<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
また来るね


仔猫じゃないんだけど〜 まだまだおこちゃま君

先輩達へのご挨拶を済ませ ひとり遊びモードへ突入かと思いきや

お日様が少しづつ高く成り始め強い日差しが照りつける様に成ったら陰へと逃げた


周りの子の歳がも少し近ければ組んず解れつニャン子バトルにも花が咲くのだろうが

如何せん その時期を越えた子が殆ど

先猫さん達が遊び相手をしてくれなくて少々つまらなさげが愛らしい
f0011273_9242826.jpg



コロコロと表情が変化し 凛々しさを感じるお顔も見せる
f0011273_9284674.jpg



海風の心地良さと 遊び足りないがチョと気怠い感覚が眠気を誘うようだ
f0011273_9295480.jpg



あぁ寝ちゃうかな?と離れようとすれば おいおい!
f0011273_9333327.jpg
f0011273_933926.jpg
f0011273_9323152.jpg
f0011273_9314086.jpg
f0011273_9312351.jpg
f0011273_9305822.jpg
舟の下から飛び出て来ては停留ロープが遊び道具と化した  
おこちゃまのパワーは底知れずである ^^



他のウミネコ達は強い日差しを避けそれぞれが自分の時間を採りはじめる中

おこちゃま君はこの調子  

お前さんもそろそろ先輩達に倣い上手に体力を温存した方が良いと静かにここを後にした

で 町側へと移動するがここの子達もおなじにまったりムード

ジュニア母さんの子達も日に日に逞しく育ち

今では立派なお兄ちゃんお姉ちゃんに成った
f0011273_9432669.jpg



少しづつおとな顔へと変化してる
f0011273_9465136.jpg
この子を僕は勝手にマツジュンと呼んでいる


この子はオンナノコでジュニア姫
f0011273_9481842.jpg



鳥さんが建家の軒下に巣を作り そこを行き来するのが気になる気になる
f0011273_9511159.jpg



車の通りは多いわけではないが
f0011273_9541912.jpg
その危険度を母親から確り学んだようで 
音が遠くから近づいてくれば退避する姿を見ると安心する



陰になった道路の傍らで静かに寛いでる
f0011273_9584049.jpg



マイ座布団?でこれからお昼寝モードである
f0011273_1001293.jpg



それぞれの子が寛ぎはじめ少し賑わった雰囲気も穏やかに成った

町中は寝息が聞こえて来るほどの静けさにもどった

ウミネコ達 君たちの生き様からまた元気を頂いたよ

また来るね ありがとう
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-30 10:12 | 遠くの猫
まりゅの生まれかわりか?
ウミネコ先輩の傍を付かず離れずのおちびさんなのだが

遊びのテンションが上がりはじめると知らぬ間に辺りには誰の姿も無い

ヒトが好きなのか?はたまた興味が沸くのか??

先輩猫さんそっちのけで僕の傍に居るのは何でなのだろうかぁ?

あまり見たことも無いであろうカメラの前でこ〜〜んな調子
f0011273_1016271.jpg


少し離れてみたらどうかなぁ〜と距離を置いてみても目線はこちら
f0011273_10162439.jpg


うんと離れてみると「どこ行くにゃ?」な探り目線
f0011273_10165091.jpg


少しは諦めたのか?遊びの方へ意識が向いた
f0011273_10172074.jpg


視線の先には少し先輩の「 こびと 」君 ひとり遊び
f0011273_1017544.jpg


一緒に遊んでにゃ〜〜の気持ち届かず、、、、、道具入れの上から辞退した
f0011273_10181888.jpg


ひとりポツネンとした姿がチョと可愛そうに感じる
f0011273_10183162.jpg


ところがどっこい おちびパワーは永遠ですニャ!
f0011273_1019025.jpg
f0011273_10192163.jpg
f0011273_10193628.jpg
エンジンを暖めはじめた


あっちへウロウロこっちでウロウロ休むことを知らぬ ^^
f0011273_10201299.jpg
f0011273_1020284.jpg
f0011273_10204426.jpg



少し疲れたのからお休みニャ!とちょうど良いソファーで?寛ぎ出した
f0011273_1021175.jpg
f0011273_10213384.jpg



暫くすると気性の荒い「 ごんた 」が登場こ奴は兎角厳しい先輩である
f0011273_10224291.jpg



おはようございますニャ〜〜〜な感じでソロリソロリと近づいて行きやがった
f0011273_1023142.jpg



「 ごんた 」雄叫び一発!!  「こら!ちびすけ俺に寄るニャ!!」だと思うが、、、
f0011273_10234658.jpg
f0011273_1024255.jpg
固まった


意思の疎通が出来たことに「 ごんた 」も機嫌を損ねること無くここを後にする

その後ろ姿はこのおちびちゃんにどう映って居るのか?
f0011273_10242636.jpg

チョと怖い思いをしたけど萎縮すること無く

小さい乍らも胸張っている様な堂々とした姿を見てこの子は上手に生きて行ける気がする

もしかしたら?「 港のまりゅ 」が己の代わりに送り込んだのかもしれないなぁ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-29 10:35 | 遠くの猫
あのうるさい奴はダレにゃ?


ウミネコ達のお話あと少しつづきますので

本日二つ目の更新でご近所猫さんを


このところの初夏を感じさせる強い日差しで一日が始まると

午後あたりからどこからともなく真っ黒い雲が現れ雷雨と成る

あっ!そこにカミナリさん落ちたかニャ?

と感じるほどの轟音で流石の猫さん達 頭隠して尻をも隠す

凄まじい雨音に辺りが包まれ 暫くのあいだはそれ以外の音は聞こえない

カミナリさん決して良いわけではないが敢えて良いところを探せば

あまり長居をせずあっという間に通り過ぎてくれることかなぁ

辺りに静けさが戻れば やっと何処かに居なく成ったニャ と姿を現した

「おっちゃん あのうるさい奴はダレにゃ?」

「??? すもものお友達じゃないのかい?僕は知らないよ〜〜〜」

f0011273_20214257.jpg



f0011273_2022318.jpg



f0011273_20221565.jpg



f0011273_20222850.jpg



明日もお天気不安定だから気をつけろよなぁ〜〜 またあした
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-28 20:25 | ご近所猫
素敵な時間のはじまり


4時っころに到着して漁師さんへお渡しするプリントとカメラ

そしてウミネコ達へのプレゼント

色々と支度をしていれば辺りは明るくなり始めそろそろ夜が明ける

港へ向かう道中どこからともなく「 こびと 」が出て来て後を付いて来た

足音を聞きつけたのか?

それとも何かの気配を感じ様子を覗きに来たのか?ひとりまたひとり

「あのおっちゃん知ってるニャ」「あっ!危なくない奴ニャ!」「あいつは大丈夫ニャ」

猫語を知っていれば こんなヒソヒソ話が聞こえて来るのかもしれない


前回から仲良く成ったこ奴

大きそうに見えるが良〜く観察すればまだ幼さが頻繁に見え隠れする若猫

堂々とした身構えながら実のところまだおこちゃまである
f0011273_1522555.jpg



様子を見ていれば
f0011273_1532949.jpg



ひとり遊びを始めるほど色々なことに興味が有るようだ
f0011273_1543459.jpg



暫くすると付かず離れずの先輩猫さん
f0011273_1581792.jpg



姿を見てお遊びモードを止め傍で安心するこ奴
f0011273_1593147.jpg



「 こびと 」君も大先輩を前にして借りて来た猫そのものである
f0011273_15121016.jpg



色々なことを日々学びより逞しく育ってる
f0011273_15181621.jpg



そ〜んな大先輩 手本を見せての朝のご挨拶ニャ!
f0011273_1520770.jpg
おいおい、、、、それは皆に教えるなよ、、、、、、
若猫達み〜〜んなそれをしてのお出迎えを想像するとチョと引くなぁ〜  (^_^;)


そうそう見ないふり見ないふり ^^
f0011273_15262960.jpg



さ〜〜て夜明けと共にウミネコ時間がはじまった
f0011273_15274116.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-28 15:32 | 遠くの猫
ウミネコふたり

昨日ウミネコ達の生きる港へ


姿を消し丸二年が過ぎた港のボス猫

彼を可愛がっていた漁師さんの心も漸く落ち着きを取り戻したので

彼の在りし日の姿を大きくプリント額装しお渡しする約束が有ったのと

僕のブログでは比較的多くの姿をご紹介していた 

『港のぶーちゃん』とか『港のまりゅ』などとよんでいた子

彼女 実のところ2月から姿を突如と消しその消息を探していたところ

とある情報を得ることが出来た

この界隈でボランティアをする某氏が扁平上皮癌ではないかの疑いから病院へ運び

その後検査と手術を施し病院の環境にも慣れ 少しづつ回復へ向かっていたのですが

その矢先に突如腎不全をおこし2月25日に帰らぬ身となった、、、、、

彼女を可愛がっていたもうひとりの漁師さんへ安否の報告と彼女の姿もプリント額装し

お渡しする目的で出掛けて来た


ボス猫の消息は未だ確認することが出来ていないが彼の心は生きつづけています
f0011273_1774437.jpg



『港のまりゅ』安らかに
f0011273_1784890.jpg

君たちの魂は永遠なり

ウミネコふたり ありがとう



( この日のウミネコ達の姿は明日以降にご紹介します <(_ _)> )
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-27 17:13 | 遠くの猫
朝は尚のこと早い

お天気が下り坂で雨降り前の猫さん達の朝は早い

雨が近づいていること分かってるんだろうなぁ

猫さんレーダーは正確    ならば出掛けようとするかぁ〜〜

今日は写しませんので昨日のつづき


「 磨く」
f0011273_6215327.jpg



「丹念に研ぐ」
f0011273_622626.jpg



「雅びやか」
f0011273_6221913.jpg



「さてと」
f0011273_6223282.jpg


今から行くぞ〜〜
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-25 06:29 | ご近所猫
心地よい一日のはじまり


先日もお話したのだけれど ウミネコ達の地に限らず

ご近所猫さん達の朝も随分と早く成った

陽が上がりはじめれば お気に入りの公園で「すもも」は僕を待ち伏せし

僕と「すもも」のおはようニャ〜〜の挨拶を聞けばどこからともなく「うらら」の姿

お日様が元気に成りはじめ 影がクッキリし始める頃には木陰へと逃げる

過ごし易い場を見つけるのはそれはそれはお得意で

猫さん達に付いて歩けば心地良いポイントを知る事が出来る

辺りが喧噪に包まれていても不思議とそこは静かで

強い日差しがジリジリ照りつけても 流れる風心地良く眠気を誘うほど

大都会の狭間でもそ〜んな場所は遠い過去の記憶にある自然そのものであった


「おっちゃんおはようニャ!」
f0011273_11342180.jpg



「今日も暑いけど まぁゆっくりしていけニャ」
f0011273_11363734.jpg



「眠りの誘い」
f0011273_11372055.jpg



「おっちゃん 今日も宜しくニャ」
f0011273_11464930.jpg



「ウト、、、ウト、、、、、」
f0011273_11491064.jpg



朝なんだけどお昼寝日和がはじまった  良い夢を
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-24 11:51 | ご近所猫
海町に生きる

早朝の港では沖を目指す舟の音と海風の奏でが心地良く

そんな風情の傍らで猫さん達が寛ぐ姿が長閑さへ拍車をかける

夜行性の子もこの時間帯だとお顔を見る事が出来

良く知るお顔の中にあまり見る事の無いお顔も存在してたりして

本来の港慕情はこれが本当なのかもしれない

今回のウミネコ巡りでは初めてご紹介する若猫がひとり居るのだが

思い浮かべると夕刻に成るとどこからともなく姿を見せた子かもしれない

ここの猫社会の中にまだ馴染めず

ヒトで例えるならば 新入生とか新社会人と呼ばれ

一つの集団や組織の中にまだ溶け込めずに自分の立ち位置を模索する姿に似てた

今よりも小さな姿で右往左往するその光景は「お前さん大丈夫かなぁ?」

とその当時は心配したものだが 今の彼を見ると彼なりに頑張ったのだなぁと笑みがでた

そう!その調子!!君の努力は今の君の姿なり


「ご挨拶」
f0011273_22101327.jpg


「僕もここの一員」
f0011273_22103359.jpg


「胸張って」
f0011273_22112365.jpg


「先猫の様に」
f0011273_2212557.jpg


「舟が似合うかにゃ?」
f0011273_22124770.jpg


「皆を真似て」
f0011273_22135689.jpg


「戯ける」
f0011273_22144826.jpg


「海の男に成れたかニャ」
f0011273_22153499.jpg
うん!じゅうぶん海が似合う様に成ったよ
先輩達に生きる術を習い上手に生きて行くんだよ ここはお前さんの場所



この子を厳しくそして優しく見守るこ奴に任せれば大丈夫
f0011273_22185998.jpg




町側のこの子達も日々逞しくそして賢く育ってる
f0011273_2221989.jpg


f0011273_2222950.jpg


f0011273_22222124.jpg


f0011273_22223221.jpg



ウミネコ達 うまくやれよ また来るね
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-22 22:25 | 遠くの猫
初夏へ

f0011273_8561374.jpg


f0011273_17445186.jpg


f0011273_8564264.jpg


f0011273_8565281.jpg


f0011273_857561.jpg


f0011273_8572013.jpg


f0011273_8574954.jpg


f0011273_858483.jpg


f0011273_8582321.jpg


f0011273_8584170.jpg


f0011273_8585833.jpg


f0011273_8591351.jpg


f0011273_859255.jpg


f0011273_8594363.jpg


快晴

厳しい暑さとの闘いを前にゆるりと時が流れる

ウミネコ達のそれぞれ

お前さんたち 良い一日を
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-20 09:07 | 遠くの猫
生き続けてるよ

湊のボス猫が姿を消し丸二年が経った

居なく成った当初この子を我が子の様に可愛がる漁師と共に

漁師仲間、仕事関連で付き合いのある人々、外猫関係のボランティア、

時にはこの町界隈で憎まれっ子であろう?爆音を奏でて徘徊する若者達までもが協力し

多くの情報や体力勝負の如く山狩りさながらの捜索など出来る事は全てやり尽くした

情報の中には猫好きさんが連れて行ったとか俗に言う猫攫いに遭ったとか

これはもう想像を絶する様々なお話が届いて来た訳だが発見には至らなかった

猫攫いの情報を聞き漁師はそれ也に事が起きた時の覚悟を決めていた矢先

町の商店主からの不審者が居るの連絡から猫攫いらしき奴を取っ捕まえた事もあった

大きな段ボール箱数個と猫をおびき寄せる猫缶とカリカリ、、、、

海に落としてやらんばかりの勢いで締め上げたらこ奴攫いに来た事を白状した

然し乍ら小遣い稼ぎで初めての事だったらしく未遂に終わった

自宅連絡場所等白状した情報を元に調べてもらったが実害は無かったり

僕自身も情報の有った場所へ出向き捜索したりしたが姿は見つからなかった

一年ほど経つまでは漁師自身仕事が手に付かないほど憔悴していた時期も有ったが

ここに来て漸く心も落ち着いたとの事

姿を消したボス猫はどこかできっと次の猫生を全うしてくれて居ると願い

姿無くとも我が故郷をいつまでも忘れる事無く 

そして仲間達の今後を見守ってくれて居る事だろうと確信しています

このボスが居なく成りウミネコ達の情勢にも変化が訪れ

一時期は纏まりの無さに心配したのだけれど そこは賢い生きもの達

各々が上手に日々暮らしている事を目の当たりにしたらそれも余計な心配事か

漁師達のあいだでは一時期このボス猫の話はタブー視されていて

聞くことも皆無だったのだが

昔話を懐かしむ様に漁師達からこのボス猫の話が出始めた今日この頃

前を向いて確と歩む猫達のようにここもまた一歩前に歩き出しほっとした

f0011273_9271984.jpg



f0011273_082315.jpg



f0011273_083954.jpg


姿無くとも君の心ボス猫の魂は生き続けてます ありがとう
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2012-05-18 00:11 | 遠くの猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin