<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
「ちび太」よかったね
今日はもうひとつエントリーを重ねます

以前お話した公園猫の「ちび太」

生まれて四ヶ月くらいであろうか そのからだは思う様に太れず小さく見えたのだが

お世話をする方々日々の苦労と

我が身を守ってくれる人間を信じる勇気をだしたこの子の努力の甲斐あって

今日病院を無事に退院し里親様の元へと旅立った

共に生きた仲間の分も精一杯生きて行ってもらえればと思う

公園を訪れても君の姿は見る事が出来ず少々寂しく思う方々も少なく無い

でもその事以上に君がこれから生きて行く安全な場を見つけられた事の方が

皆嬉しく思ってくれて居る 生きる場をお家の中に変えても

今まで同様に君らしい明るさと元気さ そして最高の愛らしさで幸せに成って下さい



f0011273_22113874.jpg
f0011273_22115223.jpg
f0011273_2212437.jpg
f0011273_22121717.jpg
f0011273_22122625.jpg
f0011273_22123783.jpg


忘れるなよ外猫の魂は永遠だぞ

「ちび太」卒業おめでとう!!
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-30 22:16 | 遠くの猫
猫さん達も

大型連休と共に穏やかな小春日和が続きます

日常と比べ静まり返る自転車置き場界隈

人の様にレジャーや旅行などには出掛ける事が出来無いけど

この子達もこの子達也にのんびり穏やかなひとときを楽しんで居るんだ

f0011273_1554126.jpg
f0011273_15542149.jpg
f0011273_15543237.jpg
f0011273_15554855.jpg
f0011273_1556633.jpg
f0011273_15561960.jpg
f0011273_15563295.jpg
f0011273_15564661.jpg
f0011273_15565685.jpg
f0011273_15571033.jpg


みんな素敵なゴールデンウィークを
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-30 15:58
人間界どうしたんだよ

大型連休に入り多くに方々が行楽や里帰りなどで大移動を始めてる

平成の大不況も手伝ってか?今年は近場でと言う人も多いみたい 僕もそんな近場組

連休と聞けば不思議と心ウキウキとしてテンションも上がり気味なはずが

どうもイマイチ気分が乗らない それどころか何ともやるせない気持ちに成る今日この頃

ニュースから流れて来る話しは哀しい話しばかり それも有っては成らぬ事が起こる現実



親が守り 親に守られなければ成らない幼い命が なぜ?

己の様々な欲の為にどうして尊い命を粗末に扱うのだろう・・・・・

母親を想い傍を離れる事を自ら嫌い「お母さんの近くに居てあげたい」と望んだらしい

内縁の夫と呼ばれる男はそんな幼子の優しさを踏みにじり愚かにも虐待を続けた

何て事だ・・・・・悲しい結末の後で何を話そうとも命が戻るわけではないが

この様な人間の姿をした悪魔が今の時代余りにも多過ぎる事に憤りを感じる

日本の至るところで繰広げられる魔の惨劇が無く成る日は・・・・・もう無理なのか


個人情報だの他人が踏み入る余地のない家族の枠だのと言う事は否定はしない

然し乍ら孤立のし過ぎで 利害関係が無いからと他人様へ気を向けなく成った今日

遠い過去では人前で悪さをすれば知らぬ大人に叱られたりしてもそれが自然だった

自分には関係なくともチョと気に成るいつもとの違いに無意識のうちに気をつけたものだ

守る為にしなければ成らない気を付けなければ行けない事を振り返る時期だと思う

いつの時も自分の事ばかりでは無く世間を見て見ぬ振りでは無く

時には救いを求める人間に気が付く意味も含めて一歩踏み入る勇気も必要だと感じた




「すもも」お前には己が見えなく成って居る生きものへ何かを悟らすことって出来るかな

愚かな人間を笑ってくれ そして・・・・・奴らから幼子の命を救ってあげてくれ
f0011273_1912230.jpg
f0011273_1913623.jpg
f0011273_1915383.jpg





「うらら」世の子供達と仲良く成る事って出来るかな

幼い子供達にお前目線で命の尊さを教えてあげてくれ

そして・・・・・勇気をふりしぼり救いの手を求める事をさせてくれ
f0011273_1962823.jpg
f0011273_1962961.jpg


生きるものとしてその純粋で無垢なこゝろをみせてあげてくれ

必ず!こゝろ動かされるから

おっちゃん 恥ずかしいけど愚かな生きものを代表して御願いするよ 頼むよ

人間達 優しくなろうよ・・・・・
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-28 19:11 | ご近所猫
猫達にも息抜きのひとときを

初日こそ天気が崩れたが大型連休に合わす様にしばらく好天に恵まれそう

月曜日だと言うのにご近所さんも静まりかえり

先日の話しではないが遠くから電車の音が届き あぁ巷は皆お休みなんだと更に感じた

自転車置き場の猫さん達 普段ものんびりだけどのんびりさがいつもと違う

人が少なく成って居る事を既に知って居るのだろうねぇ

思うが侭に自分達の時間を楽しんでもらい

少しでもお家猫さん達の様な安息の時を体験してもらえればと想う



f0011273_14375094.jpg
f0011273_14382814.jpg
f0011273_14371298.jpg
f0011273_1439371.jpg


さて 連休中はお前たちと何をしようかねぇ〜

いつもモデルを引き受けてくれて居るお礼に御馳走囲んでパーティーでも開くかな?

アハハお酒は無いけどマタタビなどいかが?集合は日没後だぞ〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-27 14:45 | ご近所猫
連休が始まった・・・らしい


そろそろ黄金週間かぁ〜と思って居たら え?なに??もう始まってるの、、、、

ニュースを見ていたら「ゴールデンウィーク初日の昨日」なんて話してるじゃない

何やら聞けば先日からの16連休 16連休??!!マジかよ・・・・・

不況で仕事も少なくならば光熱費だ人件費だ節約へ繋げる為思い切って大連休らしい

だからなのか?先ほど自転車置き場から戻って来たのだけど

道路事情は車も少なく感じたが公園や歩道には人の多いこと多いこと

今日は気が付かなかったけど遠くを走る電車がレールを叩く音が届いて来るのかなぁ

毎年あの音を聞くと静かな時の流れを感じ猫達とのひとときを楽しむのだ アハハハ

f0011273_16193477.jpg

f0011273_16194716.jpg
f0011273_16182625.jpg
f0011273_16213425.jpg
f0011273_1622287.jpg
f0011273_16224122.jpg
f0011273_16225469.jpg
f0011273_1623425.jpg

昨日は久しぶりに本降りも本降りのどしゃ降りだった

塒でずいぶんと退屈していたのであろう 今朝は早くからこの子達も大連休に突入?

穏やかな日が続けば良いな
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-26 16:26 | ご近所猫
君達は僕の宝

今日も引き続き遠くの猫さんです

港の子達は行動開始が早い為ここへ出向く時は前の晩から出掛けます

漁を終え御馳走満載の舟の帰りを静かに港で待つのです

然し乍ら昨年から続く大不況の影響で漁を出るにも消費燃料と水揚げのバランスがとれず

中々思う様に行かない現実が漁師さん達を苦しめ 結果出漁の数を減らしています

御馳走を分けてあげる事は出来無くとも漁師さん達は仲間を蔑ろにする事無く

腹が減ってはと優しい気持ちで接してくれて居て共存は崩れる事無く続いて居ります

漁師さん達の生活に合わせる様に猫さん達の朝も早いのです

「いつも来るから知らない顔は出来無いなぁ 放って置けないよ」

ここに来ると日焼けした笑顔で元気に話す漁師さんの事を思い出す

f0011273_292428.jpg
f0011273_2111596.jpg
f0011273_2113168.jpg
f0011273_2114420.jpg
f0011273_2115986.jpg
f0011273_2121215.jpg
f0011273_2122357.jpg
三毛猫の雄が居たら漁師達の守り神と言い伝えられて居るが

たとえ三毛では無くとも同じ気持ちなのかもしれないなぁ きっと





海とは少々離れてはいるがここには港から流れ着いた子も居る

その距離を思えば何となく納得はするものの坂を上り山側に位置するここへ来るには

猫足では苦労するなぁと思う 夜になれば猫バスの様に空を飛べるのかもしれないなぁ
f0011273_2185888.jpg
f0011273_2192761.jpg
f0011273_2193929.jpg
f0011273_2195123.jpg
f0011273_2201181.jpg
f0011273_220246.jpg
f0011273_2203663.jpg
f0011273_2205284.jpg
f0011273_221332.jpg


外猫の魂は永遠なり

懸命に生きる姿は純粋無垢なこゝろなり 

そして君達は僕の宝なり
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-25 02:24 | 遠くの猫
猫の信じる人間の存在

桜前線も通り過ぎ巷の喧騒も過去の事の様に落ち着いた

辺りをピンク色に飾り春の到来を知らせた「サクラ」の姿も北へ舞台を変えた

次に訪れるは黄金週間かぁと成ると待てよ・・・・

遠くに生きる子達の場は週末や休日には人出も増える 

イコール以前お話した時の様に余りの人出の多さにゲンナリし

木の上や茂みの中へ待避し人の渦の途絶える日没を待ち行動を始める

と言う日常とは違う生活スタイルへと変わる

出掛けても出逢えなく成るなぁ と思ったらその時が吉日と先日出掛けた

平日は人出も疎らで各々が赴くままに自分スタイルを楽しんで居た


港の子達は漁師さんとの共存関係からか?黄金週間も然程変わる事は無いとは思うが

それでも人の流れが無いわけでは無く休日など余り姿を見る事が無い

舟の上で寛いでいたり道具置き場などに身を潜めて居るのだ

自然な普段の姿を見るには吉日と思った?その時が良いんだなぁ〜



早朝の町中で「おはよう」の挨拶を交わした子
f0011273_16331452.jpg
チョとビビリである



港へ行けば猫さん達も朝の挨拶をしてる
f0011273_16352291.jpg
(お互いの匂いを確認して居るのですけどね)



青空の漁港が不思議と様に成る?
f0011273_16365125.jpg
穏やかな表情がこの町を表わして居るなぁと感じた



思わずアクビをしてしまうね!
f0011273_16402997.jpg
警戒心が無いのでは無く人をきちんと判断する術を持ってくれてる



ふたりで港を流す姿からここで生きて居るんだ!と言う生命力を感じた
f0011273_16422635.jpg




前回の時は可成りの警戒心で出迎えてくれた子
f0011273_16471056.jpg
この子を可愛がる漁師さんと出会い聞けば心温まる話しばかりであった 
                  (共存ってその通りだよなぁ)



場所を変え 例の週末人出の多い場所へ
f0011273_1712179.jpg
この子はいつも友好的に出迎えてくれる ここに来た時が嘘の様にメタボチックである



思うが侭にお昼寝をしたり寛いだり
f0011273_1734596.jpg
こ〜んな穏やか日和が続くことを切に願う



青空を背に胸を張って居る様な凛々とした姿
f0011273_1751232.jpg
逞しさが凄く嬉しかった



黄金週間はこの子の背後の場が人の姿で埋まる
f0011273_1794678.jpg
それを知ったか知らぬかこの日はいつも以上に羽をのばし満喫していた



前回に訪れた時ここを六年前から守るぼらんてぃあの方と知り合った訳ですが

今回不思議に感じたのがその方と共に過ごしたほんの僅かな時間でも

その時を境に何かが変わりました

ここに生きる子達の友好度が以前を思うと嘘の様に増し親密な関係に近付けた

猫さん達が長年信じる「人間」の存在って果てしなく大きいんだ

自分が信じる相手の仲間は少し信じれると思ってくれたのかもしれない

裏切りはいつも人間から・・・・・この事をこの子達の心から無くして上げたいな

黄金週間は君たちの生活に少々不自由を押し付ける様だが許してね

喧騒の時期が過ぎた頃またゆっくりと同じ時間を過ごさせてくれよな

そう考え乍ら戻って来た

やっぱり僕は君達とこの町がこの場所が好きなんだなぁ〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-24 17:23 | 遠くの猫
気に成る?気に成る・・・

今日はお天気回復 朝から青空〜〜で気持ちが良い

自転車置き場へ向かう時は通勤や通学の時間帯が多くその時のお話

幼稚園の通園バスを待つ親子集団に良く会うのだが

母親が子を呼んだ時になんて呼んだの?と耳をダンボ(古いなぁ)にしてしまった

確か?「ぽるしぇ」って聞こえた・・・・?どう言う字を書くんだろう

先日週刊誌で「先生が名前を呼べない、早い話しが一度で読めない名前」が

ここ十年ほどのあいだに劇的に増えているとの記事を読んだ

その内容は昔生まれの僕にしてみれば驚きを通り越してチョと・・・呆れた

僕の話が全てに当てはまるわけではないが

親が子の名を考える時って少なからずとも子の将来を考え

幸せに成ってもらいたいとか元気で居てもらいたいとか子へ託す親心を添えて

色々と悩みひとつの名前を考えるのに時間が掛かったものだ

名前に何かの意味を持たせては要ると思うもののチョットなぁ・・・・・

夫婦が「ポルシェ」に乗って居るのかこの車が好きなのかそれは良いとして

子に付けるかなぁ〜?何度色々と考えてみてもよ〜〜わからん

因に紹介されていた人気ランキングをば

男の子は 天使・和源・強運・英雄・沙風・奏人・獅人・大虎・・・・
(みかえる・わーげん・らっきー・ひいろ・さあふぁ・たくと・れおと・たいが)

女の子は 楓・絆・樹里亜菜・怜音・望来・來夢・瑠楓・愛声などなどきりがない
(はいじ・はあと・じゅりあな・れいん・みらい・らむ・るか・あのん)

これ読めますか・・・・・あの子はどう言う字を書くんだろうと気に成るなぁ

まぁ年寄りは戯言言ってスルーかなぁ?・・・・・でも気に成る(笑)


自転車置き場へ到着しても考え事をして居る為か?皆の様子が変?変なの僕か(爆)

お前たちの名前を考えた時って・・・・あっ!何となく似てるかも

「すもも」はスーパーモデルの様なスタイルでしなやかだったからスーパーモ・・・

スーモ・・・スモモだった記憶が有る

でも「うらら」は麗らかにから付けたと記憶する・・・・

あぁ考えれば考えるほど頭がコンガラガって来るなぁ まっ!良いかぁ
f0011273_14374085.jpg

f0011273_14375724.jpg

f0011273_14381419.jpg

f0011273_1438356.jpg

f0011273_14385233.jpg

f0011273_1439765.jpg

f0011273_14405948.jpg


青空の下今日も長閑な一日が始まった
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-22 14:42 | ご近所猫
長閑な日々

一年の内で一番過ごし易かろう季節 思う存分だらけてくださいニャ〜

f0011273_13362214.jpg


f0011273_13381084.jpg


f0011273_13382540.jpg


f0011273_13384082.jpg


f0011273_18271147.jpg


少しお天気下り坂だけど大丈夫だよな

お前たち良い春を
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-20 13:42 | ご近所猫
平凡な毎日でも

外猫さん達にとって一番過ごし易い時期を迎え心身共にゆるりとした日が続きます

先日の雨も他の季節ならば嘸かし憂鬱な気持ちに成っただろうと思うが

不思議とこの時期のお湿りはある意味必要不可欠なのか表情に険しさを見せない

少々雨に打たれようとも長年生きる「すもも」姉さんに至っては全く動じず

歳の若い「うらら」でも二回目のこの季節と成ると少しばかりだが慣れを感じた

僕の存在を知り出て来ては雨に濡れてはいけないと心配するのだが

これは大きなお世話の様で?塒を確認し食事を与える時既にエンジン全開である

バケツをひっくり返した様などしゃ降りならば兎も角

人間ならば嫌がるほどの降りでも躊躇せず生きることを第一に考え行動する

毎日来るカメラとやらをぶら下げた人間を裏切る事無く待ってくれて居るのだ

変わらない毎日がこの子達を安心させる事が出来る・・・・・

人間からすれば平凡に感じる日々の繰り返しでも この子達にとってはそれが大切で

変わる事の無い変化の少ない毎日をとても大切にして居る

いつの時でも裏切りは人間から・・・・こう思われ無い様つづけて行こうと思う


雨も上がりお日様が姿を見せるとここぞとばかりに寛いでいる「うらら」
f0011273_1558889.jpg



ひとり遊びもお手のもので 何だか車のハンドルでも回して居る様な姿?
f0011273_15591568.jpg



頭の上をカラスが飛び回れば髭のレーダーは落とせない相手を捉えてる
f0011273_1611878.jpg
「うらら」狙いは良いかぁ〜



このお方は何故だかここが好き・・・・慣れて居るとは言えヒヤヒヤものだ
f0011273_1635474.jpg
車の音が聴こえれば敷地内に促すのだが どうも僕のこの行動が鬱陶しいらしい



仕方が無い様な素振りで公園へ移動すれば何ともフキゲンそうな顔をする
f0011273_1661098.jpg



まぁこの子の良いところは余りいつまでも考えず直に忘れてくれるところ
f0011273_1694942.jpg



大好きな公園でこの子の一日が始まった
f0011273_16102469.jpg
のんびりと寛いでくれよなぁ〜



自転車置き場へ戻ればひとり遊び継続中
f0011273_1611404.jpg
どうも頭の上を飛ぶ輩が気に成るらしい



ロックオンした相手は「うらら」を挑発する様にデカイ声でカァ〜〜カァ〜〜!!
f0011273_16133247.jpg
諦めたのか?それとも気に成るのか?複雑な顔を見せる

「すもも」顔負けの気の強さでは有るが 

姉さんを見習ったのか?少し大人に成ったのか?相手が空の上では歯が立たぬと 

いきなり電池の切れたオモチャの様におとなしく成ってしまった

アハハ「うらら」それが賢明だよ 猫さんは飛べないんだからさ〜〜



今日もいつもと変わらない長閑な自転車置き場だった そう!この平凡が大事なんだ

また明日なぁ〜〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-04-18 16:29 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin