<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
こゝろ
ウミネコ達との時間を共有させて頂きあっという間に過ぎた一日

幾度足を運ぼうとて時間が足りる事はなく

次の再会を勝手に?約束して戻るのもちょと切ない

元気な姿を見るまでドキドキし乍らまた出向く次回も無事であると信じます

今回の猫の旅 

猫達が切っ掛けでここで知り合い良くして頂く漁師さんと浜での立ち話が盛り上がり

猫達 人間達 そしてそれぞれの事と尽きることなく話をした

浜風に揺られ乍ら交わす言葉その一言一言に互いが頷き

数知れず訪れるここでの様々な問題に僅かな明かりを見つけるがため談義し

理不尽な出来事には感情を露にし そして時に大声で笑い乍らの生きるものらしいひと時

命あるもの心で繋がっている事をヒシヒシと感じ乍らの良い旅だった

f0011273_12492726.jpg

f0011273_12494244.jpg

f0011273_1249558.jpg

f0011273_12502386.jpg

f0011273_12504093.jpg

f0011273_12505743.jpg

f0011273_12511274.jpg

f0011273_12512824.jpg

f0011273_12514582.jpg

f0011273_1252283.jpg

f0011273_12521585.jpg

f0011273_1252306.jpg


次に出向く時も元気に頑張って居る事を信じて またくるよ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて 日が変わると ここ『祈りよ届け 願いよ叶え』
開設後まる6年を過ぎ7年目へと入ります
始めた当初 いつまで続けられることかと自分自身も皆目見当もつかず手探り状態
事在るが毎に気持ちを打ち拉がれ 時には人間不信にも陥り
また時に姿かたちの違う猫達に慰め勇気づけられ
またまた時には不振感ある筈の人間に助けられ 少し僕も優しくなれたかな?と思います

今日まで続けて来れたのもここへご訪問下さる皆様方
そして日々僕が接する事を受け入れてくれている外猫達の御蔭と感謝して居ります
この場をお借りして心より御礼申し上げます 
ありがとうございました

7年目に入り気持ちに変化はありませんが
少しだけ?スローペースで更新を行って行こうと考えて居ります
これからも宜しくお願い申し上げます m(__)m

明日から師走の月 御無理のない様頑張られて下さいませ 
皆様方の御健康とご活躍 そして幸せをお祈り致します


かげたろう
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-30 13:24 | 遠くの猫
ウミネコ達生きる!
『 ふたり 』
f0011273_11503950.jpg




『 ごきげん 』
f0011273_11505671.jpg




『 だれ? 』
f0011273_11512675.jpg




『 ウミネコ Dance 』
f0011273_11514446.jpg




『 スイッチ入りました 』
f0011273_1152217.jpg




『 暖かさひとりじめ 』
f0011273_11521785.jpg



毎日が一生懸命
でも時には息抜きが必要だからネ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-29 12:11 | 遠くの猫
ウミネコたち
『 さあ いくよ 』
f0011273_1911478.jpg




『 大地の鼓動がきこえる 』
f0011273_192876.jpg




『 わたしの町にようこそ 』
f0011273_193493.jpg




『 真実の瞳 』
f0011273_1935470.jpg




『 母のつよさ 』
f0011273_1942740.jpg



お前さん達うまくやれよ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-28 19:05
今の内に冬支度冬支度
穏やかなお天気でのんびり昼寝日和

お日様の前に姿を現せばゴロリンゴロリンと猫ダンス

時の流れに身を任せ 自然の空気に逆らわずの自然体が似合うんだなぁ〜

この小さな身体に無限の力 心身ともに鍛え上げられた君たちは美しいよ


f0011273_2284897.jpg


f0011273_229813.jpg


f0011273_2292494.jpg


f0011273_2295920.jpg


f0011273_22102146.jpg


f0011273_22103585.jpg


明日も良いお天気だよ 良かったね!
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-26 22:12 | ご近所猫
すもも日和
「すもも」お気に入りの公園が漸く朱に染まりはじめた

このところ気温もグッと下がり季節は既に冬なんだけど日向に居ればまだまだ暖かく

まあるいベンチに横に成っての紅葉狩りである

前の寒い時期までは朝が早かったのだけど良い場所を?見つけたからかなぁ

お日様が真上に来るちょっと前から行動を開始しはじめ

塒に戻るのも随分と早くなった

彼女もそれだけ歳をとったからか動きに無駄のない姿がより多くなった

穏やかな陽気の猫日和 一日でも多く訪れてくれる事を願う

f0011273_13281366.jpg


f0011273_13282751.jpg


f0011273_13284180.jpg


f0011273_132908.jpg


f0011273_13292144.jpg


f0011273_1331398.jpg


f0011273_13312759.jpg



のんびりと寛いでね またあした〜
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-24 13:34 | ご近所猫
やばい上司か


このところの「すもも」さん

朝晩の冷え込みが増したから日の出と共に?行動かと思いきやそうでもない

寒さを凌ぐにもってこい!な農家の納屋を何やら作戦基地にした様子で

そこから自転車置き場へ出向くのがお昼前と言う前代未聞の社長出勤がつづいてる

な訳で僕もそれに合わせての活動開始と言いたいところだが

「うらら」「くろちゃん」コンビの朝は早くて通常通り

午前中に二回戦はチョとしんどいなぁ

と愚痴を言ったら今朝から何故か?昼前に皆が姿を現す様になった

うぅ〜〜んこ奴らは地獄耳か^^

でこの姿は今日の夕方 

「おっちゃん 二回戦はしんどくニャいのか? ???」

「いやいや!午前中はきついなぁ〜〜と、、、」あぁくわばらくわばら

f0011273_21135393.jpg


f0011273_21221329.jpg


f0011273_21253459.jpg


f0011273_21254971.jpg


f0011273_2126527.jpg


「明日からふたりは早番で頼むにゃ!!うらら」とか伝えなければ良いが、、、

黙って目を閉じ何か考えているような姿は人間で言うやばい上司みたいだ

明日もお昼前になぁ〜〜〜またなぁ〜〜〜

と早々退散である
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-22 21:33 | ご近所猫
負けにゃい!
f0011273_206125.jpg


f0011273_2062052.jpg


f0011273_207848.jpg


f0011273_2072576.jpg


f0011273_208381.jpg


f0011273_2082188.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-19 20:09 | 遠くの猫
猫がんばる
f0011273_9594381.jpg


f0011273_100259.jpg


f0011273_1001764.jpg


f0011273_1003594.jpg


f0011273_1005444.jpg


f0011273_101108.jpg


f0011273_1012823.jpg


f0011273_101515.jpg


f0011273_102119.jpg


また来るね
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-17 10:03 | 遠くの猫
ウミネコ
f0011273_9535931.jpg


f0011273_95415100.jpg


f0011273_9542852.jpg


f0011273_9544376.jpg


f0011273_9552474.jpg


f0011273_9553942.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-16 10:00 | 遠くの猫
ウミネコ達 冬はじまる
少々後ろ髪を引かれ乍らも港をあとにし町へと向かう

前回遭遇したポイントを抜き足差し足忍び足〜と 居た居た!

発泡スチロール箱のなかで皆が丸まってお昼寝中だった

どんなに気配を殺しても猫達にはお見通し

「お前誰にゃ?!」と「ジュニア」かあさん
f0011273_17381835.jpg
取っつき難そうなきつい眼差しだけど上手に人間観察し学んでる
何故「ジュニア」なのかと言えば 母親がそのまんまこの容姿だから^^?


母さんの行くところ全てに興味を持ちそのあとにつづく
様子を見ていると兄弟姉妹の中の長男坊的存在の子
f0011273_6382256.jpg


見るからにオンナノコ的振る舞いの子
f0011273_6391510.jpg


少し臆病乍らも皆に続くにゃ と勇気をだしてくれた
f0011273_1747364.jpg


小さい乍らも皆をひっぱるこ奴は良い兄さん その瞳は無垢である
f0011273_17491732.jpg


そして最後の最後になってここまで出て来た一番控え目な子
f0011273_6401523.jpg
f0011273_17513257.jpg


そう言えば「ジュニア」かあさん
この子達をお世話される水産加工場の女性が仔猫たちの乳離れした機会を見計らい
避妊手術を施されたようで耳先カットされて居た
厳しい環境下での出産子育ては一度の経験で後は後生を我が身の為へとの気遣いか
ここは地域環境問題と頭を悩ますほど外猫に対しての風当たりは低い
かと言って無法地帯化しているわけではなく
猫と言う存在を海の守り神的位置づけで監視する漁師達の目も厳しい
見知らぬものが猫に対して挙動のおかしな行動に出れば強面の男達の顔が並ぶ
それだけ責任を持って町の人々が見守っているのだ
然し乍ら無限に増え続けてしまいお世話出来なくなってしまう事への無念の配慮か
考えれば様々な事が想像出来てしまい多くの事が脳裏を過るが
私的にかげたろうは「その地域に合った外猫達とのお付き合い」が基本
これもここに生きる猫達の生き様と全てを快く受け入れるが
接する側の姿であろうと考える

巷では外猫は必ず避妊去勢へとの働き掛けが盛んだが
ある意味大都会や住宅地など不特定多数のヒトの往来や居住が多く
その中で糞尿の問題や繁殖シーズンを迎えた鳴き声等の騒音問題
地域で少ない乍らも苦情などが出始め その矛先が直接猫達へ向けられ
ヒトが牙を剥く様な事と成りそうならばそれも致し方ない
またお世話する側にも許容限度がありそれを越えてしまい手が回らなくなり
それが故放置状態へ繋がりかねない事を悟り無念の決断もある

出来る事ならばヒトの勝手で避妊去勢など施す事が無い自然界有りの侭が理想だが
共存を上手に築いて行くにはこのような決断も場所により求められる
その代わりと言ったらおかしいが その猫達の生涯を引き受けるのだ
さてお話が長くなりましたがここの町の人間は心優しい
遠い過去から受け継がれて来た生粋の漁師町なのだ


「ジュニア」の家族と再会を約束し どうにも気になる港へと
「ごんた」と「こびと」の姿を見る事がなく夕刻間近になり気が逸る
港へもどり辺りを散策するも特徴のあるか細い仔猫みたいな鳴き声は聞こえず
姿見るまではと心に決めていたが時が長〜〜〜く感じた

そしたらどこからともなくあの鳴き声
f0011273_1832138.jpg
アハハ!冬支度万全じゃないか!!
こ奴心配掛けやがってと思うが元気な姿が嬉しくただ嬉しくほっと胸を撫で下ろす
f0011273_18352857.jpg


こんなとき猫語が話せれば本日一番乗りの「まりゅ」に近況を聞けたのになぁ
f0011273_18371340.jpg


「にゃ〜〜んだおっちゃん 尋ねてくれれば教えて上げたのに」
f0011273_18392751.jpg
悪かったな、、、猫語は苦手なのよ^^?

そして最後の最後に「こびと」がひと回り逞しくなった姿で
f0011273_18421842.jpg
昨年末に出逢った時は先ほどの仔猫達よりも身体は細く頼りなかったが
いまでは「こびと」と呼ぶのが申し訳ないほどである


ウミネコ達上手に少しづつ準備を整え心静かに冬の威嚇へと立ち向かう
お前さん達上手くやれよ!そして生き延びような!!
元気な姿ありがとう そして勇気を分けてくれて感謝!です
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2011-11-11 18:59 | 遠くの猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin