<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
よるのとばりがおりる頃 この子達の時がはじまる

町の子達に「また来るからねぇ〜」とご挨拶をして少し休憩〜

先週同様車のシートに滑り込み窓を開けて目を閉じ 気が付いたら既に16時前

お外はお日様が元気いっぱいでジリリと暑いのだけど

風の気持ち良さが眠気を誘いあっという間に時が流れてた

港へとまた戻り夕刻まで素敵な時間を過ごした


朝は姿を見せなかった「ぽん太」君 瞑想中
f0011273_2013336.jpg



顔を合わせるのは初めてではないのだけど兎も角警戒心が強いこの子
f0011273_20345462.jpg

顔つきを見るとわかるでしょう^^?


かと思えばやけに友好的なこの子は大声出して「こにゃにゃちわ〜〜」
f0011273_2033878.jpg



この頃に成るとお日様も西のお空に傾きはじめ そろそろ辺りも静かに成りはじめた
f0011273_205109.jpg



今回のウミネコ巡りはこの茶トラ君が至極友好的でストーカーの様に接してくれて
ウミネコ photogenicさんである
f0011273_20113798.jpg



f0011273_2012717.jpg



f0011273_20122250.jpg



f0011273_20125485.jpg



f0011273_20133866.jpg



完全に日没をむかえシ〜ンと鎮まりかえる中
息づかいだけは外猫の生き様の如く力強く沸々と伝わって来る
f0011273_20192953.jpg


これからこの子達の時間が始まる

ウミネコ達上手くやれよな また来るね


( α7R  T* FE 24-70mm F4   T*35mm F2.8   T*55mm F1.8   )
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-28 20:29 | 遠くの猫
優しいまち

お天気がよく 過ごし易さからなのか
今回はどうにもウミネコ達出現の足並み揃わず

まぁ 猫さん達に合わすのが基本なので
焦らず次の場所へと海風に背中を押され乍らてくてくとお散歩です

生きる場所を港から沿岸部へと移った「港のごん太」君が気になるのと
その界隈をそうする先ねこ達のことも気になるので歩け歩けで向かう
沿道で料理屋が焼く海産物の匂いに負けそになりながら到着した

「どこかで見たことあるニャぁ?誰だったかニャ??」と不審そうな目で見る「どらみ」
f0011273_23481072.jpg



気づけば直ぐ目の前に「こ奴知ってるニャ!!」と 濱口似の「よゐこ君」
f0011273_23522073.jpg

f0011273_2356967.jpg



余裕の仕草で僕を見上げるこの子も少し距離が縮まったのかもしれないなぁ
f0011273_23545852.jpg



しばらくの間待っていたけど生憎「港のごん太」君の姿を見ることは出来なかった
彼には彼の都合があるのだろうと次に来る時に期待したい


次は町側の「ジュニア母さん」の家族のところ
f0011273_23595815.jpg

「よく来たニャ!〜」とはほど遠い表情でお出迎え?である^^?


猫さん同士だとそれはそれは体全体で表現するご挨拶
f0011273_023242.jpg

f0011273_024682.jpg

「あのぉ〜〜〜僕にもそうしてくれるのは何時ですかニャ?」
と心で語りかけたが届いたのであろうか^^

「まっ!その内にニャ!!」と元気に答えてくれたみたいです
f0011273_042031.jpg


このところ少しづつ凛々逞しく成ったねぇ
f0011273_044659.jpg


こうやって長閑に過ごす姿を見るとホッとする
f0011273_0103959.jpg


ここは僕や猫さん達に心優しい場所なんだとつくづくそう思う
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-28 00:14 | 遠くの猫
今週も海のねこ達

さてさて ようやく写して来た画像の整理も付きまして
ぼちぼちとご紹介致します
とは言いつつも いつもながらのマンネリズムですので悪しからず ^^?


港にはたくさんの猫さん達のお顔があるのだが
その時々により 見れるお顔とそうでないお顔が存在する

気持ちの良い塒環境の温度の朝だと ヒトと同じで寝坊組も少なく無くて
こと ここで一番の若である「ぽん太」君などは 午後から登場することの方が多く成ってる

と思えば 朝がめっぽう早くて僕の登場を知っているのか察しているのか?
手ぐすね引いて待ち構えている子も居たりして 
そんな今回は先にもご紹介した茶トラ君がストーカー宜しく大歓迎の一日で始まった


「あんねぇ 待ってたのニャ^^」
f0011273_23193387.jpg


勢い良く爪研ぎなんか始める
f0011273_23203471.jpg


そうかと思えば まだ眠気が襲うのか?目〜瞑って妄想に耽ってみたり
f0011273_2322558.jpg


起き上がって僕の次の行動を予測したりとお忙しい限りである
f0011273_23224131.jpg


穏やかそうなお顔なのだけど 
f0011273_23263541.jpg


こ奴ねこ社会の中では気が荒い ヒト前では要領良く甘えるチャッカリさんである
f0011273_23284970.jpg

f0011273_23303751.jpg


目の前に来ればいきなり日本語でなにか言いそうで?
f0011273_2331319.jpg
ヒト転がしが上手くて参るよ

行動や仕草が人間界で言うところの『おじさん』丸出しで
f0011273_23334963.jpg

我が身を見ている様で微笑ましいが笑っても居られない居られない^^

f0011273_23472170.jpg


このころになるとチラホラと違う子も姿が見え始めるが
f0011273_23433714.jpg


この朝は皆の行動開始が遅く午後にまた来ることにして 町側と沿岸部へと場所を移した
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-26 23:50 | 遠くの猫
お顔は気持ちの表れ

先週に引き続き 今週末もウミネコ達の町へ

海風心地良く 猫さん達が浜で寛ぐ様子は本当に気持ち良さげで見ていて癒されました

チョと現像追いつかずなので その気持ち良さげな表情を先に一枚upして今日のところは

f0011273_19282072.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-26 19:30 | 遠くの猫
海のねこ達 その3

プチ夏日になり 猫さん達は日陰へと場所を変えお昼寝日和となった

それなら僕も少し気温が下がるまでと車のシートに身を任せて夢の中へ

目が覚めた時は海風が暑さをどこかへと運んでくれて心地良さだけが残されてる

日没までの僅かな時間を港で過ごそうとまた足を運んだ

f0011273_0311228.jpg

f0011273_0315497.jpg

f0011273_032788.jpg

f0011273_0322515.jpg

f0011273_0323863.jpg

f0011273_0325029.jpg

f0011273_033290.jpg

f0011273_0331410.jpg

f0011273_0332735.jpg

f0011273_0335595.jpg

f0011273_0341852.jpg

f0011273_0343070.jpg


ウミネコ達 楽しい一日だったよ また来るからね
ありがとう


( α7R T* FE 24-70mm F4  T* FE 55mm F1.8  FE 70-200mm F4 G )
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-21 00:40 | 遠くの猫
海のねこ達 その2

港を後にして 沿岸部側と商店街へ移動した

先ずは沿岸部の物置小屋へ
f0011273_0571188.jpg

f0011273_0584790.jpg

f0011273_059058.jpg

f0011273_0591478.jpg

f0011273_0593060.jpg

f0011273_0594521.jpg

f0011273_0595995.jpg


そして商店街をぬけジュニアかあさん家族のところへ
f0011273_111041.jpg

f0011273_113164.jpg

f0011273_114844.jpg

この時点でお日様がちょうど真上にあり気温も25℃を超えプチ夏日

猫さん達は皆 日陰を好んで寛いで居たよ ^^
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-20 01:06 | 遠くの猫
海のねこ達

約一ヶ月ぶりにウミネコ達に会いに出掛けた

しばらくぶりに顔を合わせる前って 覚えてくれているだろうか?といつも不安に成る

僕のそんなちっちゃな感情をウミネコ達は良い意味で裏切ってくれた

「久しぶりだニャ! たまには顔を見せろニャ!!」

と語りかけてくれる様な表情で皆素敵だった


午前中の港からスタートです
f0011273_1521532.jpg

f0011273_15212371.jpg

f0011273_15252484.jpg

f0011273_15253764.jpg

f0011273_15255673.jpg

f0011273_15261162.jpg

f0011273_15264434.jpg

f0011273_1527164.jpg

f0011273_15273582.jpg

f0011273_15275736.jpg

f0011273_15281689.jpg

f0011273_15283212.jpg

f0011273_1529297.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-19 15:34 | 遠くの猫
おもひで

チョと過去の画像から

今現在のここにはこの子達の姿はない

虹の橋を渡った子 ヒトと共に暮らしている子 消息不明の子と様々なのだが

その懸命に生きた証を刻むことそれが僕の使命と感じて今に至る

そうその調子!君たち素敵だよ!!

f0011273_22232645.jpg


f0011273_22235039.jpg


f0011273_2224338.jpg


f0011273_22242747.jpg


f0011273_22244233.jpg


f0011273_22245547.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-05-01 22:24 | 遠くの猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin