<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
備えあれば憂い無し
自転車置き場の秋はまだ

などと言うエントリーをupすればたちまちお天気下り坂

台風が予想通りの進路を取りそうで?こっちへ向かってるじゃない

今年は台風様が多い様な気がするんだけど気の所為かなぁ?

毎年 今○号が出来たとか 天気予報を気にはしているつもりだが

大体平均すると8月くらい迄には何号が出来てとか覚えて居る筈が忘れてるし、、、、

台風シーズンが過ぎ去ればリセットされてしまう我が頭脳の情けないこと恥ずかしや

学習能力の低さは生まれつきか?はたまたズボラな性格からか?

お外の猫さん達を大いに見習わなければいかんですなぁ〜これ^^?

台風の進路に当たる方々皆様方のご無事をお祈り致します


先日の夕方自転車置き場へ出向けば誰の姿もなし

あっ!公園だろうと足を向ければ「すもも」さんが寛ぐ姿あり

「うらら」以下野郎どもは未だ未だ姿を見せずだった

公園内ヤブ蚊の大群で油断すれば忽ち肌の露出部分がヤバイことに

こりゃ堪ら〜んと自転車置き場へ場所を変え

「すもも」と一緒に待つこと小一時間 

他の子達姿を見せたが辺りは真っ黒くろすけ

こ奴達の姿を写せるのはまだまだ先だなぁ〜〜〜

待つあいだに「すもも」さんへモデルをお願いした
f0011273_216162.jpg


f0011273_21302365.jpg


f0011273_21304948.jpg


f0011273_2131779.jpg


それにしても「すもも」は何故?蚊に刺されないのかなぁ

蚊とりベープ電池切れでかげたろうボッコボコである

何事も備えあれば憂い無し  教訓ですなぁ〜反省
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-31 06:00 | ご近所猫
「お前さん勝手ニャ〜!!」?
お外は青空一色で少〜し秋風も凪がれ清々しい感が増した

なにやら台風がこちらへ向かって居ることが嘘のようである

先日ウミネコ達のもとへ出掛けたときも同じ様な陽気

自転車置き場は如何かなぁ〜?と先ほど出向いてみたものの

「すもも」さんをはじめ皆様方どこかで昼寝の真っ最中か見事にふられた^^?

港ではお日様が高くても海から流れる風が冷たさを含んでて

ほんのわずか日陰へ逃げ込めば静けさと共に眠気をも運んできたけど

都会の片隅のオアシスではその風の冷たさにはまだ強さを感じず

どこからともなく届いてくる辺りの喧噪が余計に眠気を吹き飛ばすようで

港の様な「秋」を感じるには未だ未だ気が早いようだ

見上げれば空は夏よりも高〜くて色も違うけど

ここは残暑と言う言葉が現在進行形であった

猫さん達も我が身の生きる環境を良く知りそれに合わせ

北の国 南の国 それぞれの生活スタイルがある様に生きているんだなぁ

自転車置き場にももうすぐ「秋が」訪れる 

暑いのはもう少しの辛抱かな^^


先日のウミネコツアーでは写真をあまり写さなかったのだけども少しご紹介
f0011273_1283332.jpg


f0011273_1291221.jpg


f0011273_1295513.jpg


f0011273_12104133.jpg


f0011273_1211910.jpg


f0011273_12121234.jpg


f0011273_12123184.jpg


f0011273_1212595.jpg



暑い暑いと言い乍らもその過ぎ去る早さに驚く今日この頃

八月も残すところあと一日

暑かったけどなぁ、、、と名残惜しさのほうが増してしまうのは僕だけだろうか?

猫達にしてみれば「やっと涼しくなるニャ〜」と安堵していることと思うと

「人間かげたろう お前さん勝手ニャ生きものだニャ〜!!」

とそんな声が聴こえた?、、、、、気がする

秋はもうすぐ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-30 12:25 | 遠くの猫
夏の風から秋の風に
8月最後の日曜にウミネコ達のもとへ

日中の日差しはまだまだ厳しい暑さを感じるけど

お日様が西へ傾き始めれば潮風心地よく 少しほんの少し秋を感じた

上を見上げれば空の青も真夏のあれとは違う青

お前さん達厳しい暑さももう少しだよ

f0011273_17132022.jpg


f0011273_1713396.jpg


f0011273_1714638.jpg


f0011273_17142766.jpg


f0011273_17144550.jpg


f0011273_1715376.jpg


f0011273_17152059.jpg


f0011273_17155326.jpg


f0011273_1716355.jpg


f0011273_1717033.jpg


f0011273_17173442.jpg


季節は秋へとかわったよ また来るね
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-29 17:21 | 遠くの猫
情報レーダーを張り巡らせよう
このところ局地的な大雨が猛威を振るっている

先日も車で走行中こ奴と遭遇し

真っ黒い雨雲の登場と同時にポツポツ来たと思ったそばからどしゃ降り

ワイパーなんざ全く役に立たず 

強い風で横殴りの雨と言う言葉そのものの荒れ模様には驚いた

一時間あたりの降雨量90mmだったそうで 

下水道はその雨をはききれず溢れ道路は川の様な有様

たかが雨と思わず突発的で予測困難な局地的な豪雨は気をつけなければと思う

最近は携帯電話やスマートフォンのアプリ

○○アメダスとかゲリラchなんて言うのでこ奴の出現情報を入手出来る

情報レーダーを使って監視しているとのことで可成りな正確さ

それと同じに?外に居る猫達も正確なレーダー張り巡らしているので

かげたろう一緒に居る時はダブルレーダーで大助かりである

皆様方も局地的な豪雨にはくれぐれもお気をつけ下さいまし



今日はお家の子 皆元気です  
( 今日のタイトルには全然関係のない 親バカすいませんm(__)m )
f0011273_173828.jpg


f0011273_18043.jpg


f0011273_182131.jpg


f0011273_184578.jpg


f0011273_19295.jpg


f0011273_192961.jpg



海の上には台風がふたつ

まだ進路はハッキリしていないけど事故災害等無いことを切に祈ります
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-28 01:17 | おうち猫
本日来客アリ・・・・
真っ昼間の行動を再開した「すもも」さん

昨日よりは少々蒸し暑さも増したけどどうかなぁ〜?と自転車置き場へ

お気に入りの公園ベンチで姿を現すのを待つこと小一時間

むこうの方からトコトコと歩いてくるのは彼女かな?と待ちくたびれたことも忘れ

「すもも」〜と声をかけるや否や

おもちゃのゼンマイが巻き戻ってしまった様に歩みを止め

表情が何だか強ばってるじゃない、、、、、

辺りを気に掛けなかったわけではないのだが知らぬ間に僕の背後に人影ひとつ

それもデッカいカメラのおじさんがファインダー覗いてる
                    (あっ!僕もおじさんだけど、、、)

心のなかで(あぁ〜〜逃げちゃうな)と呟いた時には「すもも」の姿が消てた

知らないおじさん(あっ!僕もおじさん、、、)が

「どこのカメラ使ってるの〜?」 (おいおい!ずいぶん気安く話しかけるなぁ)

ベンチに置いてあるのを指差した途端にマシンガントークで喋りだした

「随分ニッチな機材使ってるねぇ〜〜」(大きなお世話だ、、、)

かげたろう幼少時分から人と会った時は先ず挨拶からと学んだが為

「こんちわ!!」と挨拶すればそのおじさん「あぁ〜こんちは〜」と来た

人見知りはしない質なんだけど調子の良さげなこう言うおじさんは得意ではない

きっと?カメラの扱い方とか写真の写し方などの講釈を始めるだろうと予感すれば

案の定 「猫撮りたいの?猫??」「もう少し長いレンズで狙わなきゃ〜」

「野良猫はさぁ、、、、、」と話しはじめたら終わりが無い

あれ構図はこうが良い!とか終いには外猫達の写し方心構えまで喋りだす

まぁ知らぬ相手でも色々話しだすところを見れば悪気在ってのことでもなし

あまりつべこべ考えずにお相手をしてたら気が済めばどこぞへとお帰りになるだろう

と軽く考えたのが運の付き、、、、「すもも」待って小一時間

このおじさん(あっ!僕もおじさん、、、)のお話聞くこと小一時間

気が付けば辺りは陽が落ちはじめてしまった

ここへ通いはじめてから見たことの無い人

天気も良いことなのでカメラ片手にぶら〜っと流れ着いたのか道に迷ったか?

道中 カメラ持ったおじさん発見!で暇つぶしなのか?良くわからんが

相槌うったり頷いたりと一頻りお相手をしたら漸く笑顔でどこぞへと帰られた

かげたろうこれできっと?素晴らしい写真が写せることと思う^^おいおい!



(突然のお客様訪問で「すもも」さん逃走中の為昨日の写真でお許しを)
f0011273_20113781.jpg


f0011273_2012146.jpg


f0011273_20122536.jpg


f0011273_2012445.jpg


f0011273_20133599.jpg


f0011273_20135076.jpg


f0011273_20141165.jpg


f0011273_20163548.jpg


さ〜て今からリベンジですわ〜〜〜

戻って来てれば良いなぁ〜〜〜^^?
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-24 20:18 | ご近所猫
ひさしぶりに
降り続いてた雨も上がりお日様登場で不快指数がグングン

と思いきや然程でもなくて久しぶりに明るい時間に自転車置き場

今年の夏は完全夜行性と決めた?「すもも」さん

例年だと夜行性もここまで完全ではなかったんだけど

ひとつづつ重ねる歳の所為か?はたまたこの夏は暑いと季節入り前からの作戦か?

カメラなんか使い物に成らないくらいの暗闇族

そこに来て僕がそんなものをぶら下げウロウロすれば

自分以外には可成り敏感なお方から通報なんざされては近隣に迷惑と

ほとんど姿は写さないこのごろだった

久しぶりにカメラ持参で訪れたので上手に写せるかなぁ〜 ^^?

f0011273_1991519.jpg


f0011273_1993825.jpg


f0011273_1910085.jpg


f0011273_19102844.jpg


f0011273_1911010.jpg


f0011273_19112367.jpg


f0011273_1913083.jpg


心地よい風にあたれば眠気を誘いウトウトしたり

ゴロリンゴロリンと戯けた仕草に時間の流れが穏やかにかんじた

でも最後のお顔は警戒レーダーびんびん

僕の背後にはワンのお散歩さんが通りかかった

アハハ「すもも」さん そんなに警戒しなくても大丈夫よ


通りかかったお散歩さん 

僕と「すもも」に気が付き「お邪魔しちゃって ごめんなさ〜い!」とくれば

「いえいえ どう致しまして ご遠慮なく〜〜」

そんな会話をキョトンと見てた「すもも」はなに想う  

因に「うらら」&野郎どもはまだまだ完全夜行性   またあした
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-23 19:25 | ご近所猫
今日は嬉しい
かげたろう今日は上機嫌である

何故かって?それは言わない!教えな〜い!!

などと痩せ我慢したところで無理なんだなぁ〜性格上^^?

ちっちゃなことなんだけど このブログを続けて来て良かったと心の底から感じました


夕方自転車置き場からもどりこれと言ってすることも無く

久しぶりに知る方のブログやHPへと順繰りに遊びに行かせて頂く中

とあるブログのコメント欄にここでご紹介する猫達の名前を見かけた

そこからコメ主さんへ飛ぶことが出来その方のブログを拝見させて頂いたのだが

僕が日々接するお外の猫達や僕のところに縁あって招いた三兄弟姉妹

彼ら彼女らを気に掛けて頂いて居ると同時に

その姿から勇気と負けてたまるかと前に進む元気を感じて頂いて居る旨のお話で

そのブログコメント欄が和気あいあいとした優しい話の流れで満たされ

無意識の内に笑みがこぼれてしまった

直接の接点も無くコメント等でお話ししたことも無いのですが

僕の見えないところで日々応援して下さるそのお心は至極嬉しく

それと同時にやっぱり人は人に支えられ生きているのだなぁと実感しました

日々懸命に明日を目指すのではなく今をその瞬間を生きることに尽くし

上を向いて前に歩もうとする健気で逞しいその生き様から

僕が目的とする何かを感じて頂くことが出来たこと嬉しく感じます

巷ではブログランキングや外猫ブログ界?とでも言うのかな

そこで著名になることを目的と精力的に日々頑張られている方を多く見かけるけど

僕はそんなのどうでも良い 

ここを覗いて頂く方がひとりでも居られるようならば日々継続

そして素敵な生きもの達を通じて心に何かを感じて頂ければそれで良い

自分の信念を我が侭に貫き乍らも僅かでも僕が感じた気持ちが通じて良かったです

ありがとう


こ奴達も喜んでおります
f0011273_22284535.jpg


f0011273_2229751.jpg


f0011273_22292150.jpg


これからも今まで同様『猫』と言う生きもの達の真の姿

有りの侭飾ること無くお話ししていきます 宜しくお願い致します


あ〜〜今日は嬉しいな^^
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-22 22:34 | つぶやき
そろそろ夏も終わり
先ほど 德光和夫がゴールを迎えた

毎年恒例のチャリティー番組でのプログラムのひとつなのだが

私的にこれを見ると心のどこかで何か分からぬ勇気や感動を覚える

巷ではチャリティーにギャラが発生するからとか

偽善番組 やらせと話せばそのネタには尽きないほど様々な憶測から賛否をまねくが

番組運営のこととかは置いといて今日はひとりの人間のお話 


70歳と言う高齢乍らもゴールを目指し26時間前 

いや当人にとってはこの仕事のオファーが来てそれを断ること無く

真っ正面から受けて立ったその時から ただただ武道館へ走りはじめていたに違いない

マラソンに日常から携わっている方々の場合はどうなのか

未経験者の僕には詳しくは分からないけど

同じ様に完走出来るかと問われれば正直なお話僕には無理かなと思うのだが

ゴール後に「僕みたいなズボラな男に出来たのだから みんな出来る!」

この言葉を德光和夫本人から聞くと不思議と勇気や自信が湧いてくる

あのダンディーな年配者の苦しげな表情がゴールした安堵感からか

一瞬にして爽やかな まるで少年の様な顔に変わるあの顔に嘘偽りは無い

現代人?いや今の日本人 現実をあまり見すぎて『夢』や『希望』から目を背け

否定的な話や言葉を発してしまうのも無理もないとは思うけど

彼のゴールを心から喜び祝福出来ない人間の存在は残念に思う

銭金の事などどうでも良いから

人の喜びを我が身の事と同じ様に喜べる それと同時に人の哀しみや痛みの分かる

そんな人間がひとりでも多くなる日本を夢見て


ひとりの人間の頑張る姿を見て 今年の夏もそろそろお別れかなと寂しくも感じるが

また次へ向かい歩む気持ちは終わりではない 

純粋な心大切に明日からまた


f0011273_224430100.jpg


「すもも」キミ達とおなじピュアな気持ち 命あるものには大切なんだね!
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-21 22:50 | つぶやき
Telepathy
f0011273_1830599.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-18 18:32 | ことばあそび
勇気
猫達の想いを詩で綴ることばあそび

ときどき詩ってみます

f0011273_1335899.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-08-18 13:37 | ことばあそび
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin