<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
突っ走るぞ〜!

時間の経過と共にドンヨリと重くのしかかる様な雲が空一面に広がり

お日様はその上へと姿を消した

流れる風までもが暖かさを失い容赦無く体をシンと凍えさす

それでもこの子達は自然の厳しさに負けない 

それは準備万端整えた越冬への身体の強さだけじゃ無い

厳しい環境を生き抜いて来た逞しいい心だけじゃ無い

その姿は消して寒さを感じ無い強靭なものじゃ無い

でも前に向かって歩いて居るんだよね 一歩一歩確りと地面を踏み締めながら

そんな君達を守る為に僕も足元踏み締めながら進んで行くよ よろしくね



晩秋から初冬へと入りそろそろかと予想したが暫くは温暖な日々が続いた

然し乍ら今日から凪がれる風が少し姿を変えた様だ

明日一日過ぎれば今年も残すところ後ひと月

自然とは正直なもので地球温暖化の影響で暖冬と予測されても寒さに変わりは無い

冬本番 気持ちを引き締めてこの子達の生き様を見本に負けない様頑張ろうと思う

僕が負けてしまったら誰が守るの?そう思ったら気合いで春へ導かなくちゃ

f0011273_18331693.jpg


f0011273_18332982.jpg


f0011273_18334143.jpg


f0011273_18335372.jpg


f0011273_183464.jpg


f0011273_18341776.jpg


さあ突っ走るぞ〜! お前たちの大好きな桜満開の春へ向かって
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-29 18:41 | ご近所猫
チョと反省


久しぶりに訪れた遠くの猫さん達も少しばかり暖かな冬?にゴキゲンな様子だった

然し乍ら今日のトップを飾るこ奴だけはぁ〜フキゲン・・・・・

過去から気難しいところがあるのはわかって居るので驚かないんだなぁ〜

いやまぁ猫さんらしさが滲み出ていてこんなフキゲンもキャワイイもんです はい
f0011273_15301840.jpg


f0011273_15303386.jpg



奥方の機嫌がイマイチだとどうも乗りが・・・な元ボス

ブッチョウ面が一段と・・・・・
f0011273_15304729.jpg



仲間達からの信頼の厚い元白ボス君の回りには様々な子が居る
f0011273_15351754.jpg
ここでは珍しい色柄の子です


少し場所を移していつもの顔ぶれが元気に頑張って居る姿にホッとした
f0011273_15394854.jpg


f0011273_15401043.jpg


f0011273_15403130.jpg
 

f0011273_15411379.jpg




辺りは暗く成りはじめそろそろ日没を向かえようとして居た

なんだか時間に追われる様な気がして仕舞 のんびりと猫さん達との時間が過ごせない

思い立ったが吉日?と行動した自分に反省です

f0011273_15452949.jpg


f0011273_1545495.jpg


f0011273_15461280.jpg


f0011273_15462963.jpg


f0011273_15463968.jpg



さて 年内まだまだ通うぞ〜〜

それまで元気に頑張ってくれよな また来るよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-28 15:49 | 遠くの猫
お食事処 『はまぎく』




昨日 遠くの猫達のところへ出掛けた

いつもは夜のうちに家を出るので渋滞知らずのところが

今回はパッと閃いての午前11時発

思い立ったが吉日の筈なんだけどなぁ〜?月末の金曜日だからだろうか

向かうところ進むところガッツリ渋滞にはまってしまった

猫達の待つ いゃ住む町へ到着した時既に午後二時 えぇ〜〜!!二時〜〜

どうりで腹の虫がぐーぐーと騒ぎはじめるわけだと先ずは腹ごしらえ

馴染みのお食事処へ転がり込んだ

ここのお店はお魚料理屋さん 

と言ってもアットホームな感じでかげたろうお気に入りである

でね アットホームなだけじゃ無くて海に囲まれた土地ならではの様々な料理は

ここのお店じゃないと ちょっとやそっとでは体験出来ないほどの美味さなんです

はじめての時に注文したのが『マグロの三点盛り定食』1500円

いやぁ〜そんっじょそこらの味ではないですなぁ〜これが

そんな三点の中に『マグロのタタキ』と言う奴が

食ったら驚くよと言う顔で僕の事見てるので ならばパックン

アハハ口の中から体中に衝撃が走った・・・・・美味い


はじめて訪れた当時は様々なお店で食事をして居たのが今ではこのお店オンリーに成った

これからもず〜とお世話に成るつもりであるお店は『はまぎく』さん

この地は「マグロ」が有名で ことこのお店は絶品な味を楽しむ事が出来るんですよ

行楽や観光でお出掛けの時にはお立ち寄りくださいまし

それ以外でも 美味いマグロが食いたいなぁ〜と思ったら

ドライブがてら行っても絶対にそんは有りませんからねぇ〜〜

最初の一口で体中に衝撃を走らせて下さいまし

f0011273_14463738.jpg

f0011273_14465863.jpg

f0011273_14471451.jpg

f0011273_14472557.jpg


お食事処   『はまぎく』
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島 
電話    046-882-0514
営業時間 10~18時頃
お休み  毎週水曜日 時として臨時休業あり

メニューは豊富 マグロは刺身やフライなど各種定食 イカの丸焼き ラーメンなどなど
ともかく何を食べても美味しいんだから〜

駐車場はお店の前に県営駐車場があります 1時間200円
お食事を2000円以上された方は1時間無料のカードをお会計の時に頂けますので
お店の美人なお姉さんに お申し付けくださいまし

おいしい料理が食べられて う〜〜ん吉日だなぁ〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-28 15:22 | ごあいさつ
寝こ日和


昨日は猫日和 でぇ本日も寝こ日和・・・・

暖かで過ごしやすいことを良いことに「すもも」さんは一日中寝て曜日

僕が訪れて居るあいだ ず〜〜っとゴロンゴロン・・・ウトウト・・・の繰り返し

アハハ なんの夢を見て居るんだろうねぇ〜

f0011273_16503785.jpg


f0011273_16504968.jpg


f0011273_16505980.jpg


f0011273_165194.jpg


f0011273_16512169.jpg


f0011273_16514263.jpg


f0011273_16515927.jpg


f0011273_1652224.jpg


f0011273_16524770.jpg


f0011273_1653434.jpg


f0011273_16531616.jpg



僕が帰り仕度をするまでグ〜タラス〜ダラ

歩きはじめたのは「すもも じゃ〜な〜〜」と声を掛けたときでした
f0011273_170420.jpg
アハハ まだ半分寝てる? またあした
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-26 17:02 | ご近所猫
猫日和


お天気回復〜!てなわけでゴキゲンなふたり

長くつづいたわけじゃ無いけど昨晩の雨は冷え込み厳しく

「うらら」はサスガに塒から一歩も出ること無く過ごした様だ

「すもも」にいたっては経験豊富なので全く動じず

僕が訪れた時に素晴らしい勢いで転がる様に姿を現した「うらら」とは対照的に

のんびりと社長出勤の如く余裕を見せつけてくれた

アハハ姐さん恐るべしといったところです

元気なお日様を存分に浴びながらの猫日和がはじまった
f0011273_1310245.jpg


f0011273_13102155.jpg


f0011273_13103212.jpg


f0011273_1311020.jpg


f0011273_13111360.jpg


f0011273_13113638.jpg


f0011273_21112071.jpg


f0011273_21114197.jpg


f0011273_18617.jpg


冬の合間の貴重なひとときを大切に大切に
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-25 13:13 | ご近所猫
良く似て来たなぁ〜

今日は朝から曇天 午後からは今にも空が泣き出しそうである

この冬は暖かだったり冷え込みを強く感じたりと寒暖の差が激しく思う

でもこれって初冬では当たり前なんだけど

鈍った身体ではこと敏感にそれを察してしまう自分のおやじぶりが情け無いです はい

それとは対照的に外の子達はまだまだ序の口と言う感じで元気いっぱい

少々の雨では動じずお構い無しで我の道を行く行く「すもも」さん

常日頃からこのお方に鍛えられて居る?「うらら」までもが雨をあまり気にしなく成った

自分の生きる環境とそこで倣う様々な生きる術は代々受け継がれるのだろうか?

雨は苦手と思えばここにはたくさんの雨宿りの場がある

それでも元気いっぱい逞しさ溢れる姿で

雨の中を凄い形相で奔り回るところを見ればまだまだ修行の身の様だ(笑)

近い将来「すもも」のように涼しいお顔で颯爽と闊歩することだろうなぁ

負けん気の強さはいつの日かの「すもも」のようである良く似て来たなぁ〜

雨に打たれて体を壊すことの無いようにね

「うらら」がんばれ 応援して居るよ


f0011273_15502636.jpg


f0011273_15511259.jpg


f0011273_15512436.jpg


f0011273_1551384.jpg


f0011273_15514954.jpg


f0011273_1552294.jpg


f0011273_15521822.jpg


f0011273_15522994.jpg


f0011273_15524357.jpg


f0011273_15525799.jpg


f0011273_1553590.jpg


明日は雨降り 塒まで訪問するね またあした
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-24 15:57 | ご近所猫
母と子

朝晩が冷え込む様に成り お家の子達も冬の到来に気がついたのか

僅かながら冬毛が揃いはじめた

よく寝て良く遊びまだまだおこちゃまの末っ子

サスガに先猫達へ始終甘える事は少なく成ったけど

こうやってひとりで寝て居る姿をみると心なしか寂しげに見えるときがある

誰と話して居るのか?寝言をよく話す 愉しい夢であってくれればと思う
f0011273_21238100.jpg


f0011273_2124944.jpg


f0011273_213027.jpg



もしかしたら?このお方の夢かもしれない

お互いにそれは記憶の片隅に残っては居るが

はっきりとしない表情の残像だけなのかもしれない

夢の中で出逢えたら優しく包み込んであげてくれ

外の環境へ帰すことが出来ず済まない、、、お前さんの息子の事は任せてくれ 

日々 息子からあなたへのお便りを持参し続けるからね
f0011273_219924.jpg


f0011273_2192197.jpg


f0011273_2193212.jpg


f0011273_2195491.jpg


f0011273_233222.jpg


f0011273_23353100.jpg

Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-21 21:17 | つぶやき
僕のエネルギー

外はつめたい雨が降り続いてるけど 自転車置き場の子達上手に過ごしてた

先日改修工事の済んだアパートの通路側で皆食事を終え早足で塒へ 

「すもも」に至ってはいつもの通り?僕が戻らないとひたすら居続けるため

頭ナデナデ 少しの間お家猫さんを楽しんで?と思うや否や

心境の変化か!「おっちゃんまたニャ〜〜」の捨て台詞と共に涼しいお顔で姿を消した

アハハ それで良い 濡れない様にうまく帰れよ〜

明日には雨も上がるらしい 暖かな陽を浴びながらゆっくりしようね

と言う訳で?親バカシリーズ第?あれ何段だったか・・・・相すいません(=^_^;=)


シリーズなどと言っても狭い我が家ですので

いつもと変わらずの変化のない同じ様な写真ですがお許しあれ

変化無くとも日々元気で居てくれる事が嬉しい自己満足の世界でございます

暫しのお付き合いを願えれば幸いです またまた相すいません



この子を招いた当時の自分の姿を思うとチョと可笑しく成る

病院へ運び目紛しい早さで時が過ぎ 様々な決断を医師から迫られ

正直冷静で居ようとすればするほど慌てた自分

入院初日は風前の灯と化した状況だったけど悩む余地なんかありゃしない

生きようと懸命に遠くを見るこ奴の澄んだ瞳がそんな僕を落ち着かせてくれた
f0011273_195674.jpg



あの時この子と交わした無言の会話でこんな日が必ず来ると約束したっけ
f0011273_19193117.jpg
大きく成りました 「がっち」ハンデもものともせずに生きてます!

この子の日々の努力が当時の僕の慌てぶりを笑い話にしてくれた ありがとう



そして新入りさんを寛大な心で包み見守ってくれた先猫達

我が侭お嬢様の筈が「ちび」を招けば「すもも」の代わりを引き受けてくれた
f0011273_19254890.jpg



知らぬもの同士ながら熱い心で育む絆は見ていて頭の下がる思いである
f0011273_19293824.jpg
愛嬌振りまきながら時には姉であり母親である優しい心に ありがとう


此の所はサスガに末っ子の元気さに意気消沈気味だが??

いざと成れば兄であり父親でありと見守る姿は気持ちの良いものである
f0011273_19371769.jpg



普段は何とも気の弱そうな表情のまったりさん

でも末っ子が猫道に外れる事をしようものならその表情は厳しく変化する
f0011273_19441790.jpg
幼い「がっち」が逞しく育ったのもこの子のお陰である ありがとう



外猫の魂は永遠なり その灯火は決して消える事なく輝き続ける

この子達の一生懸命が僕のエネルギーにかわる

いつもありがとう感謝してるよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-17 19:57 | おうち猫
お前たちの鼓動が聞こえる


晩秋の頃寒さがとどきキュンと身も心も引き締めた

でもこのところ暖かで心も弛みがちだけどそんな時があっても良いんだ

冬本番がすぐ傍で静かに息を潜めてる そうそれを忘れなければ

この冬は暖かかもしれない  

その期待を裏切られてもその望みは捨てない 

嘆き悲しみ振り返るよりも 前を向いて居ればいつか光が届いて来るよ

その輝きに向かって歩いて行こうよ

小さな体から届いて来る鼓動は力強く生きようとしてる

そうその音を永久に轟かせよう 
 


f0011273_1728780.jpg


f0011273_17282761.jpg


f0011273_17284115.jpg


f0011273_17285989.jpg


f0011273_172913100.jpg


f0011273_1729246.jpg


f0011273_17294131.jpg


f0011273_1730725.jpg


f0011273_17302661.jpg


f0011273_17303648.jpg


いつの時も一生懸命
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-15 17:41 | ご近所猫
猫に成れれば良いな

今月の親バカ第三弾です 相すいません、、、

気温の変化を感じはじめたのか冬毛が少々現れはじめた

生まれて40日ほどでここへ来た「ミンク」は寒暖の変化にめっぽう弱く特別な寒がり

先日購入した自分用ベットに入りっきりで参ったニャ〜状態である

寒い上に嫌いなカメラ何ぞ向けられたらそりゃぁ〜フキゲン

この子を写せるのは暖かに成った頃か余程気分↑↑の時だけ

なので写真は当分の間お預けの時期に入りました


「ちびくん」は戦後始まって以来の寒さと言われた

2005〜2006年の冬を外で経験しただけあり至っていつも通りに生活してる

お家の中は暖かだからか一番冬毛の少ない子である 

話しは違うけど眼の瞳孔の開き具合に差が出るのも不思議

真っ暗ならばそれ程差はないが少しの光で瞳孔が反応し細く成るのである

同じ部屋の中でも「ミンク」よりも「がっち」それよりも「ちびくん」がその傾向

ここへ来た当初を想えばずいぶんと黒目も大きく成ったが現在進行形である

これは外に生きた時間の長さが関係して居るのかなぁ


このエントリーを書いて居る今は皆さん熟睡中

こと一晩中遊びに夢中だった「がっち」は爆睡してるのがなんとも愛らしい

これからこの子の母親に会いに出掛けるけど我が子の事をどう感じ想って居るのかな

せめて猫語を話す事が出来れば色々と訊いて見たい事柄数えきれずである


f0011273_10333653.jpg


f0011273_1034173.jpg


f0011273_1034119.jpg


f0011273_1034215.jpg


さてお前たちのお母さんに会って来るよ

おみやげはお母さんの香りで良いかな?夢のなかでお話するんだよ

外の子達と接する時 いつも猫に成れれば良いなと想う
Top▲ | by kagetarophotolife | 2009-11-12 10:41 | おうち猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin