<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
母ふたり

年明け早々出向いた遠くの猫達

今日まで少し間が空いてしまって済まないねぇ・・・・・

昨年仔猫達が置かれ慌て逸る気持ちを抑えながらも

遁走したことが記憶に新しくも懐かしくも思う私的に放って置けない場所

一時期仔猫ラッシュで賑わっていたここも今日出向けば

常駐猫さんだけの過去からの日常に戻っていた

巷では駅長さんなんて呼ばれて居る古株の母さんともうひとりの母さん

保線区の職員の方々や近隣の方々に守られ元気にこの冬を闘って居た

最後迄残ってしまったヒマラヤンともトンキニーズとも言える

毛並みの仔猫の姿が見えなかったが

前回のとき職員さんのお話しを聞くところに寄れば

頑張って居た仔猫達はひとりまたひとりと猫好きさんに保護されたとの事

次回の時にその後の状況を訊くこととし

最後の子も新たな生きる場所で頑張って居るだろうと信じ

ここを卒業出来た事を喜ばしい事と思いたい

それと同時に子育てを頑張ったこのふたり 心よりお疲れさまありがとう

f0011273_23192959.jpg

f0011273_23194056.jpg

f0011273_2319493.jpg

f0011273_2320337.jpg

f0011273_23201523.jpg

f0011273_23204099.jpg

f0011273_23205429.jpg

f0011273_23211845.jpg

f0011273_23213482.jpg

f0011273_23221940.jpg

f0011273_23223977.jpg

f0011273_23225849.jpg

f0011273_232322100.jpg

f0011273_23233226.jpg


まだまだ寒さ厳しい季節はつづくけど

ふたり力を合わせ必ず!桜満開の季節を元気な姿で迎えてください

また来るね 元気な姿をありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-31 23:26 | 遠くの猫
ボスの存在って?

暦の上で二月は冬で三月は春だと言う事を思うと厳しい寒さも後ひと月?

いやいやそんなこたぁ〜無い

三月と言えどもと気の抜けない寒の戻りが有るからなぁ・・・

そう考えると折り返し地点を過ぎては居るものの

猫さん達これからが踏ん張り時勝負時なんだと想う


この冬は暖冬と言う余り当てに成らない?長期予報も

有りがたい事に予報通りの暖かい日が続き日中姿を良く現してくれて居る

身を伏せ冬毛をこれでもかと脹らまし瞳を閉じながら寒さをじっと堪えて居る

この季節独特の姿をあまり見受ける事が無いのが唯一の救い

とは言ってもここに限っての話しで地域が変われば例年と変わらず若しくは厳しく

この季節を乗り越えようと寒さ堪える姿もある

複雑な気持ちに成ってしまうと同時に

「ここばっかりが、、、済まないねぇ・・・」とネガティブな方向へ気も進みがち

なぜに神様は皆平等と言う事を背負わさないのだろうか?とか

もう少しだけで良いから暖かなお日様を照らして上げてとか

人間のエゴ丸出しの自分が少々痛い気がするがお許し有れ

そんな弱気な?僕を尻目に 

「おっちゃん 心配無用ニャ!
      ヤバい時はそれ也のサインを送るニャ!そん時ニャ〜気が付いてニャ!」

了解だよ    自然界で生きる動物達は今日も強く生き続けてる
f0011273_16313578.jpg
f0011273_16314630.jpg
f0011273_16315736.jpg
f0011273_16321062.jpg
f0011273_163404.jpg
f0011273_16361957.jpg
f0011273_16454454.jpg
ボス猫元気に今日もご出勤である


f0011273_16464426.jpg

f0011273_164710100.jpg

f0011273_16472663.jpg

f0011273_16474187.jpg

f0011273_16475148.jpg

f0011273_1648224.jpg
「ちゃっと」君の存在がどう働いて居るのかは分からないけど

「すもも」のお気楽さが以前に増してエスカレートした様に感じる

気持ちに余裕が表れたのか 持って生まれたものなのか?

何かに驚く事も無く 辺りを気にする事も無いこの子を見たのは初めて

僕がここに居る間だがすべてを有意義に過ごすことが出来たみたいだ

この子を追いつづけて五年目にして

初めてここ迄リラックスする姿を見る事が出来たのは

「ちゃっと」君の存在なのかもしれない  ボスに感謝です
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-29 17:00 | ご近所猫
『 ちゃっと 』一族?

なにやら午後から雨らしい

道理で今の季節感には無い生暖かい南風が凪がれてるんだねぇ?


いつもは一番のりの「うらら」も

このところ早目に姿を現す「すもも」も

風が暖かだからか?今日のご出勤はのんびりだった

ところが最近ここで良くお見受けするトラだるま いやボス猫「ちゃっと」君

彼が一番最初に姿を現しあっちでウロウロ こっちでウロウロ

僕の傍へ寄り顔を見あわせば「ギョ!」とし何とも愛嬌のある奴

少しは心開いてくれはじめたのか?ビビリ度が低くなった気がする

このまま仲良し度が上がり互いが空気の様な存在へ進展することを願う



「ちゃっと」君勇気をだしてくれた様子で狸寝子
f0011273_1129538.jpg



ボス猫の姿が在ると比較的辺りに出回ることが増えた?「すもも」
f0011273_11292546.jpg



「ちゃっと」おじさんはこの子を我が子の様に可愛がっている?みたいだ
f0011273_11293839.jpg



僕の背後にはここを離れる「ちゃっと」
f0011273_1129526.jpg
なんだかそれを見送る様な「すもも」が印象的だった


『 ちゃっと 』一族? うまくやれよ
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-28 11:38 | ご近所猫
トラだるま

昨日は玄関へカメラを忘れました

このところ物忘れが少なくなったかなぁ〜と思った矢先の出来事

歳の所為なのかなぁ〜とは言わない言わない!自分の所為 相すいません


持ち物を確認していざゆかん自転車置き場へ

塀の上で日差しを浴びながら体を温めて居る姿はま〜るくてだるまさんだ

うし柄だるまとキジ柄だるまがひとつふたつ・ん?その背後にトラだるま?

以前はここをパトロールの通過点としていたボス猫「ちゃっと」

今では出発点と思えるほどの常駐度、、、うぅ〜ん悪かないね


「すもも」が教えたのかそれとも「うらら」か?

猫の会話の中で「ここは居心地がいいニャ 来てみニャ」と誘ったのだろう

まだまだ心開いていないが為姿ひとつ写すのも難儀するけど

以前を思えば随分と受け入れてくれはじめたんだなぁ〜うんうん

さあ!ボス君 男同士の会話でもするかねぇ〜〜宜しくね
f0011273_1350043.jpg

f0011273_13501572.jpg

f0011273_1350297.jpg

f0011273_1350414.jpg

f0011273_13505626.jpg

f0011273_13511240.jpg


「ちゃっと」の前でカメラを構えて居る姿を見ていた「すもも」

まんざらでも無いみたいに御満悦だった  (なんでだぁ?アハハ)

仲良くなぁ〜〜
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-27 13:57 | ご近所猫
ありがたき太陽

今日もあったか〜〜い

おまえさんたち思うぞんぶんに寛いでね〜本日はキャプション少な です (・・;)

f0011273_12145148.jpg

f0011273_1215468.jpg

f0011273_12151476.jpg

f0011273_12153082.jpg

f0011273_1215448.jpg

f0011273_12155442.jpg

f0011273_1216581.jpg

お日様日和よいつまでも
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-25 12:18 | ご近所猫
そっとおやすみ

休日の静けさで遥か彼方から届いて来るさまざまな音色

まだ真冬だと言うのにその中に紛れながら春の足音が聞こえて来た

空気はキュンと冷たく空は青くつきぬけるけど

優しさに包まれた顔はほころんでる

春の足音とともに吐息が力強くそして心優しく僕の心を和ませてくれた

暖かな光を浴びてそっとおやすみ

f0011273_12341582.jpg


f0011273_12343367.jpg


f0011273_12344555.jpg


f0011273_12345740.jpg




元気に照りつけてくれるお日様

この子達に代わってお礼を言うよ 今日もありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-24 12:37 | ご近所猫
童心って居心地が良いな

自転車置き場で過ごす時

僕は無意識のうちに童心に戻ってるんだ

猫達の仕草 眼付き その時々の行動を眺めながら

そのひとつひとつを脳裏に焼き付け感心したり驚いたり

そして何かを発見すればそれを確信する迄次の時を待ち

ワクワク・ドキドキとする感覚は幼少時分の好奇心に溢れるそのものなんだ

それと同時にこの言葉さえ通じない生きもの達はアイコンタクトで何かを伝えようとする

それはなにも知らない無の僕に少しづつ段階を踏まえて

優しく時に冷たく でも慌てること無く諦めること無く送信しつづけてくれてる

その勇気と努力に僕も心を込めて応えるんだ 

そんな童心に戻れるこの子達との時間は心地良いんだ ずっと大切にするよ

f0011273_172973.jpg

f0011273_17295914.jpg

f0011273_1740078.jpg

f0011273_17402639.jpg

f0011273_17404029.jpg

f0011273_17405479.jpg

f0011273_1741647.jpg

f0011273_17411848.jpg


今日も素敵な時間を ありがとう
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-23 18:10 | ご近所猫
前を向いて

お日様が帰って来て野生の魂に灯が点った

寒さに挫けそうになる時だってあるさ

笑いたいけど出来無い時もあるさ

明るい日差しを信じて温もりを待つんだ

前向いて歩めばいつか迎えてくれる包んでくれる

生きるものは皆友達 

そう信じる君の心に限界はないんだ

奔りつづける事に疲れたら休もうよ 

そしてまた歩き始めればいつかきっと

いつもの君を取り戻せるから
f0011273_13341167.jpg

f0011273_13342312.jpg

f0011273_13343534.jpg

f0011273_13353058.jpg

f0011273_13354956.jpg

f0011273_1336579.jpg

f0011273_13362837.jpg

f0011273_13364835.jpg


のんびりと行こうよ 前を向いて
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-22 13:38 | ご近所猫
ひとりごと


自転車置き場へ向かおうと家を出ると雨が降ったのか路面が濡れていた

しばらく続いた好天気も昨日迄か?どんよりとした曇天模様となった

自転車置き場に到着するも誰の姿も無く

やっぱりなぁ〜と塒でぬくぬくして居るだろうとの予感が的中した

小一時間ほどで「うらら」が姿を現したけど

先日とは打って変わっての仏頂面と来たもんだ・・・天気の悪さに気を悪くしたか?
f0011273_12321643.jpg


その後「すもも」も出て来たは良いが・・・何故か?フキゲン
f0011273_12333137.jpg

腹が減っては・・・・と食事をする時はいつも通りだったので安心だが

それが終えれば今日のところは惻々とお帰りになった

気温は然程低くも無く例年を思えば高いんだけどなぁ〜〜

お日様の姿がないのが気に食わぬらしい・・・・・

夕方に雨が降ることを察知して早目に塒待機と決めていたのかなぁ

今日は完全にフラれちゃったけどまぁ良くあることと自分を慰めた(笑)

外猫達の気まぐれは今始まった訳では無〜〜い お前さん達また明日なぁ〜


と言う事で(おいおい!先を急ぐな)今日はお家の子

わんぱく暴れん坊は言わずもがな今日も『がっち』元気です
f0011273_1245349.jpg



弟のわんぱく振りに意気消沈気味の『ちび』・・・・・

このところ人間で言う赤ちゃん帰りか?こ奴が末っ子の様に振舞います
f0011273_12493868.jpg


で 時折ふと我にかえりボスに戻った・・・つもり(ギャップが激しいな)
f0011273_12515360.jpg



ちょうど今はお昼寝の真っ最中で静かな我が家ですが

目が覚めたら・・・・・・アハハ 元気に大暴れしろよ〜〜〜ふぅ

(「みんく」姐さんはいつもの如く写真拒否・・・^^?)

今日はおっちゃんのひとりごとでした 相すいません
 
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-21 12:57 | つぶやき
今更ながら・・・

日中あたたかな陽気がつづきます

つい先日「今年もよろしく御願いします」のご挨拶でスタートした2010年

早いもので?20日前の出来事と思うと時の流れの速さに目がパチクリしてしまう

本来ならば年始に今年の抱負なんかを述べるのだけど

どうにも1960年製のマイコンピューターは?

年々起動が年始に間に合わないスロースタートで

プログラムされて居るであろう様々な事柄を検索しては見つかりませんを繰り返していた


昨年を振り返って見ると出先や知る場所で出逢った置き猫 

嫌いな言葉で言う捨て猫の多いことに心底意気消沈した

愚かな人間が命の尊さを無視し一方的に線を引く所謂猫達に対しての死刑宣告と同じ

置いた人間達はこの事をどのように想うのか想像してみたが・・・・う〜ん理解出来ない

様々な理由もある事と思うが、、、ちょとまって!

我が身の理由の前に最初を思いかえして!その子と暮らし初めの頃を・・・・

分かって始めたで有ろう?猫達との共同生活 

命ある相手 姿形は違えども自分と同じ生きものとの認識で

生涯を共にする覚悟も気分だけで出来て居なかったのだろうか

野良猫問題と言えば地域に因ってはある種の社会問題であるのは事実です

ならば置き猫 嫌いな言葉で言う捨て猫はどうなのであろうか?

『動物の愛護及び管理に関する法律』で守られて居るであろう筈が事実野放しです

自転車置き場が切っ掛けで僕自身地域の猫と言う事へ色々行動して来たけど

置き猫に関しては正直なお話脇が甘かったと大反省です・・・・

地域に見合った猫さん助けは言う迄もなく

こう言った方面でも少しづつながら僕自身勉強し

猫さん助けに繋がる様努力して行く年にしようと思います

話しがなげ〜〜〜とお思いかと存じますがお許しください

ご近所猫さんの時と同じでおっちゃん本気です(笑)

ここへ訪れてくれる心優しい皆様方にこのお話をしたところで

釈迦に説法とは重々承知ですが

『今年の抱負』として敢えてお話しさせて頂きましたお許しください



さて 長い前置きは蹴り飛ばしまして!今日の自転車置き場^^?

暖かな日が続き気分もよろしい様子にホッとして居ります

仲間達「元気!」です
f0011273_18525044.jpg

f0011273_1853785.jpg

f0011273_18532379.jpg

f0011273_18534231.jpg
f0011273_18535875.jpg
f0011273_18541496.jpg
f0011273_18542424.jpg

f0011273_18545423.jpg

f0011273_18551361.jpg

f0011273_1855305.jpg

f0011273_18554259.jpg


猫達の苦労を少しでも減らせる事が出来たら良いな
Top▲ | by kagetarophotolife | 2010-01-20 19:00 | ごあいさつ
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin