<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
日常空間の不思議


しばらくぶりの更新です

薬を投与し結果がどう出るか少し様子を見る期限が切れ再診察を致しました

色々な医療機械で検査をして頂いた結果少し?良い方向へ向かってるとのこと

僕自身 違和感や見え方が飛躍的に向上したと言う自覚はないのですが

何やら僅かな視力の回復と撮影映像を見ると医師の眼にはその変化が解るらしく

網膜の後ろ側の腫れもひきはじめた傾向なのだと言う

その時にはじめて説明されたのだが 

この病気ヤヴァイ傾向と薬と時間が解決してくれる傾向とがあるらしく(オイオイ!)

色々調べた後に医師が映像を見乍ら『 あぁ〜良かったですね〜ホッとしました』と来たもんだ

『 ヤヴァイとねぇ〜完治が難しい場合が無きにしも有らずで心配しいてましたぁ〜(^o^) 』

・・・・・・『 だったらそれを早く言え、、、』

と思ったが 結果オーライを聞いて分け解らずのあいだに一緒に安堵する自分がそこに居た

かげたろう とことんゲンキンな奴である (^_^;

まぁ楽観視は出来ないそうだが次の薬が切れたらまた診察と言うことで治療を続けてます

右目がほとんどの日常を賄っている事へのストレスにも慣れたのと

医師の説明を受けたら来ないピントも心持ち来る様な感じもあり^^?

少しの時間ならカメラもPCも違和感なければ大丈夫ですよの言葉を信じ

久しぶりに持ち出してみたりと かげたろう懲りない奴のようだ

で、、、、久々自転車置き場
f0011273_16312243.jpg

f0011273_1631572.jpg
まだまだ寒さ厳しいけど 僅かに聞こえる春の足音はこの子達を勇気づけてる



少しなら大丈夫じゃん!!と調子ののって?先週末はウミネコ達の町へ
f0011273_1638364.jpg

f0011273_16385368.jpg

f0011273_16391593.jpg

f0011273_16392960.jpg

f0011273_1639442.jpg

f0011273_1639598.jpg

f0011273_1640157.jpg

f0011273_172251100.jpg

f0011273_172331.jpg


手ぶらでの猫さん達との時間もある意味有意義で

同じ時間を共有させてもらい乍ら

互いにこの地球と言う星の上に生きながら息をし鼓動をならす対等な立場を感じる

「久しぶり!元気だった?!」の再会ではじまり

「また来るからね!その時までさよならね!」とその場を後にする

ヒトがヒトと繰り返す日常と何ら変わらない空間なんだけどそれが良いんだ

この子達が日々繰り帰している僅かな一歩一歩の未来への歩みの様に

少々不自由な僕の左目もその歩みに倣い明るい方向へ進みはじめたんだ



次の更新はまだまだ未定の気まぐれ状態ですが また宜しくお願い致します
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-02-20 17:03 | ごあいさつ
しばらくのあいだお休みです

少しづつ少しづつ 次の季節への歩みを感じつつあるこの頃

自転車置き場の猫さん達は 僕なんかよりもいち早く察している様子で

日に日に自信に満ちあふれた表情と先へ向かう歩みにも力強さを感じて居ります

もう少しだ頑張ろうと日々声をかけて居りましたところ

頑張るのはお前さんの方だろうと声が聞こえて来まして^^?

実のところ つい最近から左の目に違和感があり視力の急激な衰えと

見るものの線が歪んだり 中心がカゲに邪魔されたり

解り易く言えば左の目のピントがズレちゃって何をするに不自由でした

車の運転をしていて流石にチョとこれは危ないなぁ〜と感じ診察を受けて来ました

『 中心性漿液性脈絡網膜症 』とのことでして?????

しばらくは目にストレスを掛けない様に

神経を集中しがちなPCや撮影機材から遠ざかりなさいとの指導をうけました

二週間ほどの投薬で様子を見て その後の治療方針も決まることと思いますが

その為にしばらくは写真撮影とPCの画面を見ることが出来なく成りました

勝手乍らブログの更新もいく末が安定するまでは控えたいと思います

もちろん!猫さん達の場所への訪問は当然の日課ですから怠りません

カメラは持参できませんのでこれを機会に?

少し目線を変えるのも良いかもと自分を慰めて居ります^^? 

私的にいつ戻れるか今のところ見当がつきませんが

再開出来る様に成りました節は また可愛がって頂ければ幸いです


巷ではインフルエンザの蔓延 放射能被害 震災後の復興の滞り 猛威を振るう自然災害など

様々な懸念が存在しますが決して こゝろ負けることなく!

皆様方が歩まれること 心より願いお祈り申し上げます

そして日本人であること後悔せず胸張って歩める明るい未来を想い乍ら

しばらくのあいだ皆様とお別れです ありがとうございました

f0011273_19412495.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-02-01 19:43 | ごあいさつ
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin