757.jpg


f0011273_2158964.jpg


f0011273_21591812.jpg


f0011273_21583240.jpg


お前さん達は自然体が似合うなぁ〜見習わなくちゃ!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-15 22:05 | ご近所猫
きょうもほっこり穏やか日和

空気は冷たくとも日向はあったか〜〜い

そんな陽の当らないところに居ないで出ておいで

そして大切な時間を心ゆくまで楽しむんだよ


f0011273_124012100.jpg



f0011273_12411197.jpg



f0011273_12412340.jpg



f0011273_12413793.jpg


寒さ厳しい乍らも大切なひととき
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-01-14 12:44 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin