<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ねこいろいろ


『電池切れ』
f0011273_23525528.jpg




『お寛ぎ中』
f0011273_23532479.jpg




『興味津々』
f0011273_23545432.jpg




『う〜〜〜ん満足』
f0011273_23552973.jpg




『誰ぞ???』
f0011273_2356510.jpg




『寝惚けまなこ』
f0011273_2356048.jpg




『髭レーダー危険度計測中』
f0011273_23572931.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-18 00:01 | 遠くの猫
器と優しさ

若さからなのかなぁ? 

外の猫さん達 生きることに必死なのはみ〜んなおなじだし、、、、

やはり性格なのかなぁ??

こ奴チョと意地悪で自分の力を誇示しすぎるところがあり

自分よりも若い子はこ奴の姿を見ると警戒モード

そのくせ長老さんや古株さんにはごまをする様に服従し

そう言うのどこかで見た事あるなぁ と思えば人間界でもこんな奴少なく無い^^?

テリトリーでそこを支配?する所謂ボス猫さんを幾度となく見て来たけど

その存在に成るには経験値もそうだが持って生まれた『器』の大きさも関係するみたいだし

この後どのように変化して行くか分からないが

今の暴れっぷりや力の強さと同時に『優しさ』をもっともっと育んでくれればと思うなぁ

f0011273_1124272.jpg


f0011273_11172694.jpg


f0011273_11173781.jpg



一番若い「ぽん太」君もそれを望んでいるのかもしれない 警戒モード
f0011273_11185693.jpg



手慣れた子は何も気にせずのんびりモード
f0011273_112059.jpg



互いの関係を上手に保ち乍らの外猫環境 う〜〜ん深いなぁ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-17 11:23 | 遠くの猫
ここの生き方

ここに出向くときいつも気になるのが「ぽん太」君

心ないヒトにここへ置かれ路頭に迷い乍らも長老猫さんの傍に付き上手に生きて来た

同じ年頃であろう子よりも身体が小さくてチョと心配になるけど

元気いっぱいに日々暮らして居るところを見れば身体は小さくとも生命力はデカイのであろう
f0011273_23294573.jpg


f0011273_23372320.jpg


f0011273_23375676.jpg


f0011273_23381443.jpg
ここの最年少さん 持ち前の元気で突っ走ってくれ



青い空がお似合いだ
f0011273_234129.jpg



ここでは珍しく 首輪をつけている子 漁師町ならではの姿なのかもしれない
f0011273_23421860.jpg



のんびりと寛ぐ姿は ここの町のヒトとの良い関係を窺わせる
f0011273_23425965.jpg



若いが故?少々気荒で意地悪なこ奴

でもそれを悟らせる様に窘めれば物分かりが良い様に?振る舞うのも生きる術

こんな狡賢さも大切なんだ
f0011273_23502271.jpg



いつの日かこの子がまとめ役を引き受けてくれればと託したい
f0011273_2352418.jpg


ウミネコ達前へそして未来へ
Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-16 00:01 | 遠くの猫
猫さん十色

夜明けを迎え 各々が行動を開始するのだけど

お日様が元気な姿を見せ始めジリジリと日差しを感じはじめる前には塒へともどる

暑くもなく寒くもなく 流れる海風のここち良さをからだで感じたら

ウトウトと夢の中へと運ばれるその瞬間を愉しんで居る見たいな良いお顔なんだ


「朝焼けを背負って」
f0011273_1379.jpg



「輝いてる」
f0011273_14074.jpg



「現実と夢の狭間で」
f0011273_141748.jpg



「ウォーミングアップ」
f0011273_142973.jpg



「ニャにか?御用ですかニャ??」
f0011273_145443.jpg



「行動開始」
f0011273_151337.jpg



「 凛 」
f0011273_1154452.jpg



「君らしさ」
f0011273_1175532.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-15 01:20 | ご近所猫
夜が明ける

もう少ししたら梅雨明けでしょうか

お外の猫さん達にとって今が正念場

頑張って乗り越えてくれればと願います

寒さの冬を乗り越えれば大丈夫と思われがちだけど

自然の環境はそれだけではなく試練を背負わせる

朝晩と日中の温度差が激しくそれと同時に湿度が高い季節では

雨に打たれたりして身体が濡れてしまえばそれを切っ掛けに思う様に体温調整も出来ず

乾くまでの時間を梅雨の湿度が妨げたりして体力を奪い死に至る事も少なく無い

もう少しの辛抱だろうけど

この子達の守り神が先へと導いてくれる事と信じてる今日この頃です


『夜明け前』
f0011273_14542864.jpg



『日の出待ち』
f0011273_14544742.jpg



『こころ静かに』
f0011273_14553815.jpg



『そろそろ家路へ』
f0011273_1456250.jpg



『姿勢正して 胸を張って』
f0011273_14563172.jpg



『おひさま おはよう』
f0011273_150166.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-14 15:06 | 遠くの猫
ねこさんの不思議

外猫さん達って これから天気が極端に崩れるのを察するのかなぁ?

少々の雨降りならば日常の行動にあまり変化が無いのだけど

台風さんが近づいて来る時はそれに合わせた様に早め早めになるんだよなぁ

このところまた夜型が続いていたのだが察したのか?今日は何故か昼型

寛いでいる様に見えるけど いつもならのんびりお昼寝をするところが直に起きて即行動

それとも外猫さん特有のフリーダムな気持ちから来る気まぐれか

うぅ〜〜ん話がしてみたい^^?

f0011273_12362230.jpg

f0011273_1236337.jpg

f0011273_12365399.jpg

f0011273_1237691.jpg

f0011273_12374180.jpg

f0011273_123831.jpg

f0011273_12383242.jpg

f0011273_12385335.jpg

f0011273_1239412.jpg

Top▲ | by kagetaroPhotolife | 2014-07-10 12:41 | ご近所猫
| pagetop |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin