<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
一年間ありがとうございました


一年を振り返れば 良いこと悪いこと 悲しいこと楽しいこと 様々な『 事 』が在った

来る年に向けてその 『 事 』をバネに今のきもちを大切に

新しい年に向かう自分で在る様一歩前へと向かおうと思います


来る平成26年が 皆様方に幸多き年に成ります様心よりお祈り申し上げます




『ありがとうございました にゃ!』
f0011273_2124662.jpg




『あの未来に向かうにゃ!』
f0011273_21255183.jpg




一年間ありがとうございました 来年もよろしくお願い致します<(_ _)>
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-31 21:28 | ごあいさつ
心豊かな場所

僕の訪れるウミネコ達の生きる地は漁師町であり

ひと昔前は観光や海産物等でその名も世に浸透し

それはそれは栄えていたところであるが今ではその面影も悲しいかな過去のもので 

僅かな海鮮料理屋 土産物屋 幾つかの船宿 観光の宿 漁に携わる関係業種が

日々の生活の為稼働している状態だが平日などは人通りも疎らで寂しいものである

然し乍ら人は疎らでもそこに生きる方々の『人』としての心は豊かであり

どこの誰とも分からない者がカメラぶら下げ

外に生きる猫達を追い掛ける姿を幾度見ても

よく見掛ける彼奴は誰だ?との不振な気持ちを持たないで

「お帰り!」と云うような優しい目で受け入れてくれる

ここへ通う様に成り時はまだ10年ほどしか経っていないが

まるで里帰りしている様な安心感に溢れる大好きな場所である

ここに生きる外猫さん達を見ていつものこと乍ら感じるのは

人との共存が持ちつ持たれつと良いバランスが保たれているのも

成る程〜と納得してしまうのだ

f0011273_2353116.jpg

f0011273_23532844.jpg

f0011273_23534691.jpg

f0011273_2354117.jpg

f0011273_23543538.jpg

f0011273_23545456.jpg

f0011273_23551726.jpg

f0011273_23554718.jpg

f0011273_2356557.jpg

f0011273_23562083.jpg

f0011273_23564610.jpg

f0011273_23565792.jpg

f0011273_23571653.jpg

f0011273_23572857.jpg

f0011273_23574847.jpg

f0011273_23582061.jpg

f0011273_23584934.jpg


大晦日前に来るからね ウミネコ達 町の方々
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-26 00:01 | 遠くの猫
年末ご挨拶ツアー

冬も本番で日に日に気温も低く成りはじめたこの頃

今年もあと僅かだけど僕達人間に関わる様々な区切りとは遠縁の彼ら彼女ら

海からの風がそれはもう凍えるほどの寒さ乍らも懸命に生きてる小さな仲間達

巷が休みに入り人数疎らに成るこの時期は心も身体も切なく成るもので

少しでもほっと出来る時を感じてくれれば良いなぁと

毎年恒例のウミネコさん年末ご挨拶ツアーである

年あと後何回出向けるであろうかまだハッキリしないけど

出来る限り多く足を運べればと思うなぁ

f0011273_17454645.jpg

f0011273_1746891.jpg

f0011273_17464470.jpg

f0011273_1747272.jpg

f0011273_17472113.jpg

f0011273_17474219.jpg

f0011273_17481140.jpg

f0011273_1748232.jpg

f0011273_17484978.jpg

f0011273_17491889.jpg

f0011273_17554512.jpg


ウミネコさん達頑張ってます
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-24 17:50 | 遠くの猫
野生児

降る降ると予想されていた雪だけど 雨から姿を変える事無く通り過ぎた

然し乍ら気温だけはその勢い衰える事無くかなり低く シンと凍えるほどである

猫達はそれでもその厳しさに負ける事無く

何ごとも無かった様な素振りでかわらずに闊歩している

堂々と顔を上げ前を向いて歩む姿

それはそれは言葉では全てを言い表す事など出来ないほど

逞しく美しくそして愛おしい

おまえさん達 上手くやったね!そしてこれからも   応援しています


(写真は前回17日の撮影です)


「 この大空よりも気高く 」
f0011273_22494610.jpg




「 心研ぎ澄まし 」
f0011273_22504923.jpg




「 大地の鼓動を身体で察し 」
f0011273_2252259.jpg




「 真直ぐ前を向いて 」
f0011273_22531238.jpg


歩む君たちが素敵だよ

一日も早くこの冬を奔りぬけろ野生児達!!
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-20 22:55 | ご近所猫
最初の、、、、、

天気予報だと明日の午後から降る雨が夜半には雪へと変わるらしい

秋がそれらしく無かったから暖冬かなぁ?と高を括っていたが

何だか厳しい寒さが訪れそうな予感、、、、、

ここの猫さん達は越冬ベテラン揃いだがそれでも色々と不安である

新入りさんの「 たろ 」を上手に春へと導いてくれた「すもも」さんも高齢の域に入り

我が身だけで必死なのも本当のところ

「 うらら 」がそれに代わってくれる事を切に願う今日この頃である

f0011273_19285243.jpg

f0011273_1929259.jpg

f0011273_19291139.jpg

f0011273_1929219.jpg

f0011273_19293253.jpg

f0011273_19294713.jpg

f0011273_1930056.jpg

f0011273_19301185.jpg

f0011273_19302264.jpg

f0011273_19303156.jpg

f0011273_19304169.jpg



明日の夜間は今冬最初の試練に成るかもしれない

おまえさん達 うまくやれよ 明日の夜君たちの塒へ行くよ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-17 19:34 | ご近所猫
我を振り返る

このブログも12月を迎えて丸8年を過ぎた

思えばあっという間である

開設当初は外猫と云う生きものに無我夢中で

仕事其方退けという訳ではないのだけど

それに近い様なのめり込み方が異常だったなぁ?と振り返れば想う

人間の勝手で自然界に放たれた彼ら彼女らの生き様は

平和という環境で育った僕には過酷で 

日一日を迎える事が死と隣り合わせであり

見れば見るほどその厳さに驚くこと数え知れずの世界だった

尊い命を守らなければ!と正義感の様な?ものに気持ちをあふれさせ

独りよりも二人 二人よりも三人としまいにはボランティア活動をも始めた


現代社会で俗に言う『放置猫 野良猫被害』の現状も僕の活動する場でも存在し

ボラ側の『可哀想』『外に放った人間の責任だから』と云う

猫好きの一方的な気持ちとそれを否定する人間との諍いは終わる事を知らず

仲間のボランティア活動をするものとの話し合いの中で

否定する側の庭や土地への糞害や夜間の大きな鳴き声への苦情も

反対する相手の身になり乍ら否定から入らずに

気持ちを分かってあげてから解決策を話し合おうを肝に銘じて居たのだけど

然し乍ら猫可愛がりで視野の狭い活動家も少なく無くて

猫に優しく人には優しく無い存在の多さに正直なお話それにも驚かされた

我が身が永遠に金の成る木を持ち経済的に裕福ならば

出会った全ての子を受け入れ 猫さんの楽園宛らそれも良いのだが

現実は厳しく 僕の力では到底永遠の夢^^?

後ろ指を指され乍らもボランティアグループから逃げて行っても

我が身が出会った子達を見守る事は出来る筈と

自分勝手な言い訳でつまらぬ責任感に支配されているのが現状である

地域での苦情や反対は外に生きる子達の生命に関わる大きな問題

大手を振って派手な活動は出来ないけど

自分の責任を持てる範囲で狭くても深く意味のある行動をする事が大切と脳裏に焼き付け

外猫さん達とのお付き合い9年目に突入である

そんな気持ちに勇気や元気を与えてくれて日々挫けず続けられるのも

実のところは懸命に生きる猫達のその生き様なのは言うまでもない

これからもこの拙いブログをよろしくお願い致します



久しぶりのウミネコ

馴染みの漁師に訪ねたらつい最近姿を見せた新入り君

その風体や人への接し方を見ると外で生まれた子ではないと確信した

まだ生まれて日の浅いこの子が元気に育つ事運良く?我が家を持てる事を切に願う

それと同時に通い続ける元気を分けてもらえた
f0011273_20234633.jpg


f0011273_2024278.jpg


f0011273_20241973.jpg


f0011273_20243439.jpg





町側の子も元気に頑張ってる

通称『 まつじゅん 』

大きく育ち成猫の貫禄が出始め三度目の冬を迎えた
f0011273_20292059.jpg


f0011273_20293459.jpg




(OLYMPUS E-M1 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4)
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2013-12-09 20:31 | 遠くの猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin